散歩道から
by sanpomichikara
11月のテーブルⅤ <おせち料理 その1>
a0079259_18413723.jpg栃木県の日光連山や那須連山の山の頂きを白い雪が覆い始めました。

そうこうしているうちに師走がやって来ます。
a0079259_1844543.jpg少しはやめですが今日はおせち料理のレッスンです。
a0079259_18455846.jpg昆布巻きとシイタケの含め煮。
伊達巻。
a0079259_18471068.jpg松風焼き(ケシの実と青海苔の市松)
a0079259_18475828.jpg青菜(セリ)とシイタケの手毬寿司。
a0079259_18492261.jpg生麩のお澄まし。
お正月にはお雑煮です。
a0079259_18501432.jpgスイーツはアップルパイとマロンパイ。
a0079259_18512679.jpgアップルパイ。
生徒さんのリクエストで冷凍パイシートを使用しました。
a0079259_18524569.jpgマロンパイ。
渋皮煮のペーストとカットした渋皮煮が入っています。


街はクリスマスモードに染まりました。
12月になると時間の経つのも早く感じます。慌しさの中健康に安全に過ごしたいものです。



Osechi ryori is specially prepared New Year's food, beautifully arranged in lacquer boxes. Many of the delicacies inside are named in hopes for the families health and prosperity. There are arranged and tableware are really important parts of Japanese meals. People say that we enjoy our food twice, first by looking at it, and second by eating it. Each dish that makes up osechi-ryori has a special meaning such as health, longevity, fertility and luck.
[PR]
by sanpomichikara | 2010-11-25 18:57 | レッスン
<< 干し柿 冬が来る前に >>