散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:NIKKO is NIPPON( 61 )
クレソンサラダ
a0079259_2025768.jpg
日光の清流で育ったクレソンです。
ステーキや肉料理の付け合せによく登場するクレソンですが、我が家ではクレソンの付け合せを何にしようか思案します。
ほろ苦さと水の香りが美味しいクレソンです。
今晩の主役はクレソン。
お供はクルトンとカニフレーク・パルメジャン・和風ドレッシングです。



a0079259_20273699.jpg

今日はBS2で「おーい!ニッポン・私の好きな栃木県」と題し数時間に及ぶ番組が編成され放送されていました。
知名度最下位の‘栃木県’と言われていますが、どうしてどうして。
見所いっぱい!どうぞうどうぞお越し下されまし。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-10-05 20:34 | NIKKO is NIPPON
ズミとワタスゲ
a0079259_21583713.jpg
a0079259_756378.jpg思い立って奥日光に出かけてきました。
戦場ヶ原のズミは今がちょうど見頃です。今年はいつになくたくさんの花を付けているようです。
そしてワタスゲ。こちらも豊作です。ぼたん雪が積もったように真っ白です。
a0079259_226752.jpg
a0079259_7585479.jpg今日は菖蒲が浜から千手が浜まで歩きました。浜沿いの山道ではトウゴクミツバツツジがまだところどころで見られます。そして感動したのは群生しているギンリョウソウを見つけたことです。葉緑素を持たない透明なほど真っ白な不思議な植物。雨上がりの落ち葉の中から首を出していました。
千手が浜のクリンソウはほとんど満開でしたが、年々花数が減少しているようです。管理をなさっている伊藤氏もおっしゃっていました。
鹿の害から守るために春になるとクリンソウの群生地に防護ネットを張り巡らし、苗を守るのですが、クリンソウばかりでなく周囲の草も保護してしまってその草がクリンソウをダメにしてしまうのだそうです。鹿に草の芽だけを食べてもらえればいいのだけれどそうも行かない、そんな事を伺ってきました。

リフレッシュの一日、いえ半日。
よく歩きました。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-06-11 22:20 | NIKKO is NIPPON
NIKKO is NIPPON
a0079259_2037853.jpg
a0079259_21182579.jpg
JR日光駅。明治23(1890)年開業の駅舎は、JR東日本管内ではもっとも古い木造建築。宇都宮市で産する大谷石-おおやいし-を使って建てられた旧帝国ホテルで有名なフランク・ロイド・ライトの設計といわれている。明治のロマネスクの香りを残す名建築として知られ、夜になるとライトアップによって、白亜の駅舎が幻想的な姿で浮かび上がる。駅長室の隣には、かつて大正天皇が田母沢(たもざわ)の御用邸(ごようてい・現在の日光田母沢御用邸記念公園)を訪れたときに休息した貴賓室が、当時のままに保存されている。広さは約40平方メートル。天井にはシャンデリア、床には豪華なじゅうたんが敷きつめられており、白い大理石の暖炉が威厳を漂わせている。
 暖炉の上の大きな鏡は姿を見るためのものではなく、反射を利用して陽光を得るためのものだという。この貴賓室は、ゴールデンウイークなど利用客の多い時期には開放され、ホームから直接見学することができる。閉鎖時にも、たのめば見せてもらえる。
a0079259_21204368.jpg
2階ホワイトルームは、現在ダンスホールや会議室としても利用できます。
(以上、日光観光協会HPから抜粋です)
a0079259_21433538.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-03-29 20:48 | NIKKO is NIPPON
日光アイスバックス
a0079259_8284422.jpg

a0079259_8315747.jpg昨夜、霧降アリーナにおいてアジアリーグプレーオフ第1リーグ、日光アイスバックスvs王子が行われました。惜しくも敗れたバックスでしたが、試合終了時には観客の拍手は止みませんでした。いい試合でした。選手、伊勢監督、セルジオ越後シニアディレクター、来期も楽しませてください。
帰り道、日光市今市にある珈茶話さんで「アジアリーグ終了、お疲れ様」の気持ちを込めて乾杯。マスターとしばし語らいの時間を持ちました。
a0079259_829183.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-21 08:44 | NIKKO is NIPPON
氷室
a0079259_1612271.jpg
「氷屋徳次郎」さんの氷室で氷の切り出しが行われるというので訪ねて来ました。日光の市内からほんのちょっと山側に入ったところにあります。一日中日が差さない山陰で一昨日に降った雪も白いまま凍りついたとても寒い場所でした。それも当然です。池に厚さ10数センチもの氷が張るのですから、寒くなければいけないのです。切り出しの様子が今朝の地元新聞にも掲載されていました。詳しくはこちらからご覧ください。
a0079259_1613112.jpg
始めて見る氷を育てる池、氷の切り出し、氷を保存する氷室、そしてそこで働く人々。自然と向かい合う真の姿を目の当たりにして感動でした。
a0079259_16134081.jpg








