「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
栗の甘露煮
a0079259_8182519.jpg秋を彩っていた栗も店頭から姿を消しました。

なごりの栗の甘露煮です。
a0079259_8173615.jpgこちらの栗の皮むき鋏、とても使い心地が良くて、早くきれいに剥くことができました。





Special thanks to Mr,O
a0079259_819299.jpg砂糖の分量は栗の重さの50~60%使用、クチナシの実はガーゼに包んで一緒に煮ます。
砂糖は三度に分けて加え、途中でクチナシの実を取り出し、最後にしっかり煮含めます。
最後に栗を取り出し煮汁だけとろみがつくまでさらに煮詰めます。

a0079259_8194470.jpg壜か保存袋に入れ冷蔵庫で保存します。今年も栗きんとんが美味しく作れますように。





♪すでに年内と言う言葉が飛び交うこの頃、風邪など召されませんようお元気にお過ごしください。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-11-10 08:31 | 料理
<< 日光の天然氷 鎌倉西御門サローネ >>