散歩道から
by sanpomichikara
5月のテーブル
ゴールデンウィークの最中ですが私のレッスンは暦通りに行われています。
今月のテーマは初夏の和食です。メニューは鮎飯と天ぷら、田楽、アスパラガスのすり流し、わらび餅です。鮎飯は土鍋と炊飯器と両方で炊いてみました。炊飯器でも十分楽しめますがやはり土鍋で炊くと一味違います。天ぷらは今ならではの山ウドと白木の芽と新玉ねぎを揚げました。田楽は厚揚げの木の芽味噌とよもぎ麩です。アスパラガスのすり流しのトッピングは京土産のおじゃこ。アスパラガスとじゃこの組み合わせに春を感じます。わらび餅は本わらび粉を使いました。練りながらわらびと土の香りが漂います。そしてうぐいすきな粉をまぶします。春から初夏の季節の移ろいを楽しむランチとなりました。
a0079259_17462333.jpg

a0079259_17462940.jpg

a0079259_17463950.jpg

a0079259_17463755.jpg

a0079259_1746436.jpg

a0079259_17464755.jpg

a0079259_17464919.jpg

a0079259_17465354.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2017-05-02 18:06 | レッスン
<< 道の駅しもつけ<食のオープンス... 山椒 >>