散歩道から
by sanpomichikara
チリコンカン
a0079259_1630484.jpg
a0079259_16472792.jpga0079259_16474860.jpg
時間のあるときにミートソースをまとめ作りします。27cmのずん胴に1.5kgの牛ひき肉と、肉の倍くらいの野菜(ニンニク・タマネギ・ニンジン・シイタケ・セロリ・キャベツ)をすべてみじん切りにし、トマトの水煮缶と赤ワインでコトコト煮ること3時間。お友達にお裾分けしてあとはフリージングしておきます。応用範囲の広いミートソースは急ぎのときなどにたいへん重宝します。

今日は大豆とチリパウダーを加えてメキシコやアメリカでおなじみの料理(いわゆるテックスメックスですね)「チリコンカン」にしました。本場ではキドニービーンズ(日本で言う`赤インゲン豆’)を使うそうですが、今日はありあわせの地場産の大豆です。そしてトルティーヤと呼ばれるトウモロコシの粉で焼いたクレープのような皮でチリコンカンを包んで食べたり、揚げたトルティーヤをディップしたりして食べたりしますが、あいにくトウモロコシの粉がないので代わりに全粒粉を入れたクレープの皮で包んでみました。

クレープは小麦の粉・トルティーヤはトウモロコシの粉・春巻きは米の粉と、所変われば材料も違いますが、穀物を粉に挽き薄く焼いて具を包む術は先人の食の知恵なのでしょう。



-つぶやき-
Hホテル恒例「新春スペシャルバイキングプラン・中国料理」に勇んで行ったU家族。確かにいつもの美味しい料理がバイキングで食べ放題。しか~し、なにっ!「北京ダックはお一人様一個限りとさせていただきます」え~っ!これの食べ放題を楽しみに来たのにぃ~・・・とK兄さん。この北京ダックを包んでいるのは春餅。これも3千年の食の歴史ですね。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-17 16:49 | 料理
<< スキー おたりや >>