「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
豚肉の紅茶煮
a0079259_2141773.jpg
a0079259_2193977.jpga0079259_2110215.jpg
豚モモ肉の塊を紅茶で煮てタレに漬け込みます。
紅茶はダージリンでもアールグレイでもハーブティーでもお好みに合わせてご用意ください。今回のはマテ茶にレモングラスをプラスしました。茶葉をティーバッグに入れ煮出し、タコ糸で縛った豚モモ肉を30~40分煮込みます。小鍋で、漬けダレ(しょう油:みりん:酢=1:1:1)を一煮立ちさせます。茹で上がった肉を引き上げ熱いうちに漬け込みます。人肌に冷めたらジッパー付きの保存袋に移します。冷蔵庫で寝かせること3・4日。肉にタレが染み込み肉がしまってきます。冷たい状態で頂くのでロース肉よりも油の少ないモモ肉の方がふさわしいです。紅茶の香りとすっきりした酸味、ビールに合います。
お盆の時、実家への手みやげに作りました。この日は大勢の人だったので大皿に並べましたが2~3枚を大葉に乗せてお一人様用に盛り付けるとおしゃれですね。


-つぶやき-
今日は処暑。その名の通り涼しい朝だった。日中はさすがにまだ暑いが朝晩の風が涼しい。気象庁の長期予報によると残暑は厳しく9月半ばまで暑さが続くとのこと。10月は暖かめ、11月は平年並み、と。あまりこの長期予報とやらは当てにしていないが、この冬の気温が気になる。また雪乞いの季節がやってくる。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-08-23 21:22 | 料理
<< ドッグラン 米茄子の田楽 >>