散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
卯の花
a0079259_18432472.jpg
a0079259_18434553.jpg白い卯の花にはほど遠い茶色の「卯の花」ですが、まだ温かさの残るおからをいただきましたので、冷蔵庫と乾物の引き出しにあるあり合わせの野菜でさっそく煮上げました。具は左上からこんにゃく・油揚げ・ゴボウ・干しシイタケ・たくあん・ニンジン・さつま揚げ・ヒジキ・桜えび、そしてここには写っていませんが小口に切ったネギ。これらをサラダ油で炒め、だし汁・酒・みりん・しょう油、それと干しシイタケの戻し汁も加えてさっと煮ます。そこにおからを入れて煮汁を含ませ、おからにしっかり火が入ったら出来上がりです。具はあるもので間に合わせますから何か足りなくてもまた増えてもOKです。箸休めにちょっと嬉しい「卯の花」です。Kさんごちそう様でした。そしてお会いできて嬉しい一日でした。





-つぶやき-
雨の土曜日、青山七恵さんの「ひとり日和」を読み終えた。第136回芥川賞受賞作。僅か23歳の著者が感じた人との関わりと気持ち。自分の心を文章で表現できるって素晴らしい。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-31 19:08 | 料理
ヒメスミレ
a0079259_18463262.jpg
駐車場の片隅に毎年びっしりと咲くヒメスミレ。
砂利の隅間を見つけて顔を出します。高さは5cmのも満たず花の大きさは1cmくらいです。小石が薄紫に見えます。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-30 18:50 | 花・果実
コブシ
a0079259_21465793.jpg

コブシは満開サクラは三分咲き、山の雪は溶け水ぬるみ、春になりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-29 22:06 | 花・果実
小女子
a0079259_17542260.jpg
小女子の「新物」を魚コーナーで見かけるようになりました。そのまま大根おろしでいただいても美味しいのですが、今日はニンニクの茎と一緒に炒めてみました。サラダ油で輪切りのタカノツメを炒め香りが立ったらまずニンニクの茎を炒めます。塩・コショウで味をつけ小女子を加えます。隠し味に砂糖を少々入れます。お酒のお供にもよし、ご飯のおかずにもよし、どうぞお試しください。




-つぶやき-
昨日はご心配をおかけしました。連絡がないところをみると元気にしているのだと思います。もちろん、電話しているんですけど出ないんです・・・

[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-28 18:01 | 料理
クリスマスローズ<セミダブル>
a0079259_22283570.jpg
これもセミダブルです。遅咲きでやっと開きました。まだらなピンクが美しいです。これで我が家の7種類をすべてご覧いただきました。

あちらこちらで桜のフォトが行きかっています。
開花の季節そして出発の季節です。





-つぶやき-
昨日のランチタイム。仕事場でサンドイッチをほおばりながらPCに向かっていた。(時間に追われていたんです)すると携帯に電話が。「小樽消防署の救急車の隊員です」BGMはピ~ポ~ピ~ポ~。ドッキリ!ドキドキ!Rが小樽の朝里川温泉スキー場で滑走中、転倒し脳震盪を起こしたらしい。(先に言いますが無事でした)これから○○クリニックに搬送しますとの連絡だった。さて小樽に飛ばなきゃと算段をしながら隊員の方から聞いたクリニックに電話を入れる。病院に着いたら様子を知らせてくれるように頼んだ。親切な看護士さんだった。まもなく電話が入り「今MRIを撮っています。結果がわかり次第に連絡します」とのこと。結果は異常なし。意識も次第に戻ったらしい。そのうち本人から電話があり、これから札幌の下宿に帰るとのこと。ひとまず安心。小樽行きは見合わせることにした。救急車騒ぎは夏の自転車キャンプの時の事故とこれで2回目。いずれもたいした怪我でなく不幸中の幸いだった。スポーツをやっている以上いつでもある程度の覚悟はしているが、頼む!救急車のお世話になるのはこれきりにして欲しい。今日からまたキャンプに参加している。明日はB級大会の前走だとか。無事を遠く離れた宇都宮から祈る。
-義母のつぶやき-これを機にスキーをやめてくれればいいのに・・と。しかし本人は少しも懲りていない模様。そして健康保険証の写しを病院にFAXすると請求書が折り返し送られてきた。そこにメモ書きで「R様がお腹が空いているようなので売店で買い物をしてきた立替分も」と記されていた。375円、何を頼んだのだろう。しかし脳震盪から目が覚めてすぐに食欲か・・・逞しくなったと喜ぶべきか。。。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-27 22:36 | 花・果実
たくあん炒め
a0079259_21492535.jpg
a0079259_21495820.jpgたくあんが少し酸味を帯びてきました。残りの数本はあえてこの時を待ちます。薄切りにして炒め煮にします。リフォームと言うかリメイクと言うか、また違った美味しさが楽しめます。








