「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
かんぴょうの粉入りスコーン
a0079259_2242031.jpg‘かんぴょうの粉’って、正確には‘ユウガオの実の粉’です。
小麦粉に混ぜてうどんにしたり、パンやクッキーなど、すでに商品化されています。
こちらをご参考にご覧下さい。そしてかんぴょうプロジェクトの一環で、私もパンを焼いたり、ドーナッツを作ったり、試作に励んでいます。そして今回はスコーンを焼いてみました。
a0079259_2248216.jpgかんぴょうの粉は粉であってもグルテンを含まないので、配合する小麦粉とのバランスが大切です。こちらは小麦粉の20%をかんぴょうの粉にスイッチしました。小麦粉は栃木県産の‘イワイノダイチ’です。焼き上がりはサクッとして、香りは少しだけ緑の野菜の匂いが残ります。サプリメントを加えたような感じです。
a0079259_22543698.jpg


今日はこんな素敵なイチジクで出会いました。
a0079259_22553734.jpgさて、スコーンと言えばジャム。
早速仕込みです。
a0079259_22564888.jpgイチジクは生で頂くより、コンポートやジャムにしてから頂くのが好きです。
a0079259_22574267.jpgこんな美しい色に仕上がりました。
鮮やかで優しい茜色です。
a0079259_22591530.jpgかんぴょうの粉入りスコーンにイチジクジャム。
美味しい紅茶と一緒に頂きます♪
[PR]
by sanpomichikara | 2010-09-07 23:03 | 料理
<< 明治の館 9月のテーブル >>