「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
オートミールクッキー
a0079259_215171.jpg
a0079259_2038517.jpgオートミールをたくさんにいただきましたので早速クッキーにしました。
オートミールは燕麦(えんばく)の殻を取り除き、蒸して押しつぶし乾燥させたものです。水溶性食物繊維を多く含み、栄養分が豊富です。日本ではあまり馴染みがありませんが、欧米では朝食用のシリアルとしたり、水や牛乳で炊いて粥状にして食べたりします。オートミールのたっぷり入ったクッキーはあばた顔ですが麦の香りがいっぱいでアメリカンなお味です。
明日は大田原に、明後日は札幌に届きます。
たっぷりなミルクと一緒に召し上がれ。


-レシピ-
・バター 150g
・砂糖   50g
・卵     1個
・小麦粉 150g
・ベーキングパウダー 小1/4
・オートミール 80g
・ドライフルーツ(ダイスタイプ) 50g
・シナモンパウダー・ナツメグ お好みで適宜

1.バターをホイップし砂糖・卵を加えよく混ぜます。
2.ふるった粉類を加えよく混ぜオートミール・ドライフルーツも加えます。
3.180℃のオーブンで20分焼きます。

上はバターのみのレシピですが、バター半分(75g)をショートニング(75g)にスイッチすると、サクサク感がアップし軽い感じのクッキーになります。ただ、今話題のトランス脂肪が気になるので最近はマーガリンも植物性ホイップクリームもショートニングも敬遠しがちです。でも一概に害があると言うわけではなく、摂取過多がいけないのです。食品の成分に気を配るのも少しは必要かと思います。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-02 21:04 | 料理
<< 日光ライトアップ アジの干物のおろし和え >>