散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
いもがら
a0079259_205315.jpg
a0079259_2055846.jpga0079259_2061364.jpg
いもがらは、サトイモの茎.ずいきを乾燥させたものです。いもがらには、体内の余分な塩分を排出するカリウムの量が100g中10gと全食品のなかでトップ。骨や歯を強くするカルシウムはゴマと同様に多く、便秘の改善に役立つ食物繊維はラッキョウや切り干しダイコンを上回るといわれています。

近所の農産物直売所でほんのあるいっときに売っています。
独特なしゃきしゃきした歯ざわりと、プ~ンとする土の香りが懐かしく、祖母の料理を思い出して作ってみました。




-つぶやき-
歌謡コンサート`冬景色あなたを思う歌’なんてTVかかってます。
あらっいやだ・・・口ずさんでたりして・・・
シクラメンの香り。  恋人たちのララバイ。。
氷雨。。。
わおっ

[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-30 20:16 | 料理
おこげ
a0079259_21214142.jpg
時々食べたくなるおこげ。じゅっとあんかけをかけて熱々をいただきます。音がお届けできないのが残念です。緑色の葉は昨日頂いたターツァイ。霜にあたった葉物は甘みが増して美味しいですね。白菜も畑の藁の下で寒さをしのいだものです。

北海道は昨夜からの寒波に見舞われ、千歳空港は積雪のため離発着が不可能な状態です。明日中に札幌に帰りたいRは空の便は諦め、陸路に変更し「北斗星」で帰りました。私の長年の憧れの「北斗星」。宇都宮にも停まります。一度は乗ってみたいと思っていますがいまだ叶わず。。。先を越されましたw
北斗星3号 宇都宮発20:29―札幌着11:15
おこげを食べてプロテイン入りのスコーンをリュックに入れて札幌に向かったRです。
a0079259_21215887.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-29 21:34 | 料理
プロテイン
a0079259_20141495.jpg
a0079259_20143466.jpg野菜も肉も魚もバランス良く、良く噛んで、腹八分目で、間食は控え、とダイエットの基本ような食生活で、年頭の願いは「太りたい」のR。(誰に似たのか太れない体質)
サプリメントなるプロテインだかなんだかこんな物ばかり買ってくる。飲むのもいいけど食べたらどう?とスコーンに入れてみた。しかもチョコレートも。焼き上がりを試食したR、結構いけるらしい。

是非、太ってください。体重付けてください。マッチョになってください。胸割れてください。滑り早くなってください。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-28 20:24 | 料理
蔵の街・栃木
a0079259_21561589.jpg
栃木市の中心を流れる巴波川は、江戸時代の初めの頃から、栃木と江戸方面をむすぶ交通路として大いに利用されました。荒物問屋や麻問屋の蔵が今も当時のなごりを伝えています。私の第二の故郷とも言える栃木市です。あの頃からすると川も整備されずいぶん綺麗になりました。

折りしも今日はジャンの3歳の誕生日。
栃木市の知人の家から、産まれて40日あまりで我が家にやって来たジャン。産まれたときの名前は「ミュウミュウ」。小学生のお姉さんがピアノを弾くとミュウミュウと一緒に歌っていたそうです。5匹兄弟のジャン、他の兄弟は今どこにいるやら。あれからお母さんにも兄弟にも会ってはありませんが、ジャンはすくすく育っています。

T姉さんからバースデーケーキをいただきました。「いつもかわいがってくれて、ありがとう♪」

a0079259_22114324.jpg
a0079259_22131325.jpg

おいたち-1-
おいたち-2-

おいたち-3-

[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-27 22:14 | ペット
雑煮-さぬき-
a0079259_920774.jpg
a0079259_9202816.jpga0079259_9204258.jpg
こちらは香川県は讃岐の雑煮です。
数年前に高松出身の友人のお宅でご馳走になった時、生まれて始めて味わったこの味にびっくりしました。だって白味噌仕立ての味噌汁に餡の入った丸餅が鎮座しているのですから。しかしこの組み合わせがなんとも言えない絶妙なハーモニーを奏でているのです。それからと言うものすっかりファンとなり、それを知った友人はさぬきの白味噌とご実家から送られて来た餡餅を下さいました。この白味噌はこの辺で入手するのは難しいようです。これは金沢に行ったときに見つけたそうです。金沢は関西風のお味付けなのですね。

白味噌の上品な甘さと柔らかい餅そしてあんこ、どうぞそのお味を想像してみてください。

讃岐と言えば金比羅山、毎年4月に「こんぴら歌舞伎」が催されます。友人に今年はご一緒しましょうとお誘いを受けていますが、どうでしょう。。。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-27 09:30 | 料理
新春浅草歌舞伎
a0079259_2214975.jpg
今を時めく若手花形がズラリと顔を揃え、溌剌とした舞台が味わえる、お正月恒例の『新春浅草歌舞伎』。若手の登竜門として人気を集めてきた浅草の初芝居で、毎々話題の公演となっている。今年は、片岡愛之助、中村獅童、中村勘太郎、中村七之助、そして中村亀鶴、市川男女蔵らが出演でした。

演目は「義経千本桜」「身替座禅」
昨年7月、中村勘三郎襲名披露宇都宮公演で同じく勘三郎の「義経千本桜」を観たばかりでしたが、今日は愛之助が演じました。そして宇都宮公演と同じく平維盛は七之助でした。

そして「身替座禅」では、今何かとお騒がせ中の中村獅童扮する玉の井。夫の浮気にやきもきさせられる奥方の役でしたが、実生活に被る内容に思わず笑いが。。。

勘太郎くんが新春の挨拶をしましたが、七之助くんともども立派な青年になりました。父・勘三郎に声も顔も立ち振る舞いもそっくりです。蛙の子は蛙とはこのことですね。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-25 22:29 | 観劇・美術・音楽
雑煮-つなん-
a0079259_19240100.jpg
全国津々浦々、雑煮を語ったらきりがありませんね。丸餅・角餅・鶏肉・鮭・鰤・・・と当地の独特の具で作られます。

これは新潟県は南魚沼郡津南町の雑煮です。ダイコン・ニンジンの千切り、ゼンマイ・シイタケ・油揚げを煮干と混布だしで薄味に煮ます。餅は角餅ですが焼かずに湯の中で茹でて柔らかくします。器に柔らかくなった餅を入れ、煮た野菜を乗せます。汁はありません。

津南町は私の義姉のふるさとです。何年か前、姉の実家を訪ねた時にご馳走になりました。雑煮と言えば汁の中に野菜と餅が入っているものだと思っていましたので少々驚きましたが、これが美味しいのです。野菜・山菜が好きな私にとっては嬉しいお味です。

いまでも時々思い出しては作ってみます。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-24 19:14 | 料理
薄暮
a0079259_2027330.jpg
今年は暖冬と言われていますがビル街の風も冷たくありませんでした。そして道路の植え込みの葉の緑色も濃いような気がします。
所用で出かけた新宿です。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-23 20:40 | 風景・出来事
ふき味噌
a0079259_195783.jpg
a0079259_1959489.jpgまだ小さい芽を出したばかりのふきのとうを近所の野菜直売所で見かけました。お決まりの天ぷらとこれまたお決まりのふき味噌です。春はまだまだ遠くもしかしまもなくやってきます。すっぱくなった野沢菜は油炒めでリフォーム。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-22 20:03 | 料理
Top of Hunter
a0079259_08197.jpg
ハンターの頂上から見た日光連山。
 
スキーの楽しみは滑ることと景色を眺めること。
ここに来ないとこの景色は見られません。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-01-21 00:06 | 風景・出来事