散歩道から
by sanpomichikara
カラタチ
a0079259_10394322.jpg

春に白い花を咲かせ、夏に実を付け、10月を迎えると黄色に熟するカラタチの実。豊作も不作もなく毎年決まってよく実ります。昔は垣根によく用いられたそうですが、この棘が外部からの進入を防いだのでしょう。冬場に乾燥した棘は危険を伴います。この鋭い棘に、百舌がトカゲやカエルなど捕獲した餌を刺す「モズのはやにえ」を、恐いもの見たさに毎年期待しているのですが、百舌さんはなかなかやってきません。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-10-12 10:53
<< ヤマシャクヤク ホトトギス >>