散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ビーフシチュー
a0079259_20194968.jpg
お若い人が集う時はこんなボリュームのあるメニューが喜ばれます。
久しぶりにビーフシチューを仕込みました。a0079259_20243215.jpga0079259_2025169.jpg

牛肉はすね肉、一晩香味野菜(タマネギ・セロリ・ニンジン・ニンニク・パセリ)と赤ワインに漬け込みます。
赤ワインの風味とそして肉も柔らかくなります。
肉を取り出し小麦粉をまぶしてこんがり焼き鍋に移します。
香味野菜もよく炒めます。
漬け込んだ赤ワインと水を加えて柔らかくなるまで煮ます。
(エコな煮込みの方法*沸騰したら火を止め人肌になるまで放置します。再び沸騰させ火を止め放置。それを3回ほど繰り返すとすね肉も十分柔らかくなります。)
一緒に煮込んだ香味野菜はミキサーにかけ鍋に戻します。
ブラウンソースは小麦粉を丁寧に時間を掛けてキツネ色になるまで炒めます。
そこが味の決め手です。
そしてカラメルソース。プリンの時のカラメルソースよりももっとビターなソースにします。
ブラウンソースとトマトピューレとカラメルソースを加えさらに煮込みます。 
(煮込み料理の不思議*仕上がってから一晩置くと味が馴染んで美味しさを増します。)
じっくり煮込んだシチューは温かで優しく心も体も暖めてくれます。


-つぶやき-
急にやってきた寒波。各地から雪の便りが聞こえます。朝の天気予報で雪だるまマークが現れるとうきうきしてくる人もいます。今朝の散歩道では男体山と女峰山の冠雪が見られました。塩原のハンターMtスキー場では月末のオープンに向けせっせと雪を作っているそうです。月末のオープンまで雪がもちますように。さて今日解禁になったボージョレヌーボー。今年はどんなお味か楽しみです。



 
[PR]
by sanpomichikara | 2008-11-20 21:07 | 料理
<< オニオングラタンスープ 和菓子 >>