散歩道から
by sanpomichikara
ヘチマチャンプルー
a0079259_11133440.jpg

ヘチマチャンプルーだなんて笑っている場合じゃないよ
かあさんがゴーヤだって育てていたそれが
ヘチマらしいんだから
手塩にかけてっていうけど
這えば立て、立てば歩めの何とか心ってもんで
有機肥料を上げたり蔓がうまく絡むようにってフェンスを立てたり
毎日毎日眺めてはうんうんってうなずいていた
そして他の何よりも収穫を楽しみにしていたんだからね
「ゴーヤを毎日一本!血液サラサラ!」なんて言ってね
とうさんの
「いいじゃん!ヘチマだってさ。ヘチマ水採ってタワシ作って、お肌つるつるお肌ぴかぴかになるじゃん」
という慰めなんて耳にも入ってないみたい
でもね、ぼくはうすうす感じてたんだ
かあさんのゴーヤ、なんか変だなって
だってぼくが散歩する時に見る伊藤さんのおじちゃんとこのゴーヤとか
仕事場の隣の自転車屋のおばちゃんのゴーヤとかと
葉っぱの形が違っていたし、ちびゴーヤだってちゃんとイボイボあったもん
たしかにかあさんのゴーヤはつるつるだし、しかも形もずん胴だよ
ぼくはヘチマって見たことないけどあれはゴーヤじゃないって最初からにらんでた
ヘチマって分かってから、かあさんてば写真を撮ろうともしないね
これって差別だよね
かわいくないのかねぇヘチマは
たしかにチャンプルーは出来ないかもしれないけど
とうさんが言うようにたわしでも作ればいいじゃないか
でもあんなたわしで、ぼくこすられたらたまんないね
かあさんはゴーヤの苗、違っ、ヘチマの苗を買った店に
「ゴーヤでなくヘチマでしたよっ!」って言いに行くって
息巻いているけど、ぼくは止めたほうがいいと思うよ
だっていまさら言っても仕方ないじゃないか
もう代わりの苗なんてないんだから
みんな売られて庭や畑で大きくなってるんだからね
それにおっちょこちょいのかあさんのことだから
自分で苗を取るのを間違えたのかもしれないよ
まっ、ぼくにとっちゃあ、ゴーヤでもヘチマでもどっちでもいいってわけさ
しかしなんだね
ヘチマって成長が早いね
見る見る大きくなっていくよ
どこまで大きくなるんだろう
ぼくなりに楽しみが出来た
しかし暑いねぇ毎日
はやく涼しくなって欲しいもんだ

            - by ジャン 
[PR]
by sanpomichikara | 2006-08-10 11:23
<< 夏休み パプリカのような >>