「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
夏メニュー
a0079259_6175764.jpg<ゴーヤとかえりジャコ>

☆かえりジャコとは、しらすがイワシにかえり(成長し)、イワシらしく胸のところにきらりと光るものが出てきた頃のものを言います。チリメンジャコとごまめの中間くらいの大きさです。
a0079259_6194354.jpgごま油でしょうがのみじん切りを炒めジャコを加え味を含ませます。
薄切りのゴーヤを加えしょう油で味を調えます。
ここにご飯を入れたゴーヤチャーハンも我が家の好物です。
a0079259_622891.jpg<豚肉の角煮>
蒸し暑い夏にはさっぱりしたものを選びがちですが、豚肉に含まれるビタミン1は疲労回復に効果があります。肉類も敬遠せずにバランスよく頂きたいですね。

豚肉は薄切りのしょうがとネギを加え下茹でします。柔らかくなったら水で洗い酒・しょう油・みりんで煮て味を含ませます。

a0079259_6413957.jpg<冷奴>
そして欠かせないのが薬味たっぷりの冷奴。
青じそ・ミョウガ・青唐辛子、夏の味わいです。












-つぶやき-
今日は立秋。秋の気配が立つ日とされていますが、今朝も宇都宮は雨で始まりました。今日も蒸し暑い一日になりそうです。今年の夏はどうも変・・・梅雨が明けても雨が続き、たまの晴天の日は亜熱帯地方かと思われるような湿度に見舞われ、でも曇天が多く、そして雷も少ないような。。。農家の方のボヤキが聞こえましたが、稲や野菜や果実の成長が懸念されているそうです。冬は寒く雪も程ほどに降り、梅雨時はそれなりの雨量を、そして夏は暑く、の自然の法則が人にも経済にも実は優しいのかもしれません。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-08-07 06:44 | 料理
<< Happy Birthday 盆栽コレクション >>