-つぶやき-
NHK「きょうの料理」番組誕生50周年を記念して特集が組まれている。懐かしい先生方のお顔が拝見できて嬉しい限り。文字通りの巨匠の集まりだ。漏らさず拝見しよう。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-26 21:57 | 料理
ウドの皮のきんぴら
a0079259_2104411.jpg
a0079259_2111868.jpgウドも一年中出回っていますが、旬は今どきです。
皮をかつら剥きにし水にさらしアクを抜き、何枚か重ねて千切りにします。タカノツメで香りを立てたごま油で炒め、しょう油・酒で味をつけます。ウド独特の香りとしゃきしゃきとした歯ざわりが楽しめます。
ウドの白い部分は生で味噌をつけて頂いてもよし、お澄ましの具でもよし、天ぷらでもよし。春の香りいっぱいです。






-つぶやき-
昨夜自治会の班の総会と懇親会があった。夫は用事があったため私が出席。班内14軒中12軒が出席。古くから住んでる世帯の方から昨年越してきた世帯まで一堂に会することは年に1回この時のみ。懇親会では蕎麦のうまい店の話からラーメンのうまい店から犬の話しと他愛のない会話をつまみにやがてお開き。無理を強いた参加の行事もなく、道端で顔を合わせれば軽く季節の挨拶程度。気を遣うこともなくよそよそしくもなく、ちょうど良い近所付き合いが出来ている。ここに住んで15年。そして総会の翌日の今日、班内に新築中だった家に越してきたというご家族がご挨拶に見えた。幼稚園だろうか小さな男の子二人連れ。手作りのクッキーの袋詰めを名刺代わりにと頂いた。タオルよりもはるかに嬉しいお品だ。来年度は順番で我が家が班長。たいした仕事はないが一年間つつがなく過ごせるよう気を締めねば。のんびり過ごした雨上がりの日曜日。




-読売新聞のつぶやき-
午前0時の消灯を一緒に見ると幸せになれる――。そんな“ライトダウン伝説”を信じて集まるカップルのために、東京タワーが、夜間にライトを点灯したまま行っていた保守点検作業を中断し、毎日午前0時に必ず消灯する計らいを始めている。

 23日深夜、東京・港区芝公園の東京タワーに、カップルや若者のグループが次々と集まってきた。午前0時、カメラ付き携帯電話を構える人たちの前で、オレンジ色に彩られていたタワーが暗闇に変わると、歓声が上がった。「忘れられない思い出になる」。茨城県から友達5人で来た会社員、北島美恵子さん(23)は興奮気味に話した。

 東京タワーで現在のオレンジ色のライトアップが始まったのは1989年。東京タワーを運営する日本電波塔によると、ライトダウン伝説は5、6年ほど前から語られるようになり、リリー・フランキーさんの小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を原作としたドラマ(フジテレビ系)で取り上げられると、ブームに火がついた。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-25 21:19 | 料理
キャベツのポタージュ
a0079259_13533699.jpg
a0079259_13584090.jpg春キャベツとタマネギ・ニンジン・ジャガイモ・セロリを柔らかく煮てミキサーにかけます。牛乳を適宜加え塩・コショウで味を調えます。
ビタミンもたっぷり摂取できますし野菜の優しい甘みが美味しいです。
バターも油も使っていないのでとてもヘルシー!ダイエットにも最適です。





-つぶやき-
今日は一日仕事。夕方から雨になるらしい。すっかり曇ってきた。明日も雨だったら一日家で過ごそうか。「ひとり日和」でも読んで。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-24 14:05 | 料理
葉ボタン
a0079259_1523475.jpg
a0079259_153120.jpga0079259_15182995.jpg師走の半ばに寄せ植えした葉ボタンが暖かさにつられてこんなふうに伸びてきました。デコレーションケーキのような雰囲気を楽しんでいたのですが、今ではケーキに立てたろうそくのようです。やがて黄色い花を咲かせます。花の少ない冬の間、彩りを楽しませてくれた葉ボタンでした。
この週末はお天気が崩れるとの予報です。こうして雨降る毎にモモやサクラやモクレンや、レンゲやバラや蕾を膨らませていくのですね。週末に行楽の予定のある方には叱られそうですが一雨欲しいところです。
         一雨ごとの暖かさかな。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-23 15:13 | 花・果実
YOKOHAMA
a0079259_082481.jpg
暑さ寒さも彼岸までと言われますが、今日彼岸の中日は穏やかな一日となりました。都内や横浜では桜の花もちらほら見られます。やはり宇都宮に比べるとずいぶんと暖かいですね。ここのところ仕事も立て込みいつになく慌しくしていますが、息抜きの日帰り横浜となりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-03-22 00:15 | 風景・出来事