「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
パンプキン
a0079259_20354724.jpg
a0079259_2036742.jpg実はこのカボチャ、8月の末頃に近所の野菜直売所にいつもの買出しに出かけた時のこと。
たまに見かけるパプリカ(赤と黄)を探していると「もう少し経たないと出来ないよ」と、野菜を搬入している農家のおいちゃんが教えてくれました。
「そうですか、では出荷を楽しみにしています」と、他の野菜を買い物かごに入れ精算所に並んだ時、先ほどのおいちゃんが「せっかく来たのに残念だったからこれ持ってきな」ってこのカボチャを下さったのです。
私は第一の目的はパプリカではなく山のような夏野菜でしたので、少しも残念ではないお買い物でしたが、さりげなくコンテナの中からカボチャを一個差し出してくださったお気持ちがすごく嬉しく感じられました。
そしてお言葉に甘えありがたく頂戴したのです。
それからも何となく食べてしまうのがもったいなくてキッチンの隅に置きっぱなしになっていました。
今、この時期「ハロウィン」とかでウインドウのディスプレイや雑誌の挿絵に大小様々なカボチャを見かけます。
私はこの頂き物の無骨なお顔のカボチャをプディングに仕立てることにしました。皮を剥き蒸し器で蒸すと、それは甘くて美味しいの^^
もう忘れかけているあのおいちゃんの日に焼けたお顔がにこっと笑っているような気がしました。
おいちゃんのカボチャのプディングのお味はいかがでしたでしょうか?


-レシピ-
全卵・・・3個
卵黄・・・2個
牛乳・・・200CC
生クリーム・・・150CC
カボチャのペースト・・・250g
砂糖・・・50g
カラメルソース・・・適宜
ブランデー(コアントロー)バニラエッセンス
[PR]
by sanpomichikara | 2007-10-19 21:01 | 料理
<< 日光アイスバックス ティータイム >>