散歩道から
by sanpomichikara
切り干し大根のペペロンチーノ
a0079259_20362087.jpg
a0079259_20364678.jpga0079259_2037856.jpg
a0079259_20374174.jpg昨年の12月半ばに作った切り干し大根が冷凍庫にまだ残っていました。
干しシイタケもそうですが野菜は乾燥させると保存が利くばかりだけでなく、生の時よりも食物繊維は向上し栄養価も高くなり風味も増します。
自分で作ると太さも長さもお気に入りに出来て、甘さも歯ごたえも素晴らしい物になります。
こちらは少し太めに作りました。ざるに広げて天候にもよりますが、1週間から10日で仕上がります。保存袋に入れて保存していると色が褐色になってしまいますので、私は袋に入れてそのまま冷凍庫に入れてしまいます。1年近く経った今でもこのように美白の大根に戻ります。
切り干し大根の定番として油揚げとの含め煮などがありますが、今日はオリーブ油とニンニクと赤唐辛子でペペロンチーノにしました。
しゃきしゃきした歯ざわりが美味しいイタリアン切干大根でした。


-レシピ-
・切り干し大根は水で戻します。
・固く絞り熱湯にくぐします。
・ざるに揚げ水にさらして絞り適当な長さに切ります。
・オリーブ油に薄切りのニンニクを入れ火にかけ、香りをたてます。
・そこに輪切りにした赤唐辛子を加え、切り干し大根を入れます。
・隠し味に昆布出汁(粉末)を加え、塩・黒粒コショーで味を整えます。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-10-16 20:50 | 料理
<< 切り干し大根サラダ アップルジャム >>