散歩道から
by sanpomichikara
ナンテン
a0079259_744998.jpg
ナンテン(南天)は不浄を清めるということで、昔はお手洗いの外に植えてあったりしました。また、料理の飾りにナンテンの葉をあしらったり、ナンテンの箸というのも食あたりを防ぎ、長寿を祈願するということで好まれるようです。難を転ずる(難転)と言う語呂合わせでも縁起の良いものとされています。またナンテンの受粉の媒体はハエだと聞いたことがあります。お手洗いの近くにあったというのもうなづけます。正月の頃、真っ赤に色づいた実に雪がかぶった姿は絵になります。雪遊び、ウサギを作ると決まってこの実を目に、葉を耳にしますね。この花も実を結んでくれますように。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-07-04 07:52
<< ズッキーニ 千手が浜 >>