散歩道から
by sanpomichikara
カボチャのミルク煮
a0079259_20463952.jpg
カボチャを牛乳で煮て塩味で仕上げた洋風煮物です。
離乳食の頃よく登場しましたがたまにこんなお味も嬉しいですね。


-レシピ-
・カボチャは皮の柔らかいものは剥かなくてもいいのですが、硬そうな時は剥きます。
・ひたひたの水でカボチャが柔らかくなるまで煮て水分を飛ばします。
・そこにひたひたの牛乳と塩・バター(一かけ)を加え煮含めます。

☆3~4個食べたら残りはマッシャーでつぶして牛乳を加えるとポタージュになります。
 煮たてを夕食に頂き、明日の朝食にはスープに変身!と二度美味しいカボチャのミルク煮です。




-つぶやき-
ちょっとはまった辻仁成。こちらは芥川賞受賞の「海峡の光」。
彼独特の言い回しと情景描写が巧み。今まで読んだロマンスとはちと違い高い文学性を感じさせられた。船越桂の挿絵がまたステキ。
a0079259_20541289.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-04 21:00 | 料理
<< 栃尾の油揚げ 花ニラ >>