散歩道から
by sanpomichikara
アプフェルシュトゥルーデル
a0079259_756670.jpg
リンゴの焼き菓子で今マイブームなのはアプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel)です。アプフェルはアップル、シュトゥルーデルは渦巻きという意味で、オーストリア・ドイツやスロヴァキアでもよく見かけるケーキです。
アップルパイの一種です。リンゴをくるむ生地は薄く薄く伸ばすのですが、本場では下に敷いた新聞の文字が読めるくらい薄くすると言われます。中に入れるりんごは煮たものだったり生のままだったりしますが、私は生のまま、クラム・ドライフルーツ・くるみと押しつぶすようによく混ぜてから使います。
a0079259_811296.jpg
薄くのばした生地にりんごのフィリングをくるくる巻いていきます。途中数回表面にバターを塗りながら1時間近く焼きます。皮はパリパリ具はしっとりしたアップルパイです。スロバキアで食べたシュトゥルーデルはもっと甘くてふんわりしていましたが、それはそれで美味しいもので、今度はウイーンのカフェで食べてみたいです♪
[PR]
by sanpomichikara | 2012-10-18 08:12 | 料理
<< NHKBS「地球アゴラ」 アップルパイ >>