散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:NIKKO is NIPPON( 61 )
日光アイスバックス
a0079259_20235317.jpg
曇天の連休最終日の今日、日光霧降アイスアリーナでアジアリーグ開幕戦‘日光アイスバックスvsSEIBUプリンスラビッツ’が行われました。
a0079259_2024108.jpg
選手と手をつなぎアイスに立っているキッズは新潟県の柏崎市から駆けつけてくれたチビッ子アイスマンです。災害に見舞われながらも元気にアイスホッケーを続けているそうです。
緋毛氈の中央に立っているのはバックスのシニアディレクターのセルジオ越後氏。挨拶の言葉の中にチームを思う熱い気持ちが表れます。
サッカー以外のスポーツにこんなにも情熱をお傾けになるとは誰も想像しなかったことでしょう。
今年から日光アイスバックスも新体制で始まりました。
新会社の元で選手も安定しファンの声が反映されることを願います。
結果は1:6と振るいませんでしたがこれからに期待です。
a0079259_2025223.jpg
こちらはバックスの監督伊勢氏が宇都宮市で営むスポーツバー「アイスマン」
アイスホッケーの選手やファンが多く訪れます。
きっと今宵も試合の後の選手やファンで賑わっていることと思います。
監督は遠征以外の日はほとんどいらっしゃいますので是非お出掛けになってみてください。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-09-24 20:47 | NIKKO is NIPPON
ハモンセラーノ
a0079259_22385747.jpg
日光からの帰り道、立ち寄った今市の珈茶話さん。以前伺った時から気になっていたハモンセラーノをいただきました。日光広しと言えどハモンセラーノを原木で置いてあるお店も多くないでしょう。ワインに、う~ん最高でした。イベリコ豚のチョリソーもいただきましたが写真がうまく撮れずご紹介できません^^;チョリソーもお勧めです。
a0079259_22391098.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2007-09-13 22:52 | NIKKO is NIPPON
大谷川公園
a0079259_2024427.jpg
台風一過の大谷川公園には早くも秋の気配が感じられました。
川原のなぎ倒された草に増水の形跡がはっきりと残っています。
流れには今でも勢いが残っています。
a0079259_20242048.jpg
見かけた花は、
ススキ・ハギ・ツリフネソウ・ゲンノショウコ・ネジバナ・ツルボなどです。
a0079259_2054399.jpg
公園の芝生は十分な水を含みなお青々と輝いていました。
a0079259_20243375.jpg
川に見入るボブとジャン。


そして
All about Nikkoではこんな企画をご紹介しています。
WARAKU×T.C.Groove . 9月22日、小杉放菴記念日光美術館で行われる音楽イベント「篠笛との出会い」です。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-09-10 20:53 | NIKKO is NIPPON
山の幸、海の幸
a0079259_2193061.jpg
ちたけです。日光駅前農産物直売所で求めました。
(ふぃふぁ山荘さんの記事にリンクさせていただきます)

栃木県の郷土料理について。
まず代表するものは、好きな人は大好き嫌いな人は大々嫌いな「しもつかれ」。普段家庭にはあまり置いてないけどのり巻きになったものは食べたことのない人はいないくらいポピュラーな「かんぴょう」。そして上品さで全国に誇れる「ゆば」。そしてそれらに肩を並べる、と私の独断で位置づける「ちたけ」。この時期になるとちたけ談義をそこかしこで耳にします。今年はダメとか今年はイイとか。ちたけはまたぎのごとく深く山に入らないと採れないものらしいです。一度食した人はきっと病み付きになるでしょう。味そのものがどうと言うものではないのですが香りがいいのです。ふわっと山の香り、土の香りがします。茄子と炒めて良しうどんの汁にして良し、この季節になると一度は食べたい「ちたけ」です。写真のちたけは色がすこし黒ずんでいます。茶褐色ものと並んでいましたが、直売所の店主に伺ったところこちらを勧めてくださいました。翌日には藤沢の叔父の元に届きました。そしてその翌々日には海の幸が届いたのです。
海あり山あり夏あり秋ありの自然豊かな日本です。自然を大切にしましょう(まとめ)。
a0079259_2110513.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2007-08-27 21:36 | NIKKO is NIPPON
和傘
a0079259_22533252.jpg
今日は、日光地ビール‘朱’3周年記念のラベルコンテストの発表の日です。霧降にある「日光ビール」を会場に行われました。私も恥ずかしながら応募しました。が、見事落選・・・応募総数128点。想像以上のレベルの高さでした。受賞作品はさすがとうなるものばかりです。最優秀賞がびんに添付され店頭に並ぶ日を待ち早速に購入しようと思ってます。

この和傘は先日、日光の「幾何楽堂」で個展を催された和傘作家・堀江康子氏の作です。制作を終え私の手元に届きました。数学的な規律と天然素材の柔らかさが、凛とした雰囲気を醸し出しています。ランプにかざしてみました。

