散歩道から
by sanpomichikara
千手が浜
a0079259_18531698.jpg
手持ちのカメラと持ち前のウデでは、朝焼けの千手が浜のブルーのコントラストがうまく表現できないのが残念です。浜にある「草加市・自然の家」に一泊で行って来ました。夜通し雷が遠くで鳴り響いていましたが、その雷もいつの間にか去り、目覚まし時計が鳴った5時には雲も晴れていました。浜まで歩く途中、鹿の親子が時間外の訪問者をじっと見ていました。雨上がりにもかかわらず湿度の低いさわやかさです。まもなく右手に見える男体山から陽が登りました。自然は時として何物にも変え難い感動を与えてくれます。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-07-03 18:56
<< ナンテン ミズナ >>