散歩道から
by sanpomichikara
パリNo.4
食材の買い出しとアパートメントでの調理は順調に進みました。
夜はマイナス5度にもなるパリのバルコニーでは、トランクは冷蔵庫となります。そして31日は朝早くからフロマージュヒサダの二階のカフェで重箱に詰める作業が行われました。マダムもお手伝いに参上し、アシスタントのHIROKOちゃんと三人で手際よく進んでいきます。チーズの段はフロマージュヒサダオーナーのERIちゃん家族が担当です。そして13時から引き渡しが始まりました。今回ご注文を頂いたお客様はパリに住む日本人ばかりでなく、イタリア人やフランス人もいらっしゃいました。私の作ったおせち料理がパリに住む人々に楽しんで頂けたどうか少々不安でもありましたが、年が明けてフロマージュヒサダの営業が始まって訪れたお客様から、「とても美味しかった」「またやってほしい」と声が届いたと聞いた時は本当に嬉しかったです。ということでこの年末もパリに出向くことになりそうです。
a0079259_20415075.jpg

a0079259_20434551.jpg

a0079259_20442350.jpg

a0079259_20435683.jpg

a0079259_20435924.jpg

a0079259_2044552.jpg

a0079259_2044920.jpg

a0079259_20441298.jpg

a0079259_20442872.jpg

a0079259_20443139.jpg

a0079259_20443475.jpg

a0079259_2044528.jpg

a0079259_2045846.jpg

a0079259_2045594.jpg

a0079259_20471950.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2017-02-07 21:02 | 風景・出来事
<< パリNo.5 パリNo.3 >>