「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
三日三晩の土用干
a0079259_1440161.jpg

週間天気予報と手帳の予定とを照らし合わせて土用干の日程を決めます。

                三日後

a0079259_14403447.jpg
うっすらと塩を吹きしっかり干し上がりました。

私は梅干は昔ながらのしょっぱい梅干が好きです。減塩という言葉は顧みずいつも塩の割合は17~18%で漬け始めます。そして梅の重さの2倍と言われている重しもしません。でも2~3日でちゃんと水も上がるしカビも生えないし、梅も程々にしんなりする、とうことがここ4~5年で分かりました。塩の割合が高いせいか、毎日梅と塩の入った容器を揺するせいか、美味しくなれよと言葉を注ぎ込むせいか定かではありありませんが、カビも生えずに土用を待ってくれます。そして1/3は干さずに梅漬けのまま瓶で保存し、残りは三日三晩天日に干します。

ひなびない味の梅干が好きなので一年間で消費出来るだけ3キロの梅を漬けます。そのうちの1キロは干さずに瓶で保存する梅漬けです。練り梅を作るときなどトロッとしているので便利ですし、日向の香りがしないのでいつでも梅の新鮮な香りが楽しめます。
[PR]
by sanpomichikara | 2012-07-30 15:00 | 料理
<< 盛夏 とちぎ朝日 豚肉-スイーツ- >>