散歩道から
by sanpomichikara
きぬかつぎ
a0079259_1652457.jpg
サトイモの小芋をきぬかつぎ(衣担ぎ)と言います。
つるりとむいた皮を平安時代の女性がかぶった衣(きぬ)に見立てたのが名前の由来だそうです。

子供の頃おやつに出てきました。が、あまり嬉しいおやつでなかったような記憶です。が、今はごちそうです。
白味噌・赤味噌・ごま塩の三種。七味の入った醤油にちょんちょんと付けても美味しいです。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-02-08 16:55 | 料理
<< スコーン ロウバイ >>