散歩道から
by sanpomichikara
白菜
花粉と黄砂が入り混じった埃っぽい風が毎日のように吹いていますね。
そして昼間の暖かさに比べて夜は冷え込みます。
そんな肌寒い夜にはまだ鍋が美味しく感じます。この白菜は暮れに頂いたものですが、新聞紙にくるんで物置の中に保存しておいたものです。
うっかり保存していることを忘れるところでした。開けてビックリ、少し水分が抜けて甘味が増してより美味しく変身していました。保存の条件がぴったりだったのでしょう。
早速、豚肉の薄切りと蒸し煮にしました。
a0079259_15492228.jpg

胡椒を聞かせた塩味です。ほっこり温まるお鍋でした。
a0079259_15494966.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2013-03-15 15:49
<< 三月の下野農園料理教室 3月のテーブル >>