散歩道から
by sanpomichikara
おこげ
a0079259_2122299.jpg
a0079259_2123557.jpg10数年愛用していた炊飯器の具合がよろしくなく、そんなことをきっかけに最近土鍋でご飯を焚いています。
土鍋で炊く楽しみはこのおこげです。おこげの香りは三丁目の夕日の香り。
何かと話題になっている‘米’ですが、我が家では農家から直接譲っていただいているので玄米で届きます。コイン精米所で精米をするのですが、つき方は‘七分づき’です。色も幾分黒ずんで見えますが栄養価も白米よりも数倍高いのです。玄米よりも食べやすく炊き方も普通どおりですのでこの‘七分づき’お勧めです。


●米の栄養素について
胚乳部には主として でんぷんとたんぱく質が存在し糠と胚芽の合計された糠層には脂質、ビタミン、無機質、機能成分などが存在します。
よって玄米→五分精米→七分精米→白米と精白度が多くなるにしたがって糠層に含まれる成分が失われる事になります。

 
[PR]
by sanpomichikara | 2008-10-23 21:14 | 料理
<< 新PC ふて寝 >>