散歩道から
by sanpomichikara
7月のテーブル
a0079259_2153022.jpgトマトも実りました。
a0079259_21511828.jpg薄くスライスした トマトにみじん切りのタマネギをたっぷり散らし、オリーブ油・塩・コショウ・レモンの絞り汁・隠し味に砂糖をパラパラかけ、お皿ごと冷蔵庫で冷やします。
キーンと冷えたトマトはいくらでもいただけちゃいます。
a0079259_21523334.jpgこちらはバジル。
毎年種を撒きます。
一つのプランターに一袋の種を撒きますが、芽が出たら間引きをして4つのプランターに適当な間隔で植えつけます。
双葉よつ葉の頃は虫にも食べられたりもしましたが、今ではこのようにふさふさ茂っています。
1週間に一度の割合で液肥を与えます。
a0079259_21514795.jpg葉を摘んでジェノベーゼソースを作り瓶詰めにして保存します。
パスタにからめても、魚のムニエルのソースにしても、チキンを漬け込んで焼いても、とても美味しいイタリアのお味です。
a0079259_2291139.jpg☆ジェノベーゼソース
バジルの葉・ニンニク・オリーブ油・松の実・塩・コショウをフードプロセッサーで混ぜます。
壜に詰めて冷蔵庫で保存します。
あるいはジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存でもいいですね。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-07-13 22:05 | レッスン
<< 水浴び 7月の庭 >>