散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
よいお年を
a0079259_17335337.jpg
ブログを通してたくさんの方々とお話しができましたこととても嬉しく思っております。こんな出会いに感謝の気持ちを込めてブログ納めといたします。ありがとうございました。

    どうぞ皆さまよいお年をお迎えくださいませ。           

               m(__)m

[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-30 17:44 | 花・果実
年の瀬
a0079259_1834860.jpg
あと三日で大晦日を迎えるとは思えないくらい暖かな日が続きます。大掃除や仕事納めには動きやすくて結構なのですが、スキー場近辺の民宿やホテルは年末年始のキャンセルが続出とか。何分にもお天気商売ですから誰を恨むわけではありませんが、関係者の方の思いはいかばかりでしょう。栃木県北部のハンターマウンテン塩原は今日の午後には雪が降ったようです。人口降雪機という強い見方がありますが天然の雪に勝るものはありません。そして、1月4日から志賀高原で開催される全日本学生チャンピオン大会(通称・学チャン)も危ぶまれています。先週の菅平・志賀高原のB級大会も中止となりました。今晩からの寒波に期待が寄せられています。里には降って欲しくありませんが、雪の神様どうか山のスキー場にはどうか雪を降らせてください。

夕暮れ時、道を走る車はどことなく忙しそうでした。
明日が仕事納めです。
一年間の無事に感謝をし、納めにしたいと思っています。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-28 18:15 | 風景・出来事
象の家
a0079259_23392731.jpg
a0079259_23404458.jpg

宇都宮市の西部の町・大谷にある「象の家」です。
こちらのお店は古くからのファンの多いエスニック料理のお店です。23日から今日まで3日間クリスマススペシャルメニューが人気を呼んでいました。どのお料理もオリジナル性に富んで何度行っても飽きることがありません。そして店長さんと奥さまのお人柄にも惹かれます。今晩は親しいお友達と共に、暮れに向けての英気を養うお食事会となりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-25 23:51
聖夜
a0079259_2229349.jpg
クリスマスイブはスキー場泣かせの暖かい穏やかな夜でした。
大掃除のガラス拭きをしながら庭で炭をおこしダッチオーブンでローストチキンを焼きました。
詳しくはSeasoningをご覧ください。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-24 22:35 | 料理
霧降の滝
a0079259_21491738.jpg
霧降高原はクリスマス寒波もなく少しも寒くありませんでした。駐車場には県外ナンバーの車が多く見られました。この週末を日光で鬼怒川で過ごす方たちでしょうか。賑わう様子は嬉しいことです。
‘山のレストラン’でいただくコーヒーが美味しい。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-23 21:54 | NIKKO is NIPPON
冬至
a0079259_8243465.jpg
現在では野菜は季節に関係なく市場に出回っていますが、その昔はかぼちゃは保存がきき栄養素の損失が少ない、冬至の時期の貴重な栄養源であったのでしょう。
かぼちゃを食べて柚子湯に浸かってこの冬を元気に乗り切りましょう。
平凡であること健康であることに感謝しつつ。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-23 08:29 | 料理
麦とろ
a0079259_2130376.jpg
土の付いた取れたての自然薯を頂きました。
皮をむき、すり鉢にすりこ木をあてる要領で山芋を当てておろし、なめらかになるまですりこ木ですります。 醤油が少々入っただし汁(澄まし汁くらいの濃さ)を少しずつ加えながら、なじむようにむらなく混ぜます。 空気を含んだふわふわしたとろろになります。 麦飯は米一合に麦大匙2杯で二割の麦飯になります。

食欲のない人ある人、授乳期の人とっくに終わった人、病み上がりの人病んでない人、飲みすぎで胃がお疲れの人食べすぎで胃がお疲れの人、痩せたい人太りたい人、年賀状を書き終えた人まだ書いてない人、皆、食が進みます。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-21 21:40 | 料理
野沢菜
a0079259_8550100.jpg
毎年長野の親戚から野沢菜漬けが届きます。山の澄んだ冷たい空気が一緒に届きます。葉の部分はこんな風におむすびにして頂きます。雪国の香りの野沢菜、今年の雪はどうでしょうか。

おむすびいろいろ
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-21 08:10 | 料理
卯の花
a0079259_1952408.jpg
豆腐と湯葉が美味しい料理屋さんの玄関先に「ご自由にどうぞ」とおからがおいてあります。ランチを頂いた後に一袋頂戴しましたので早速‘卯の花’に仕立てました。ゴボウ・ニンジン・マイタケ・ネギ・ハクサイ・レンコン・油揚げ・サクラエビ・ヒジキが入っています。卯の花の季節ではありませんが器も桜の片口です。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-19 19:57 | 料理
はりはり漬け
a0079259_2016244.jpg
a0079259_2017034.jpga0079259_20171669.jpg
a0079259_20191788.jpg今大根・カブ・白菜など冬野菜が美味しいですね。しかも今年はお値段もお安く嬉しい限りです。大根を1.5cmくらいのサイコロに切り天日で1週間ほど干したものを甘酢に漬けます。干すと一本の大根が右の写真くらいにかさが減ります。漬け汁は醤油・酢・砂糖・焼酎・切り混布・赤唐辛子・柚子です。漬け込んで翌日からいただけます。はりはり・こりこり‘つまみ’にも‘ご飯のお供’にもいけます。どうぞお試しください。
[PR]
by sanpomichikara | 2006-12-19 10:52 | 料理