散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
さつま芋ご飯と菊の胡麻和え
a0079259_19262276.jpg
益子陶器市に行って来ました。
益子で春と秋に開かれる陶器市、今年で何年になるでしょうか。
今や全国的に知れ渡り、観光バスも多く見かけるようになりました。
今日は久しぶりに訪ねましたが新聞やTVで見る通り大変な賑わいでした。
以前無料だった駐車場が500円と有料になっていてちょっとびっくりです。
特に何が欲しくて出かけたわけではないのですが、見ると欲しくなるこの性分・・・「しまうとこないよ」って声が脳裏をかすめたりもしましたが、買ってしまいました。小鉢二種類・五個ずつ。
帰ってから早速さつま芋ご飯と菊の胡麻和えを盛り付けました。
菊の花も陶器市で売っていました。
小さい方の小鉢は湯飲み茶碗ともぐい飲みとも小鉢ともつかず重宝しそうです。やはり益子焼は普段使いの食器が好きです。

ーレシピ-
★さつま芋ご飯はうるち米にもち米が3:1で入ってます。
紫黒米を小さじ1杯を加えると薄紫色になります。
さつま芋はサイコロ状に切り、昆布・酒・味醂・塩と一緒に炊き込みます。
★菊の胡麻和えは、がくを取らずにそのまま茹でます。
新鮮な菊はアクも少ないですね。
サッと茹で水に取り水をぎゅうっと絞ります。
甘酢にすりゴマを加え、絞った菊を和えます。

a0079259_8442364.jpg
かまぐれの丘でエルネストさんを発見。益子でillyが飲めるとは誰も思わなかったでしょう。お忙しそうでしたワン。


a0079259_8444487.jpg
昨日は我が家の記念日でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-04 19:55 | 料理
<< スウィートハート 日光ライトアップ >>