散歩道から
by sanpomichikara
大晦日
a0079259_1842377.jpgたたきゴボウはアルデンテに茹でます。少し固めのほうが好きです。
a0079259_1852625.jpg熱いうちに合わせ調味料と和えます。
a0079259_1861640.jpg栃木県の特産物の一つ「湯波」
巻いて揚げてある‘巻揚げ湯波’も我が家ではおせち料理の定番です。油抜きを丁寧にしてから煮始めます。
a0079259_187358.jpgふっくらと薄味で仕上げます。
a0079259_1881215.jpgこれは八つ頭芋。
お雑煮には里芋、煮物は八つ頭。
たっぷりの煮汁でほっくりと炊きます。
a0079259_196832.jpg昆布巻きは昨日にうちに。
a0079259_1965173.jpg海老は腰を曲げて。
生姜の薄切りを2・3片加えて煮ます。
a0079259_1972841.jpg煮汁の中で冷まします。
a0079259_189576.jpg今年はおせち料理も早めに仕上がったので、ケーキも作りました。クリスマスに帰れなかった次男が今日帰ってきます。
a0079259_18122778.jpgこの南天は通りがかった農家の直売所で譲って頂きました。立派な南天です。お正月の生け花の好きな花材です。
a0079259_1815398.jpg羽子板も出しました。姉のところにはケースに入った「潮汲み人形」があるのですが、私のところにはこの羽子板だけ・・・・次女の宿命ですか。
a0079259_18172598.jpgスロヴァキアの思い出の壜に菊を一輪。


新年を迎えるしたくも相整いました!これから年越し蕎麦の準備です。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-12-31 19:11
<< 2012年 元旦 聖護院大根の千枚漬け >>