散歩道から
by sanpomichikara
訓練風景
a0079259_17582030.jpg
今日の訓練は日差しをさえぎる木立に囲まれた芝生の庭で行われました。トレーナーの増形先生の手に掛かるとジャンばかりでなく他の犬たちもビシッとしてしまいますが、「家に帰るとねぇ・・・」と飼い主たちは口を揃えて言うのでした。今日は黒ラブのエルフとシェットランドのルナ・シーズーの○○(忘れました)とジャンの4頭でした。ジャンのトレーニング、否、私のトレーニングは今日で第二回目。初回から一週間の間、散歩のたびに復習をしているのですが、まだまだダメです。犬とすれ違うと吠えてしまうのです。この写真の撮影は私自信ですので私とジャンは写っていません。
a0079259_17563431.jpg

この訓練所は宇都宮市の隣町河内町にあります。
トレーナーの増形先生は自然と犬をこよなく愛するジェントルマンです。訓練の合間になさるお話もとても興味深いもので、犬の調教も自然に親しむ気持ちも根底は同じだということを感じさせられます。訓練の合間に、庭の木立の根元にポツポツと開いたセミ穴を見つけました。ヒグラシが姿を消すと木々の葉の色づきが始まります。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-09-02 18:33 | ペット
<< センボンヤリ スズムシ >>