‘和傘展’‘ラベルコンテスト’とイベントのたびに広がる人の輪・心の輪が何よりも嬉しいです。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-08-11 23:16 | NIKKO is NIPPON
ライブ
a0079259_6523270.jpg
日光市(旧・今市市)の東武線下今市のすぐ近くにあるライブハウスに行って来ました。「珈茶話」と言います。ライブだけでなくランチもカフェもお酒も楽しめる素敵なお店です。昨夜はインストメタルジャズライブが行われました。店内に響くインストゥルメンタルな音色。普段あまり使われない五感が刺激されたような気がします。たまにはこんな時間もいいものですね。そして珈茶話にはマスターが一足早く仕入れたと言う日光ビール「朱」がありました。いただきましたがこちらもなかなかいいお味です。「朱」発売3周年記念のイベントに向け現在ラベルコンテストの募集が行われています。〆切までまだ時間があります(7月31日消印有効)。ご興味のある方是非ご参加ください。

そしてJR日光線の中で見かけたNIKKO is NIPPON。
キャッチコピーにまたもやられました。
a0079259_724372.jpg
a0079259_725921.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2007-07-23 07:08 | NIKKO is NIPPON
えんぴつ
a0079259_20133367.jpg
今日は突然に時間が出来たので待ってましたと言わんばかりにいろは坂を登りました。「日頃の行い」って言うんでしょうか雲の上には青空が広がってました。全国的に修業式ということで小学生の団体様もなく中高年ハイカーばかりの(私は中高年ハイカーではありません、じゃあ何なんだ?って突っ込みはしないでください・笑)静かな奥日光でした。赤沼自然情報センターで見つけた鉛筆。センターの方の手作りだそうです。こんな鉛筆で絵を描いたらとてもうまく描けそうな気がして買ってしまいました。5本も買ってしまってごめんなさいm(__)m大切にしてくれそうな人におみやげにします。今日使った鉛筆はTomb○でしたので相変わらずの拙いものですがSeasoningに載せましたのでご覧いただけたら嬉しいです。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-07-20 20:22 | NIKKO is NIPPON
NIKKO is NIPPON
a0079259_19443828.jpg
日光市清滝にある女性サポートセンターで見かけたNIKKO is NIPPONのポスターです。キャッチコピーは「400才を0才にする」。このNIKKO is NIPPONシリーズも今までに何作登場したでしょう。どの作品も琴線をくすぐられるようなデザインばかりです。残念なことに一般の者は入手が不可能なので、こうして公共の施設や街中で見ることを楽しみとしています。
そしてもう一つの日光。All About NIKKOではこんな企画が盛り上がっていますこちらからどうぞ!
[PR]
by sanpomichikara | 2007-07-13 19:54 | NIKKO is NIPPON
ニッコウキスゲ
a0079259_744947.jpg
日光市霧降高原チロリン村に咲いているニッコウキスゲです。
霧降高原には約30万株のニッコウキスゲが群生しているそうです。霧降高原のキスゲ平あるリフトに乗ると黄色の花ジュウタンを見ることが出来ます。(実は私は冬以外はリフトに乗ったことがないのですが。。)チロリン村はちょうど今が見頃でした。キスゲ平では6月30日~7月16日まで「霧降高原ニッコウキスゲまつり」が開催されます。


そして、奥日光の戦場ヶ原ではワタスゲが素晴らしい景色を繰り広げています。
a0079259_823614.jpg
先頃、クリンソウとワタスゲを見に出かけました。
昨日の地元新聞によると、まだまだ楽しめるとのことです。
ボタン雪が積もったようなこの風景お勧めです。


そして、もう一つの日光。
先日仕込が行われた日光地ビール<朱>。
a0079259_8113982.jpg
<朱>は二荒山神社神橋の色をイメージして命名。
ラベルの金色は、東照宮陽明門の金。
朱の周りには、輪王寺を意味する墨書きの日輪。
二社一寺をイメージして造られたオリジナルブランドです。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-06-27 08:06 | NIKKO is NIPPON
日光ビール<朱>
a0079259_8444513.jpg

今、日光ではこんな企画が盛り上がっています。
日光市内の10軒の酒屋さんが、仕込みから瓶詰めまで、日光ビール㈱さんの工場で 醸造責任者と共に造っています。
その名を<朱>と言います。
<朱>の名の由来は、神橋の塗り替え完成記念に合わせて考えられたものだそうです。
日光の二社一寺では格式高い漆の芸術を観ることが出来ます。
日光ビール<朱>先日6月21日に仕込みが行われたそうです。
完成の日を、首を長くして待つことにいたしましょう。


a0079259_833862.jpg
雨にしっとりとたたずむ日光市清滝の山々です。
夏至の昨日は梅雨らしい雨の一日となりました。
隔週金曜日は出稽古の日です。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-06-23 08:46 | NIKKO is NIPPON