「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
たけのこ三昧
a0079259_8565740.jpg
埼玉から朝採りのたけのこが届きました♪ お友達が自ら掘ってくださるのですがそのお手間には感謝の一言です。Special thanks to Ms.MY
さっそく米ぬかで湯がき、たけのこ三昧の食卓となりました。定番のお刺身風・わかたけ・木の芽和え・天ぷらです。
a0079259_11232614.jpg
まず、ゆがきたてのたけのこはお刺身風にわさび醤油でいただきます。たけのこの甘さが感じられます。
a0079259_85973.jpg
そして庭の山椒の木も芽吹が始まりました。初採りの木の芽で木の芽味噌を作ります。木の芽味噌に欠かせないのが讃岐の白味噌です。讃岐がご実家のお友達からこの季節と暮れにいつも頂戴します。Special thanks to Ms.KE♪
(頂き物で賄っているような我が家です^^;)
a0079259_92069.jpg
a0079259_921374.jpg
a0079259_922550.jpg
そしてこちらは天ぷら。塩漬けの桜の葉の塩抜きをしてから薄切りにしたたけのこを挟んで揚げます。桜の葉の香りとたけのこ、春満喫のお味です。
a0079259_951499.jpg
a0079259_953045.jpg
a0079259_95414.jpg
a0079259_926215.jpg
そしてこちらは今はまっている手打ち蕎麦です。今年に入って間もない頃に蕎麦打ちのお師匠さんのお宅に通うこと二回、おさらいを重ねどうにか形になるようになりました。栃木県はソバの栽培も盛んに行われており、蕎麦打ち名人のこだわりのお店がたくさんあります。私のお師匠さんは北海道の幌加内のそば粉をご使用になっていますが、私は今のところ道の駅などで買うことのできる栃木県産のそば粉を使っています。二八蕎麦です。そば打ちも奥が深くまだまだ完成とはいきませんが今回お初のご披露です^^;
[PR]
by sanpomichikara | 2012-04-22 09:27 | 料理
<< とちぎ朝日 キャベツ編-中- 下野農園 4月のお料理教室 >>