散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
黒豆味噌の麻婆豆腐
a0079259_21175535.jpg

a0079259_21182880.jpgSeta.Yさんから手作りの黒豆味噌を頂きました。Seta.Yさんのお宅では黒豆を煮出した汁を冷茶にして年中飲んでいます。その煮出した豆を利用して味噌に仕立てたそうです。この黒豆味噌は1年寝かせたものだそうですが八丁味噌のような豆鼓のような風味がします。そこで麻婆豆腐に入れてみました。ハイ、うまくマッチしました。Seta.Yさんごちそう様でした。



-つぶやき-
麻婆豆腐を作りながら思う。麻婆豆腐は今やすっかり日本の食卓に市民権を得ている。戦後、中国料理やイタリア料理やフランス料理が日本に上陸し、今このように庶民に親しまれるまでに長い時間は掛からなかった。とりわけ中国料理の数々、ラーメン・餃子・シュウマイ・春巻・麻婆豆腐・・・etc、生まれが中国なのか日本なのかと思うほど日本に馴染んでいる。料理店の数もしかり。そんな中、今朝の冷凍餃子のリン系毒物混入事件は世間を震撼とさせた。報道によると日常的な製造の中で行われたような様子が伺える。意図して混入されたのでないことが怖い。中国産の食品が懸念されている最中に追い討ちを掛けてしまった。日本でも食の安全が厳しく問われている今、国産・中国産に関わらず安心した食品の流通を願うばかりだ。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-31 21:55 | 料理
揚げ餅・あられ
a0079259_2102597.jpg

a0079259_2111450.jpg餅の話題が続きます。
暮れに、のし餅を切る時に端っこの切り落としを揚げ餅用に薄く切って干しておきます。また鏡開きのお供え餅も割ってざるに干しておきます。干しているのを忘れそうな今頃になるとぼろぼろと細かく砕けるまでに乾燥します。手前はフライパンで乾煎りしたものに塩をまぶしました。奥は揚げてしょう油をジュッと掛けたもの。どちらもおいしゅうございます。子供のおやつにビールのおつまみに人気者です。食べ過ぎにご注意。



-つぶやき-
今日は三月上旬の陽気とか。夕方の犬の散歩は手袋も帽子もいらないくらいだった。息も白くならなかった。明日からまた寒くなるということだが、年々温暖化が進んでいるのは身をもって感じる。寒い季節は寒く、暑い季節は暑く、この基本が経済効果をもたらしまた健康をももたらすような気がする。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-30 21:24 | 料理
揚げ餅のみぞれ仕立て
a0079259_20364532.jpg

a0079259_20371457.jpgお餅はジッパー付きバッグに入れて冷凍保存しておくといつでも楽しむことが出来ます。凍ったまま油で揚げます。揚げた餅にだし汁を注ぎ大根おろしをたっぷり乗せます。千切りの柚子をあしらいみぞれ仕立ての出来上がりです。私のは大根おろし増量。お餅が見えなくなるくらいたっぷりと乗せて頂くのが好きです。
実はこの大根、秋に鶏頂高原で採れた大根なのですが10本程ダンボールの箱に入れて物置で保存しておきました。お正月料理に重宝してから数本残して引き続き置いておきましたが、昨日出してみたらなんと皮の辺りが凍っています。凍みていない部分をおろしてみると、それが甘くて美味しいの。凍みて甘みが凝縮されたのでしょうか。いつになく甘いみぞれとなりました。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-29 20:46 | 料理
ジャン4歳の誕生日
a0079259_21325536.jpg
ジャンが4歳の誕生日を迎えました。今年もとも姉さんにケーキとプレゼントを頂きました。ハッピーバースデー♪なんて歌っている場合じゃないよ~早く食べたいよ~って言ってます。
a0079259_2133122.jpg
産まれて1か月半でうちに来ました。今思えば親と離れるのが少し早すぎたかもしれません。生まれたお家ではミュウミュウちゃんと呼ばれていました。小学生のお姉さんがピアノを弾くとミュウミュウと口ずさんでいたからだそうです。飼い主さんからバトンタッチして早4年、病気もせず元気いっぱいのジャンです。a0079259_21193318.jpga0079259_21164897.jpg
ジャンのおいたちはこちらにあります。アルバム
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-27 21:42 | ペット
ティラミス
a0079259_031370.jpg

a0079259_0113897.jpgティラミスと言えばイタリア産のクリームチーズ‘マスカルポーネ’が欠かせませんが、いつも行くお店はちょうど欠品で、急遽オーストラリア産のクリームチーズを使うことにしました。マスカルポーネとまた少し違った風味の軽い酸味のあるティラミスとなりました。マスカルポーネは脂肪分80%とカロリーも高いのでこちらの方が少しはヘルシーかもしれません。(しかし、カロリーを気にする人はティラミスなど食べてはいけないわけで・・・)ちなみにティラミス【tira mi su】とは、イタリア語で「天にも昇る美味しさ」という意味を持つそうです。寒いところで働く人への差し入れにしましたが、喜んでいただけたようで良かったです。



