「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
のっぺい汁
a0079259_20473490.jpg
のっぺい汁は日本の各地に古くから伝わる郷土料理です。
ブログリンクでお知り合いになったruriさんに教えていただきました。
けんちん汁のようなお雑煮のような具沢山の汁物です。
貝柱と干ししいたけのお出汁にサトイモのぬめりがトロッとして優しいお味です。
レシピはruriさんのお教えです。

-レシピ-
・里芋300g,人参40g,こんにゃく1/4、筍40g、竹輪1/2本、銀杏12粒、きぬさや10g、干椎茸2~3枚、干貝柱2ケ、だし汁4C、塩小匙1、みりん大匙11/2,醤油大匙1。
・戻した貝柱と椎茸のもどし汁+水=4Cに調味料をいれ煮立ったら材料は全て乱切り、こんにゃく、筍を入れ、4~5分煮たら竹輪、里芋、人参、を入れ最後に銀杏を入れ火を止める。
・そのままにしておいて、青みの絹さやをちらします。
・冬場は塩漬けした、いくら(はらこ)をちらします。

☆写真は見よう見まねで作ったものです。
こんにゃくと筍が入っていなくてゴボウとレンコンが入っています。
☆庭の青柚子を初もぎりし、吸い口にしました。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-10-10 20:52 | 料理
<< 日光・霧降アイスアリーナ サーモンマリネ・スダチ風味 >>