散歩道から
by sanpomichikara
Happy New Year
明けまして おめでとうございます
本年も どうぞ よろしくお願いいたします


今年初めての投稿となります。
私は昨年のクリスマスが終わった頃からパリに行っていました。パリのオペラ座近くの”フロマージュヒサダ”さんのオーナーとコラボレーションおせち料理を企画したのです。パリでのおせち料理は人生初の試み、それからというもの準備に明け暮れました。三段重の二段はおせち料理、三段目はチーズの盛り合わせと言うフロマージュヒサダオリジナルのおせち料理で、二段のお重には日本のそれとほとんど同じものに仕立てることを目標としました。10月に予約を開始し11月末には予定の30セットに達しました。私は日本から昆布やかまぼこや、あらかじめ作っておける物は脱気冷凍して、計50㎏の大荷物を運びました。滞在はもちろんキッチンのあるアパートメント。幸いにワンルームではありましたがアパートにしては充実しているキッチンがついていました。きっとご近所の人には朝からしょう油の匂いを届けてしまったかもしれません。パリで作る昆布巻き始め諸々の料理は日本のそれとあまり違いなく仕上がりました。そして、フロマージュヒサダで31日の13時から引き渡しが始まります。当日は寒いパリでしたが、部屋の暖房もOFFにし、窓を開け放して朝早くから重箱に詰める作業です。5時過ぎには無事にお引渡しを終えることができました。ご注文を頂いたお客様は日本人だけでなくフランス人やイタリア人もいらっしゃいました。12月に入ったあたりから準備に勤しみいつになくせわしない師走を過ごしました。ちなみに今年の年賀状はお休みさせていただきました。パリへの荷物の送り方、パリで入手可能な食材のこと、改めて料理の手順など、色々な面でとても勉強になる”おせち料理inパリ”でした。その様子は後程投稿いたしますが、今日のお料理教室を新年の投稿といたします。

元旦にパリからウィーン~ブラチスラバを旅行しました。ヨーロッパにはまだクリスマスムードが十分に残っていました。寒いヨーロッパでは煮込み料理が身体を温めてくれます。
今月のメニューは、グヤーシュ、ポテトパンケーキ、アップルケーキ、です。
a0079259_22165884.jpg

a0079259_2217482.jpg

a0079259_22171628.jpg

a0079259_2217917.jpg

a0079259_22175930.jpg

a0079259_22172376.jpg

a0079259_22172558.jpg
a0079259_22171291.jpg

a0079259_22172038.jpg


[PR]
by sanpomichikara | 2017-01-10 22:59 | レッスン
<< パリNo.1 12月のテーブル >>