散歩道から
by sanpomichikara
ヘリオプシス
a0079259_22212915.jpg
ヘリオプシス・ヘリアントイデ。和名を、「きくいももどき」または「内田ひまわり」と言うそうです。もどきと言われるキクイモは、よく空き地などで見かけますが、背の高い菊のような黄色い花を咲かせている花です。キクイモモドキは背丈も花も小さく、コスモスのような感じの花です。どちらも帰化植物のようです。とても丈夫で株となって毎年花を咲かせます。この写真は実家の庭です。母の庭は赤・白・黄色、洋花・和花、なんでもありで、四季を通して何かしら花が咲いています。節操のない庭と言っては失礼ですが、ちょっと賑やか過ぎませんか、と思っていました。しかし・・・最近の自分の家の庭を見ていて思います。なんだか母に似てきたような気がすると。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-08-22 22:31
<< ジャン 薪能 >>