「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
米の粉
a0079259_18125474.jpg栃木県はお米の生産では全国10位、コシヒカリの生産は新潟県に次いで2位とのことです。
お陰様で美味しいお米を毎日頂いています。

宇都宮市も車で少し走るとこんな田園風景が見られます。
今稲刈りが盛んに行われています。
a0079259_1813489.jpgそしてこちらは今話題の米の粉。
ケーキ・パン用に開発されたそうです。

ちなみに“マロニエ”は栃木県の県木“トチノキ”の仏語です。
県庁前の通りの街路樹はこのマロニエの木が続きます。
a0079259_1849462.jpg試食してみてくださいと頂いたので早速シフォンケーキを作ってみました。

Kさま、ありがとうございました。明日お届けにあがります。

粉の感触は薄力粉に比べてさらさらしていて、ふるいを通すとさらっと落ちていきます。分量は小麦粉とスイッチしただけ、卵と混ぜてもすんなり混ざります。
a0079259_1850373.jpg
そして焼き上がりは。
小麦粉と比べると少しだけふくらみが大きいような気がします。

シフォンケーキは焼きあがると逆さまにして冷ましますが、冷めた時の沈みが大きいです。冷めて型からはずす時にパレットナイフでぐるっとはがしますが、そのときの感触はアルミの型とのくっつき方がゆるいような感じでした。
a0079259_1851296.jpg
お味は。
きめが細かくしっとりしています。
甘さはお米の甘さが加算されているのでしょうか、甘味が強いです。小麦粉の時よりも砂糖を少し控えてもいいようです。
シフォンケーキなのにまるでスポンジケーキのよう。今流行のロールケーキのような食感です。
a0079259_18515333.jpgケーキやパンの好みは人それぞれなのでなんとも言えませんが、一度お試しになってみてください。しっとり系のシフォンケーキがお好みの方にはお勧めです。
米の利用法と言う点では話題性は高いと思います。

今回頂き物なのでお値段がわかりませんが、今度自分で求めてみます。今度はスポンジケーキを焼いてみましょう。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-09-15 19:11 | 料理
<< 秋桜 小さい秋 >>