散歩道から
by sanpomichikara
<   2007年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
イエローカリフラワー
a0079259_17184025.jpg
a0079259_1719490.jpg近所の野菜直売所でこんな色のカリフラワーを見つけました。その名もイエローカリフラワー。お味は普通のカリフラワーと比べると幾分甘みが多いような気がします。見た目は少しオレンジがかっていますが茹でると黄色が濃くなります。塩・コショーと先日のハーブオイルを少し回し掛けブロッコリーと一緒に温野菜でいただきました。


-つぶやき-
ともかくも、明日から師走です。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-30 17:23 | 料理
ブリの幽庵焼き
a0079259_2035014.jpg
a0079259_20352560.jpg幽庵焼きとは柚子が入ったしょう油に魚を漬けてから焼く焼き物です。江戸の時代に‘幽庵さん’という茶人が考案したのだそうです。ブリやサワラやサバなど柚子の美味しい季節の料理法です。




-レシピ-
・しょう油・みりん・酒、すべて同量の漬け汁に柚子の輪切りを加えます。
・適当な大きさに切ったブリを漬け込みます。
・漬ける時間は30分~1時間程度です。
・フライパンに少しの油を敷いて照り焼きにします。
ミョウガの甘酢漬けをあしらいました。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-29 20:44 | 料理
温豆腐
a0079259_2140125.jpg
日の暮れが早くなりました。4時を過ぎると薄暗く、5時にはすでに真っ暗です。つるべ落としよりも早いようです。今年の冬は寒いのでしょうか、曇りの昨日今日などまるで師走のような気温です。そんな晩は温かい豆腐などおいしいですね。身体を中から温め心もほっこり温まりましょう。煮物とも汁物ともつかない冬のご馳走です。



-レシピ-
・だし汁にキノコ数種(ナメコ・シメジ・エノキなど)と半分に切った絹ごし豆腐を入れ弱火でゆっくり煮ます。
・塩としょう油少々で味を付け、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
・火を止めてから糸三つ葉を加えます。
・練りわさびを添えていただきます。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-28 21:51 | 料理
とちおとめ
a0079259_21301088.jpg
栃木県はイチゴの生産地では長いこと日本一を誇っています。
今やイチゴの旬は冬となりつつありますがクリスマスに合わせて今頃から出荷が始まるそうです。こちらは壬生町産の‘とちおとめ’です。重油や灯油の高騰の影響でお値段も心配ですが、今日は生産農家から初物をいただきました。



a0079259_2140738.jpg
今日ミニチュアダックスフンドのももちゃんが遊びに来ました。
ボクのうちにわんこが遊びにくるなんてあまりないのでちょっとドキドキしてしまいました。ももちゃんは8歳の女の子。でもボクにはあまり興味がないみたいです。ボクは一緒に遊びたかったのにももちゃんはママに抱っこしてばかり。。。
また遊びに来てね。そして今度はお庭で一緒に遊ぼうね。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-27 21:45 | 花・果実
アップルパイ
a0079259_19525251.jpg
a0079259_19531131.jpga0079259_19532689.jpg
スーパーの果物コーナーには今たくさんの種類のリンゴが並んでいます。
そこに真っ赤なお顔の紅玉を見つけました。
あの酸味を含んだ甘さがジャムには欠かせません。
街もクリスマスのイルミネーションで賑やかになりましたので、パイ生地でツリーと星を飾りました。

-レシピ-
・リンゴはくし型に切り、砂糖を焦がしたカラメルソースで煮詰めます。
 こうするとリンゴが水っぽくなくしゃきっと仕上がります。
・パイ生地の分量は薄力粉100g・バター100g・水60ccです。
今日はシナモンが苦手なお客さまなのでシナモン抜きです。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-26 20:00 | 料理
柚子の大根巻き
a0079259_17242133.jpg
柚子が主役か大根が主役か。どちらともなく引き立てあっています。
いずれも季節のごちそうですね。
お酒のお供に、箸休めにと、併せて心も休まる香りです。
レシピはこちらからご覧ください。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-25 17:28 | 料理
民芸運動
a0079259_8412113.jpg

昭和初期に始まった‘民芸運動’の先駆者、柳悦孝の「しごと展」です。創造の喜びやそれの持つ意味が、布のぬくもりと共に伝わってきます。数々の作品から改めて柳先生の偉大さを感じてきました。