-レシピ-
・マスカルポーネ(クリームチーズにスイッチOK)  180g
・生クリーム                       180cc
・砂糖                            80g
・全卵                            1個
・卵黄                            1個
・スポンジケーキ                     適宜
・コーヒーリキュール(お好みで)
・コーヒー(濃いめに)
・ココアパウダー

①卵と砂糖を湯煎に掛け白っぽくなるまで泡立てる。
②チーズを数回に分けてよく混ぜ合わせる。
 クリームチーズの場合マスカルポーネよりも硬いので湯煎に掛けて柔らかくしてから混ぜる。
③8分立てにした生クリームを加える。
④器に薄く切ったスポンジを敷きコーヒーとリキュールを浸み込ませる。
 スポンジ・クリーム・スポンジ・クリームと重ねる。
⑤仕上げにココアパウダーを振る。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-27 00:18 | 料理
氷室
a0079259_1612271.jpg
「氷屋徳次郎」さんの氷室で氷の切り出しが行われるというので訪ねて来ました。日光の市内からほんのちょっと山側に入ったところにあります。一日中日が差さない山陰で一昨日に降った雪も白いまま凍りついたとても寒い場所でした。それも当然です。池に厚さ10数センチもの氷が張るのですから、寒くなければいけないのです。切り出しの様子が今朝の地元新聞にも掲載されていました。詳しくはこちらからご覧ください。
a0079259_1613112.jpg
始めて見る氷を育てる池、氷の切り出し、氷を保存する氷室、そしてそこで働く人々。自然と向かい合う真の姿を目の当たりにして感動でした。
a0079259_16134081.jpg








-つぶやき-
今日はこれから仕事関係の新年会がある。少し遅くなった新年会だが今年初の顔合わせだ。場所は大谷石で有名な大谷にある老舗料亭「磐石荘」。以前大谷石の採掘が盛んな頃はいくつもの料亭が賑わっていたらしい。大谷石に関わる男衆の憩いの場だったのであろう。今では残った店は僅か一軒。それでも名物の鯉料理など堪能できる。今宵は料理を楽しむ余裕などあまりないがそれでも美味しい料理は嬉しい。さ、そろそろ出かけるとしますか。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-25 16:39 | NIKKO is NIPPON
ワカメのヨーグルトソース和え
a0079259_18475492.jpg

a0079259_18482243.jpg美味しい生ワカメをたくさんに頂きました。ワカメはコリコリした食感が残るように水でジャブジャブ洗う程度にします。食べやすい大きさに切ってから固く絞ります。ソースはプレーンヨーグルトに粗引きの黒コショウとオリーブ油・ニンニクのすりおろし・レモン汁・お好みでアンチョビペーストを少々加えます。塩気はワカメの塩加減によりますので味見をしてから加減します。このソースはシーザーズサラダにも使えます。ワカメのミネラルととヨーグルトの乳酸菌がヘルシーな和え物です。カニのむき身やボイルしたエビを加えるとご馳走になりますね。あしらったグリーンはニンジンの葉です。ニンジンの葉の付け根の部分を水に浸けて水栽培です。花壇にハーブの少ない季節、スープの浮きみやちょっとグリーンが欲しい時に重宝します。





-つぶやき-
今日はこちらでも10時を過ぎた頃から雪が降り出した。畑や公園の広場はうっすらと白くなったがお昼を過ぎた頃には雨に変わった。今も続いている。大寒だというのに雪にならないという事は、寒い寒いといいながらさほどでないのだろうか。山には雪が欲しいが里には降ってほしくない。でも、雪景色の街を見たい気もする。こんなことを言うのもなんだが寒いのはあまり嫌いでない。冬生まれだからだろうか。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-23 19:02 | 料理
チョコチップスコーン
a0079259_2043278.jpg
いつも作るスコーンは砂糖控えめですが、今回は砂糖も少し多めに加えおまけにチョコまで挟んで作りました。なぜかって?カロリーを必要としている青年のおやつですから。
戦い済んで日は暮れて・・・Rは札幌へと帰ったのでありました。
a0079259_20155392.jpg
スコーンの生地を伸ばし、砕いた板チョコを挿み麺棒で軽く押さえます。プレーンなスコーンは丸くくり抜きますが、チョコ入りはなぜか三角形にしたくなります。

試験勉強の夜食にスコーン食べてコーラ飲んで・・・
寝ないように!
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-22 20:20 | 料理
ハンターマウンテン塩原
a0079259_20261156.jpg
大寒の日の今日、ハンターマウンテン塩原に行って来ました。
大寒と言っても風もないのでさほど寒くもなく、バーンはシーズンに何日もないくらいの絶好のコンディションでした。
今では年に数回しか行かなくなったスキーですが、また来ようと思いながら帰路に着きました。
写真の右下のシルエットはたぶん私です(笑)
今日の詳細はSeasoningに更新しました(涙)
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-21 20:32 | 風景・出来事
バジル風味のチキンソテー
a0079259_2261269.jpg
夏の終わりにフリージングしておいたバジルペーストを一口大の鶏もも肉にまぶしオリーブオイルでソテーにしました。ダイエット中の人もいるのでパン粉は付けずにソテーです。付け合せはエリンギとたっぷりのフレッシュクレソンです。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-01-18 22:09 | 料理