散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
セミドライトマトのオイル漬け
梅雨が明けてから晴れた日は数える程度。梅干しを干すのにこんなに気を遣う年も初めてです。お盆前にどうにか三日+一日で干し終えました。

そして、トマト農家さんに頼んでおいたボルゲーゼが届きました。天日干しは難しそうなのでオーブンで乾燥させました。粒が少し大きめだったので110度で120分、希望通りのセミドライとなりました。瓶にオリーブオイルと詰め込みます。冷蔵庫保存で1~2か月は楽しむことができます。トーストに乗せたり、チーズと共におつまみにしたり、パスタのトッピングと、美味しくいただいています。
最後の画像はティオティックと言う品種です。ボルゲーゼよりも大きくサンマルティーノよりも小ぶりな肉厚の品種です。こちらもセミドライにしました。

a0079259_10375543.jpg
a0079259_10375879.jpg
a0079259_10390047.jpg
a0079259_10382219.jpg
a0079259_10382533.jpg
a0079259_10383024.jpg
a0079259_10383293.jpg
a0079259_10383539.jpg
a0079259_10462495.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-08-16 10:49 | 料理
8月のテーブル
梅雨明け宣言はあったもののまだまだ梅雨が続いているようなはっきりしないお天気が続いています。梅干しが干せずに困っているのはきっと私だけではないことでしょう。週間予報を見ても今週は無理なようですね。そんなお天気のなか、8月の自宅レッスンが始まりました。
今月のテーマはギリシャから中東のお料理です。
ぶどうの葉にひき肉とお米を混ぜたものを巻いて煮るドルマダキア、中東でよく食されるひよこ豆を使ったファラフェルとフムス。ファラフェルは戻しただけのひよこ豆を砕いてコロッケにしたものです。ピタパンに挟んで胡麻ソースで頂きます。また茹でたひよこ豆を使ったフムスは、やはりクラッカーやピタパンと頂きます。そして今月のスペシャルゲストはギリシャから届いたばかりの樽入りのフェタチーズ。チーズ王国からのお取り寄せです。まろやかな塩味のフェタはチーズが苦手と言う方でもおいしいと召し上がっていらっしゃいました。そしてスイーツはドライフルーツを一晩漬け込んだヨーグルトにパッションフルーツをたっぷりとトッピングしました。
暑いのは嫌だけれど抜けるような青空が欲しいですね。
a0079259_15554790.jpg
a0079259_15561669.jpg
a0079259_15562611.jpg
a0079259_15565741.jpg
a0079259_15564392.jpg
a0079259_15565114.jpg
a0079259_15572149.jpg
a0079259_15571103.jpg
a0079259_15575537.jpg
a0079259_15580220.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-08-01 16:12 | レッスン
下野農園お料理教室7月
下野農園お料理教室です。
まとまった雨もないままに梅雨も明け本格的な夏の到来です。近隣の道の駅や野菜直売所では、ナスやキュウリやブルーベリーなどを新鮮かつ安価で求めることができる嬉しい季節でもあります。そんな中今月のテーマは「夏野菜を美味しく食べよう!」です。
棒棒鶏冷麺は和風に冷や麦でいただきます。三色のおにぎりは、エゴマ、青じそ、葉わさびです。それぞれを醤油漬けにしましたが、食欲のない時にお勧めです。冷奴には山形名物’だし’がたっぷりと掛かっています。ナス・キュウリ・みょうが・しょうが・青じそ・青唐辛子・がごめ昆布は入っています。ご飯にかけても冷しゃぶのお肉にも何にでも合います。そしてこの夏の私のブームの水信玄餅(風)とブルーベリータルト。バランスの良い栄養で暑い夏を乗り切りましょう。
a0079259_17131404.jpg
a0079259_17131719.jpg
a0079259_17132007.jpg
a0079259_17132389.jpg
a0079259_17132539.jpg
a0079259_17132847.jpg
a0079259_17133001.jpg
a0079259_17133340.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-07-21 17:26 | 下野農園
7月のテーブル
梅雨らしい朝から雨降りの一日、7月のレッスンが始まりました。
今月のメニューは笹の香り漂う初夏メニューです。
鮭、鯖、アナゴの三種類の笹寿司、茄子の細切りを素麺に見立てた茄子素麺、最盛期の枝豆を使ってずんだ餅、なかなか頂くことのできない山梨の水信玄餅(風)、そして和風メニューに突然ではありますが、オニオンリングフライです。オニオンリングフライは生徒さんのリクエストでした。
笹寿司は具を包んでから少し押しをするとさらに美味しくなります。初夏のお集まりにお弁当にいかがですか?
a0079259_08482607.jpg
a0079259_08483351.jpg
a0079259_08483196.jpg
a0079259_08483899.jpg
a0079259_08494442.jpg
a0079259_08484400.jpg
a0079259_08484627.jpg
a0079259_08484198.jpg
a0079259_08494868.jpg
a0079259_08483526.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-07-08 08:56 | レッスン
道の駅しもつけ「食のオープンスクール」6月
道の駅しもつけ「食のオープンスクール」を行いました。
今月のテーマは”世界のお料理(韓国編) 薬食同源・体にご褒美レシピ” 
メニューはプルコギと参鶏湯です。
プルコギは野菜と豚肉をたれに漬け込むタイプです。豚肉は道の駅しもつけで取り扱っているやんちゃ豚を使用しました。参鶏湯にはちょっと奮発して高麗人参も入りました。プルコギのいただき方として、ご飯と一緒にレタス巻きとエゴマの葉とお弁当にしてみました。
スイカのカービングはアシスタントの裕子さん作です。いつもいつもため息が出るような素晴らしい作品を作ってくれます。
美味しく食べてパワーもりもり!不順な気候を元気に過ごしましょう。

