散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
クリスマスリース
a0079259_21353555.jpg
庭のブルーアイスとクリスマスホーリーでリースを作りました。
束ねた枝はスモークツリーの枝です。

玄関のドアに毎年手作りのリースを飾ります。
明日から12月。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-30 21:38 | 花・果実
イチイ
a0079259_18184939.jpg

葉はモミの木ににていますがもっと細くて軟らかいのでとがってはいても、葉先にさわっても痛くありません。
イチイは版画板や鉛筆の材料に用いられるそうです。
そして日光市の「市の木」でもあります。
別名をアララギ。明治の歌人、斉藤茂吉や伊藤幸男の「アララギ派」はここからきたらしいですね。

しかし今時の小学生って鉛筆って使ってますか?
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-29 18:22 | NIKKO is NIPPON
シロミノマンリョウ
a0079259_9163050.jpg
センリョウより沢山実が付く事から、マンリョウの名前が付いたようです。

縁起を担いで、お正月の生け花などでは、センリョウとマンリョウ、これにアリドオシを加えて、「千両、万両、有り通し」と語呂合わせをしたり、庭園では、モッコクの根元にセンリョウとマンリョウを植えて、「千両、万両持ち込む」と言ったりもするそうです。

センリョウはセンリョウ科ですが、ヤブコウジ(十両)カラタチバナ(百両)マンリョウはヤブコウジ科となっています、センリョウ科とヤブコウジ科の相違点はセンリョウ科は、茎頂に実を付けますが、ヤブコウジ科は葉の下に実を下に付けるところです。
とちぎ園芸にもたくさん入荷しました。




-つぶやき-
コロラドから発信しているjimiさんのブログに、キャンプ中の写真が載っていた。Rは後列中央。雪焼けの顔はレッサーパンダかマントヒヒか・・・雪の上では普通だけど街に降りてくるとアヤシイ。キャンプも残すところあとわずか。

[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-28 09:23 | 花・果実
大笹牧場
a0079259_2023410.jpg

霧降高原にある大笹牧場。
こちらの牧場には夏の間、酪農家から多くの牛が委託されます。
生まれてすぐの子牛は、病気に対する抵抗力も低く、冬の寒さにも耐えられません。そのため、4月から11月の間、子牛(育成牛)たちは育ての親である酪農家の牛舎を離れ、牛の保育園、大笹牧場へ入牧します。
涼しい高原で牧場の草をたくさん食べて育った牛たちは、育成牛から初任牛へと成長し、酪農家のもとへ帰っていきます。
今年もすでに帰った後で牧場には数等のブラウンスイス牛がいるだけでした。

薄曇の風の冷たい茶色い景色、冬の訪れを感じました。

SeasoningのDiaryを更新しました。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-26 20:06 | 風景・出来事
レモン
a0079259_952170.jpg

その昔ラジオの深夜放送にはまっていた頃、れもんちゃんのセイヤングが好きでした。
そのれもんちゃんてそう言えば宇都宮出身です。
写真のレモン、鉢植えですが綺麗なレモン色に色づきました。
今朝宇都宮では初霜初氷が観測されました。寒かったです。
朝のニュースで「この冬一番の冷え込みと・・・」が聞かれる頃となりました。
a0079259_953482.jpg

石垣にはまってしまった犬が無事に救出されたもよう。
ジャンに顔が似ています。
高所恐怖症のジャンにはあんな高いところにはいけないな。
ともあれ、よかったよかった。
でもあの崖の土留めのブロック、崩れならなければいいですが。
そちらの方が心配になりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-25 09:15 | 花・果実
公園
a0079259_13454794.jpg

移動中、公園の紅葉が美しかったのでつい車を止めて写真など撮ってしまいました。
小春日和の穏やかな陽だまり、ベンチに座って本でも読みたい気持ちに駆られました。仕事日和ではありません。
なんて、いけませんいけません、昨日勤労することに感謝したばかりです。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-24 13:51 | 風景・出来事
クリスマスツリー
a0079259_21115718.jpg
クリスマスツリーなど誰も喜ばないここ数年。
でも飾ってしまいます。
我が家3代目のウラジロモミの木、オーナメントは手作りやら何やら皆思い出があるものばかりです。




-つぶやき-
次男が今行っているコロラドのライブカメラ。見るところ相当の雪が降っているらしい。キャンプも中盤を迎えた。怪我のないことだけを祈る。
今日は勤労感謝の日、誰が何に感謝するのか・・・ともあれ仕事があることに感謝す。雨もなく穏やかな一日。午前中だけ仕事午後は外出することもなく家でまったりと過ごす。穏やかな時間にまた感謝しつつ。

[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-23 21:22 | 風景・出来事
カラタチバナ
a0079259_821784.jpg
十両(ヤブコウジ千両に続き百両(カラタチバナ)です。
マンリョウと比べると、草丈はせぜい50cm前後とやや低く、一方、葉はやや細く披針形で大型、厚く光沢があります。花がタチバナに似ているところからこの名が付いたそうです。
センリョウは実が葉の上に付きますが万両・百両・十両は葉の下に付きます。
マンリョウの実も徐々に色づいてきましので後ほどアップします。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-22 08:09 | 花・果実
センリョウ
a0079259_2130553.jpg
先日の十両(ヤブコウジ)に続きこちらは千両です。

今年も残すところわずかとなりました。
年内、という言葉が行きかいます。
師走もまもなく。雪の便りが待ち遠しい。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-20 21:54 | 花・果実
樽出しヌーヴォー2006
a0079259_1820077.jpg

毎年ボジョレーから樽買いをしている方から今年もおすそ分けが届きました。
かすかに樽の香がします。




-つぶやき-
ワインのお供はチーズフォンデュ。
フランスパンとチーズと赤ワイン。
これほどマッチするものがあるだろうか。
あります・・・
イカ刺に日本酒
ビールにジャーマンポテト
ブランデーにキスチョコ
棒棒鶏に老酒
すみません・・・
たわごとです

[PR]
by sanpomichikara | 2006-11-19 18:30 | 料理