散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ:観劇・美術・音楽( 26 )
Ayaka Hirahara
a0079259_2339583.jpg「AYAKA HIRAHARA CONCERT TOUR 2011~LOVE STORY~」が宇都宮で催されました。オープニングは漆黒なドレスを身にまとい、無伴奏で始まった「Jupiter」追悼の意が込められていたそうです。「カンパニュラの恋」に‘風のガーデン’の一こまを思い出し、アンコールはNHKの朝ドラの主題歌「おひさま~大切なあなたへ」でした。客席は満員、10代から70代まで老若男女、ファンの幅が広いのですね。一人LoveStoryな夜を過ごして参りました。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-07-03 23:56 | 観劇・美術・音楽
水彩画展 
a0079259_18434022.jpg明日からギャラリー暠雅さんにおいて水彩画展を開催いたします。

昨日無事に搬入をすませることが出来ました。
a0079259_19103520.jpg静かな佇まいのギャラリーは作品を引き立ててくれます。

拙い作品ばかりではございますが、お時間がございましたらどうぞお立ち寄りくださいませ。
a0079259_1859862.jpg今回は今年二月に訪ねた、スロヴァキアのOrava城とダウンタウンの街角の風景画を7点ほど展示しております。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-05-09 19:06 | 観劇・美術・音楽
ブラティスラバ世界原画絵本展
a0079259_7545988.jpg栃木県足利市で昨日から始まった「世界の絵本がやってきた-ブラティスラバ世界絵本原画展とチェコの人形劇-」に行ってきました。ブラティスラバって何?どこ?って、おっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、スロヴァキアの首都です。2年ごとに開催される世界絵本原画展、その分野では大変有名なコンペティションです。詳しくはこちらからご覧下さい。
a0079259_863941.jpg


こちらが足利市立美術館、地方では珍しく市内中心部のビルの1階と2階にあります。



駐車場が狭いのは難ですが、電車やバスで来られる方には大変便利な位置にあり、お買い物のついでにふらっと立ち寄る方もいるようです。



a0079259_89771.jpg私がスロヴァキアから戻りまだ二か月あまりですが、ブラティスラバでの料理教室が遠い昔のことのように思えるのは、その間に衝撃的な出来事があったからでしょう。会場ではスロヴァキアの風を懐かしく感じてまいりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2011-04-24 08:20 | 観劇・美術・音楽
高橋真梨子コンサート
a0079259_2236761.jpg高橋真梨子のツアーコンサートに行ってきました。
今時のステージってライトや映像を最新のテクニックで駆使し盛り上げるのですね。耳ばかりでなく目も楽しませてくれるステージでした。
真梨子さんの素敵な歌声が響く桃色吐息なひとときを過ごして来ました。ファンである夫は超ご機嫌、Special thanks to Mr,Tanaka.
[PR]
by sanpomichikara | 2010-06-04 22:45 | 観劇・美術・音楽
ライブコンサート
a0079259_11221086.jpg曙橋のライブハウス【Back in Town】で「オザーク・マウンテニヤーズ」のライブコンサートがありました。
リーダーの東理夫さんとは、(友達と言うには大先輩過ぎておこがましいのですが)食べ友・飲み友としてお付き合いをさせて頂いています。彼の久々ライブと言うことでとても楽しみに出かけてまいりました。

More
[PR]
by sanpomichikara | 2010-05-23 13:17 | 観劇・美術・音楽
象の家・ライブ
a0079259_219153.jpg宇都宮市大谷にある‘象の家’でチェロのライブがありました。


このカボチャのカービングは店長さんのお手製です。
a0079259_2193847.jpgお食事はバイキング形式。
演奏が始まる前に美味しいタイ料理をいただきました。
a0079259_2195793.jpgデザート三種。

写真はありませんが、ベトナムカレーも美味しかったです。
a0079259_21101025.jpg窪田亮さんです。

最近チェロの音色に惹かれています。
昨年大ブレイクした映画「おくりびと」の主題歌や、北の国を舞台にした「風のガーデン」の挿入歌、どちらも話題でした。今晩は窪田氏のその音色に包まれ、素敵な時間を過ごしてまいりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-04-25 21:32 | 観劇・美術・音楽
御名残木挽
a0079259_1957509.jpgお名残の木挽町に行って来ました。

今月いっぱいで取り壊しに入る歌舞伎座。
さよなら公演とあって豪華絢爛な役者揃いでした。
a0079259_2053067.jpg
第一部
一、御名残木挽闇爭(おなごりこびきのだんまり)
二、熊谷陣屋(くまがいじんや)
三、連獅子(れんじし)

豪華な顔ぶれが勢揃いした一幕では、数か所からの「〇〇屋!」の合いの手が重なり、それがとても嬉しい響きでした。
a0079259_206097.jpg
そして楽しみにしていた三幕の連獅子。
文字通り、親獅子の愛の鞭に応え、りっぱに成長した仔獅子たち。
勘三郎親子の一糸乱れぬ舞に、同じ年頃の二人の男の子を持つ親として、祈る思いで拝見していました。
素晴らしかったです。
a0079259_2265526.jpg歌舞伎座最後のお弁当、ほうおうの花籠膳。





また縁あって、歌舞伎座の公式サイト「歌舞伎美人」に日光の天然氷が掲載されています。
こちらをご覧下さい。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-04-20 20:30 | 観劇・美術・音楽
染織展
a0079259_859655.jpg最終日に伺うことが出来ました。

久しぶりにお会いした先生は少しもお変わりなく、お人柄が偲ばれる作品を拝見し、心和むひとときを過ごしてまいりました。


凛とした優しさ。
日頃のあり様にそうありたいと思う。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-11-25 09:04 | 観劇・美術・音楽
ルーブル美術館展
a0079259_9155232.jpgルーブル美術館展はこれまで2005年と2006年に開催されました。その都度違った年代と分野の作品群で構成されています。今回は17世紀のヨーロッパ絵画。まさにこれぞルーブルと言った王道が並びます。平日の午後でしたが入場制限もなく一つずつゆっくり見ることができました。土日の混雑振りは想像できますが並んでも見る価値ありです。心の洗濯心に肥やし、いい時間でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-03-20 09:34 | 観劇・美術・音楽
宇都宮市美術館
a0079259_21145298.jpg
今宇都宮市美術館では「藤田嗣治展」が開催されています。
一昨年春に国立近代美術館で観て以来の藤田。
彼ほどパリに馴染んだ日本人画家はいないのではないでしょうか。
今回初公開の「群像」の2点は目を見張ります。
しばし釘付けにされました。
会期中にもう一度行ってみるつもりです。

美術館の庭では小さい秋をたくさん見つけました。
色づき始めた木々の葉っぱにたわわについた実たち。
鳥たちが食べに来るのはもう少し熟してからですね。
a0079259_23381595.gif



-つぶやき-
久しぶりの外出だった。美術館の公園はいつものように時計を止めた時間を与えてくれる。芝生に落ちた山栗を拾ったり当てもなく写真を撮ったり。桜の木は早くも紅葉し落葉が始まった。風もすでに秋の香り。芝生や下草はまだまだ青々としているがやがて茶色に変わる。ベンチでコーヒーでも飲もうかと自動販売機に行くが残念なことに全部冷たい設定。もう温かい物が嬉しい時期なのに。今度は熱いコーヒーを入れたポットを持参しよう。好きな画家の絵をたくさん見て公園を歩き、小さい秋と一緒に小さい幸せを感じた。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-28 21:24 | 観劇・美術・音楽