a0079259_21302638.jpg
a0079259_21305347.jpg
a0079259_21305035.jpg
a0079259_21304407.jpg
a0079259_21304754.jpg
a0079259_21304152.jpg
a0079259_21303594.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-06-13 21:42 | 道の駅しもつけ
6月のテーブル
6月の自宅レッスンが始まりました。
今月はスパイシーなカレー”チキンティッカマサラ”です。
チキンティッカマサラはイギリス発祥のインド料理です。鶏むね肉に下味をつけてから焼き、タマネギとスパイスのルーに入れて軽く煮て生クリームを加えたクリーミーなカレーです。マサラライスのインディカ米はご近所の生産者から求めました。インディカ米が日本でしかもご近所で作られているなんて驚きです。精米したてのお米を求めることができました。カレーにはジャポニカ米よりもこのインディカ米が良く合いますね。そしてナンも手作りです。ドライイーストも入っていますが発酵時間は30分ほど。焼きたてのナンはとても美味しいです。ピクルスは新玉ねぎ、大根、キャベツ、カリフラワーなどをそれぞれに漬け込みました。カレーに不足がちな野菜をここで補います。デザートはマンゴープリン。ダージリンのチャイと一緒に頂きます。
a0079259_21303075.jpg
a0079259_21303981.jpg
a0079259_21304363.jpg
a0079259_21284838.jpg
a0079259_21285210.jpg
a0079259_21290275.jpg
a0079259_21285665.jpg
a0079259_21290062.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-06-01 21:45 | レッスン
グジェール
グジェールGougèrea はフランス、ブルゴーニュ地方のお料理の一つです。シュー皮にチーズを混ぜて焼きます。みじん切りにしたハムやベーコンを混ぜたものを焼くこともありますが、こちらはシンプルにチーズと塩と粗びきの黒コショウだけです。熱々でも美味しいですが冷めてからジャムなどと一緒に食べても美味しいです。ブルゴーニュ地方のお料理となるとやはり赤ワインは欠かせませんね。
a0079259_1605945.jpg

a0079259_161236.jpg

a0079259_161495.jpg

a0079259_16167.jpg

a0079259_161899.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-05-24 16:01 | 料理
道の駅しもつけ<食のオープンスクール>5月
今月の道の駅しもつけ<食のオープンスクール>が行われました。
今月のテーマは中華風お惣菜です。冷めても美味しい鶏のから揚げは子供たちにも大人気です。今回は少し薄めの味付けで揚げてネギソースをたっぷりかけて油淋鶏風にアレンジしました。そしてキュウリ・ニンジン・セロリの中華風ピクルス。粉山椒が入ったたれは食欲をそそります。行楽シーズンに向けて、から揚げをマスターしていただきました。
a0079259_168514.jpg

a0079259_1685452.jpg

a0079259_1685828.jpg

a0079259_169211.jpg

a0079259_169442.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-05-16 16:17 | 道の駅しもつけ
5月のテーブル
ゴールデンウィークの最中ですが私のレッスンは暦通りに行われています。
今月のテーマは初夏の和食です。メニューは鮎飯と天ぷら、田楽、アスパラガスのすり流し、わらび餅です。鮎飯は土鍋と炊飯器と両方で炊いてみました。炊飯器でも十分楽しめますがやはり土鍋で炊くと一味違います。天ぷらは今ならではの山ウドと白木の芽と新玉ねぎを揚げました。田楽は厚揚げの木の芽味噌とよもぎ麩です。アスパラガスのすり流しのトッピングは京土産のおじゃこ。アスパラガスとじゃこの組み合わせに春を感じます。わらび餅は本わらび粉を使いました。練りながらわらびと土の香りが漂います。そしてうぐいすきな粉をまぶします。春から初夏の季節の移ろいを楽しむランチとなりました。
a0079259_17462333.jpg

a0079259_17462940.jpg

a0079259_17463950.jpg

a0079259_17463755.jpg

a0079259_1746436.jpg

a0079259_17464755.jpg

a0079259_17464919.jpg

a0079259_17465354.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-05-02 18:06 | レッスン
山椒
庭の山椒の木も今年も変わらず沢山の芽を吹いてくれました。
せっかく芽吹いたのに少し大きくなると摘まれてしまって少しかわいそうな新芽たち、余すところなく大切に頂きます。うちの山椒は雄花のようで花は咲いても実は付けません。そして花はいつの間にかぽろぽろと落ちてしまいます。そこで今のうちに摘んで塩漬けにして保存します。山椒の木は放っておくとどんどん高く伸びて行きます。剪定と言う口実の元、伸びてしまった上の方の枝を切り、家の中に持ち込んで流し台で作業します。こうすると外で枝を引っ張って摘み取るよりも数倍楽に行えます。ゴールデンウィークの初日の朝のお勤めでした。
a0079259_1731316.jpg

a0079259_1731374.jpg

a0079259_17315628.jpg

a0079259_17315981.jpg

a0079259_1732457.jpg

a0079259_17321298.jpg

a0079259_17322599.jpg

a0079259_17322918.jpg

[PR]
# by sanpomichikara | 2017-04-29 17:30 | 料理