散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
かんぴょうの粉入りスコーン
a0079259_2242031.jpg‘かんぴょうの粉’って、正確には‘ユウガオの実の粉’です。
小麦粉に混ぜてうどんにしたり、パンやクッキーなど、すでに商品化されています。
こちらをご参考にご覧下さい。そしてかんぴょうプロジェクトの一環で、私もパンを焼いたり、ドーナッツを作ったり、試作に励んでいます。そして今回はスコーンを焼いてみました。
a0079259_2248216.jpgかんぴょうの粉は粉であってもグルテンを含まないので、配合する小麦粉とのバランスが大切です。こちらは小麦粉の20%をかんぴょうの粉にスイッチしました。小麦粉は栃木県産の‘イワイノダイチ’です。焼き上がりはサクッとして、香りは少しだけ緑の野菜の匂いが残ります。サプリメントを加えたような感じです。
a0079259_22543698.jpg


今日はこんな素敵なイチジクで出会いました。
a0079259_22553734.jpgさて、スコーンと言えばジャム。
早速仕込みです。
a0079259_22564888.jpgイチジクは生で頂くより、コンポートやジャムにしてから頂くのが好きです。
a0079259_22574267.jpgこんな美しい色に仕上がりました。
鮮やかで優しい茜色です。
a0079259_22591530.jpgかんぴょうの粉入りスコーンにイチジクジャム。
美味しい紅茶と一緒に頂きます♪
[PR]
by sanpomichikara | 2010-09-07 23:03 | 料理
<< 明治の館 9月のテーブル >>