-つぶやき-
今日はこれから仕事関係の新年会がある。少し遅くなった新年会だが今年初の顔合わせだ。場所は大谷石で有名な大谷にある老舗料亭「磐石荘」。以前大谷石の採掘が盛んな頃はいくつもの料亭が賑わっていたらしい。大谷石に関わる男衆の憩いの場だったのであろう。今では残った店は僅か一軒。それでも名物の鯉料理など堪能できる。今宵は料理を楽しむ余裕などあまりないがそれでも美味しい料理は嬉しい。さ、そろそろ出かけるとしますか。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-25 16:39 | NIKKO is NIPPON
初詣
a0079259_21144236.jpg
遅くなりましたが日光の二社一寺にお参りしました。こちらは二荒山神社です。新年初の土曜日とあって人出も多かったです。
a0079259_21171898.jpg
こちらは輪王寺。階段の下でお線香の煙を浴び義父の快復を願いました。いつもはもらい煙ですが今日は買い求めました(笑)一束100円です。
a0079259_212037.jpg
参道の苔、今なお青く。
西参道のエルネストさんのコーヒーもいただく時間もなく山内を後にして、一路霧降アリーナに向かいました。
a0079259_2121610.jpg
こちらは今日の対戦相手の王子製紙ですが、試合の初めに選手がちびっ子アイスマンに手を引かれ入場するシーンがとても好きです。今日の王子様のエスコートはゼビオアイスホッケージュニアでした。気になる王子の#34と#61、ナイスなプレイをしていました。
a0079259_21233182.jpg
暮れのクレインズ戦では快勝を遂げたバックスでしたが今日はどうしたことでしょう。0:5と惨敗でした。明日の第2戦に期待しましょう。写真は霧降アイスアリーナのトレードマークです。ニッコウキスゲがデザインされています。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-05 21:31 | NIKKO is NIPPON
日光ライトアップ
a0079259_22335978.jpg
なかなか日光にも出かけられずにいますが、今晩は二社一寺のライトアップと二荒山神社の境内で行われたWARAKU×T.C.Grooveのライブに行って来ました。
最近民謡の深さを感じています。WARAKU×T.C.Groove最高です。
a0079259_22344656.jpg
輪王寺本堂はただ今改装中のようです。
階段の灯されたろうそくの灯りがゆらゆらと寒そうに揺れていました。
a0079259_22342421.jpg
山内に着いた時はすでに真っ暗だったので色づいた木々の様子は見られませんでしたが、ライトに浮かび上がったカエデの赤はまた違った美しさを見せてくれました。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-03 22:44 | NIKKO is NIPPON
うるし博物館
a0079259_22154671.jpg
今日は小雨の中、日光市小倉山の「うるし博物館」開館10周年記念特別展に行って来ました。館長の小西氏の個人所蔵品や芸大美術館所蔵品など漆芸品の展示においては日本でも有数の博物館と思われます。蒔絵や螺鈿、漆絵など漆のしっとりとした輝きに心安らぐひと時を過ごしました。

そして館を後に金谷ホテルに向かいました。
a0079259_22145757.jpg
金谷ホテルの小食堂の格天井(ごうてんじょう)です。
天井一面に広がる升目に描かれた絵は「格間絵」(ごまえ)と呼ばれるもの。その数、なんと174枚だそうです。
花鳥風月を中心に、金谷ホテルのシンボルマークでもある金谷家の家紋と笹リンドウがぐるりと囲んでいます。
メインダイニングの天井も格天井ではありますがまた違った面持ちです。今日はこちらの小食堂にセッティングされたランチでしたので、首が痛くなるほどゆっくりと眺めることが出来ました。
a0079259_22151068.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2007-10-26 22:30 | NIKKO is NIPPON
日光アイスバックス
a0079259_20182274.jpg
観客の声援も届かず、ハルラ(韓国)に2:1で連敗した日光アイスバックス。
どうにかプレーオフの圏内にとどまって欲しいものですが・・・

a0079259_202413.jpga0079259_20243475.jpg
DVDが発売になりました。         ベンチにはブラジルの国旗も掲揚。

a0079259_202503.jpga0079259_202537100.jpg
1ピリで1点先取したのだったが・・・     瀬口くん、今夜は飯抜きですか?
[PR]
by sanpomichikara | 2007-10-21 20:39 | NIKKO is NIPPON
小さい秋
a0079259_1710311.jpg
工房「花てまり」さんの作品です。
消しゴムに彫った版画です。消しゴムとは思えないくらい繊細で色も美しい。版画には筆では表現できない、柔らかさや優しさがありますね。
そして「花てまり」さんのお母さまはトンボ玉作家だそうです。
母娘並んで制作をするなんて羨ましい光景です。
奥日光の中禅寺湖畔にある‘農産物直売所’(日曜日のみ営業)で実演販売をなさっているそうです。
そろそろ奥日光の紅葉の知らせも届くでしょう。
土・日は道路が渋滞しますので、時間をずらしてお出掛けになることをお勧めします。
a0079259_17103592.jpg
この葉書はErnestさんが「小さな秋だよ」ってプレゼントしてくださいました。
そしてエルネストさんのために「花てまり」さんが作ってくださったと言うこんな素敵なハンコも見せていただきました。茶目っ気のある図案がいいですね♪

ほのぼのとした小さな秋をありがとう!
[PR]
by sanpomichikara | 2007-10-01 17:34 | NIKKO is NIPPON