民芸運動とは、名もない職人たちの織物や陶製品が持つ芸術性を評価しようと始まった運動である。英国の神秘主義思想家・銅版画家のウィリアム・ブレークに影響を受け、同じく英国出身のバーナードリーチと交流を深める中で民の工芸に感心を持ち始めた柳宗悦が浜田庄司ら工芸作家と共に民藝という言葉を創造して運動が始まった。柳らは1931年に雑誌《工藝》を創刊、1934年日本民藝協会を設立、1936年には東京駒場に日本民藝館を開館した。こうして第二次世界大戦前後には社会的にも認知された運動として定着する。  -図録よりー

[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-24 08:57 | 観劇・美術・音楽
ハーブオイル
a0079259_8455492.jpg
ベイリーフ・タイム・ローズマリー・ガーリック・タカノツメを漬けたオリーブオイルです。ほんのりとハーブの香るオイルが出来ます。サラダもこのオイルと塩だけでおいしくいただけますし、バケットにちょこっと付けてもいけます。キッチンの窓辺で朝日を受けて色合いもきれいです。オリーブオイルでなくシードオイルでもいいですね。
このオレンジ色と黄色のトウガラシは野菜直売所で見つけました。細くて長いのですが見た目よりも辛みが強いようです。




-つぶやき-
北に見える山々も頂が白くなりすっかり冬景色に変わった。朝晩はストーブを着けコタツも稼動し始めた。最近スローライフとかスローフードとか耳にする。ゆっくり確かに誠実にといった意味合いに聞こえる。それでなくても忙しい師走がやってくる。優しい気持ちを忘れずにスローに過ごそう。

[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-21 08:52 | 料理
ミネストローネ
a0079259_20391870.jpg
具だくさんのミネストローネです。
キャベツ・ニンジン・ジャガイモ・セロリ・タマネギ・カブ・トマト(水煮缶)・干しシイタケをそれぞれ1cm角に切り固形ブイヨンを加えことこと煮込みます。先日軽井沢で求めた朝鮮人参も1本細かく切って入ってます。蕎麦パスタ(ペンネ)を入れてランチはこれで十分です。ビタミンをたくさん摂って風邪を予防しましょう。仕上げにバジルソースとパルメジャンを加えます。


-つぶやき-
今日、次男Rが札幌からコロラドに旅立った。昨年に引き続き2度目のスキー部のキャンプ。札幌~中部国際空港~サンフランシスコ~デンバーの後、車でコロラドのカッパーマウンテンに向かう行程。今日の夕方、セントレア(中部国際空港)からチェックイン前にテレビ電話があった。携帯電話に向かって手を振り「いってらっしゃい」と言う姿は傍目に見たら妙だったに違いない。今コロラドはすでに銀世界。ネットで現地の様子が容易に知ることが出来るのはありがたい。20日間の滞在はスキー場近くのコテージ。米・しょう油・カレー粉・ふりかけetcを買い込んで持って行ったらしい。コロラドの高地に早く慣れ、実りあるトレーニングになることを祈ってます。

↓現在のカッパーマウンテンの様子です。
先発隊で行っている先輩のブログから拝借しました。
a0079259_21193131.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-19 21:02 | 料理
ボジョレー・ヌーヴォー
a0079259_21123755.jpg
今年も届きました樽出しヌーヴォー。今年こそ樽買いのメンバーに混ぜていただこうと思いながら申し込む時期を逃しました。が、届きました。瓶詰めにしたヌーヴォーが。ジュースとも思われるぶどうの香り、すきっとした爽やかな喉越しはこの時期ならではのお楽しみです。渋みも少なく若くてさっぱりした味のワインのお相手はチーズではなくグリーンサラダとバケットでさっぱり頂くのが私好みです。おいしくいただきました。

そしてお隣は‘雀屋’さんのオリジナルワイン。先日の記念日にいただきました。雀屋さんは環状線と日光街道の交差点に位置します。お酒屋さんなのにカフェもあってコーヒーがまたおいしいのです。かき氷も定評があります。ワインの試飲もさせてくれます。地下にワインセラーがあるんですよ。
このワインまだ封は切っていません。誕生日まで取って置きです。

写真にジャンも登場です。
まだ撮影終わらないの?
早く開けてよ~!
って覗いています。
[PR]
by sanpomichikara | 2007-11-17 21:26 | 料理