「ほっ」と。キャンペーン

散歩道から
by sanpomichikara
<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
バナナケーキ
a0079259_22382468.jpg

a0079259_22384473.jpgバナナケーキのリクエストがありました。
思えばバナナケーキって買い置きのバナナが黒くなって捨ててしまうのももったいないな・・・って言う時のリフォーム的なケーキでした。改めてバナナケーキを作ろうとした時、バナナを買いに行くとピチピチのバナナしか売っていなくて甘みも少しばかり足りないような気がします。が、久しぶりに作ったバナナケーキは久しぶりの‘おやつ’のお味でした。このバナナケーキは北斗星に乗って雪の中に帰って行ったのでありました。





-つぶやき-
今日で2月も終わり。3月と聞いただけでなんとなく春になった気がする。西暦年が4で割り切れる年は閏年(うるう年)。よく冗談で2月29日生まれだから4年に1つしか歳を取らないなんて聞いたりするが、実際どうしているのか身近にいたら教えてください。三寒四温とは今頃のことを言うのだろう。今日の散歩は寒くなかった。帽子を被りマスクをして隣りに犬がいなかったら相当怪しい格好で歩いているが、今晩はマスクがいらなかった。しかしこれからは花粉を防ぐ意味で必要になってくる。幸いなことに花粉症とやらにはまだデビューしていないが、春の風は埃っぽい。洗濯物も春一番を聞く頃からは部屋干しにする。廊下でも陽だまりは暖かく一日干すとだいたい乾いてくれる。花壇の球根も芽を伸ばし始めた。これからは伸びが目に見えて早い。そして卒業式のシーズン。卒業される皆さまにはおめでとう。ご家族の皆様おめでとう、そしてお疲れ様。‘蛍の光’や‘仰げば尊し’は歳に従い意味が理解できるようになる。そう言えば私の出た高校では講堂での集会の時決まって‘羽生の宿’否‘埴生の宿’が流れる。講堂に集まった順にこの歌を口ずさむ。その頃この歌はどんな意味なのか分かっていたのだろうか。今聴くといい曲だと思える。口ずさんだだけで胸が熱くなる。三月、別れと出会いと希望の季節、区切りのシーズン。我が家では雪が溶けないと春が来ないが、雪溶が寂しくも思える。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-29 23:09 | 料理
鶏のから揚げネギソース
a0079259_21453825.jpg

a0079259_21461044.jpg 鶏のもも肉を一枚切らずにそのまま使います。
鶏肉は流水で洗います。こうすると鶏独特の臭みが取れます。
水気を良く拭き取りおろしニンニクを加えたしょう油に10分ほど漬けます。
この時ビニル袋で揉み込むとまんべんなくしょう油が行きわたります。
片栗粉を肉の隅々までまぶします。
肉がくぐるくらいのサラダ油で最初強火後は中火で、衣がカリカリになるまでしっかりと揚げます。
ネギソースは既成の麺つゆを利用します。濃縮タイプのものは薄めます。
麺つゆに黒酢を少々加え(米酢でも玄米酢でもOK)ネギのみじん切りをたっぷり加えます。
せん切りのレタスをたっぷり敷いて食べやすい大きさに切った唐揚げを乗せネギソースを掛けます。
若者は一人一枚半、若くない人は半枚で十分です。
こんなカロリーを必要とする息子も明後日からの大会のため札幌に帰りました。
今日からまた、湯豆腐・温野菜・納豆のメタボ対応健康食の毎日に戻ります。


-つぶやき-
札幌は今日も雪でしょうか。昨夜は福島空港→千歳空港便は欠航になり、急遽郡山駅から寝台特急‘北斗星’で帰ったRです。札幌では一日が雪かきの仕事から始まるそうです。雪には慣れているとは言え気をつけて過ごすように。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-27 21:57 | 料理
絵手紙
a0079259_2039488.jpg
いくつになっても嬉しいお雛様。

絵手紙をありがとう。
どうぞ風邪など引かずに元気に春を迎えてください。
 母へ                     Yoshimi

追伸:男雛のお顔がナインティーナインの岡村さんに似ていますね。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-25 20:45 | 絵手紙
餃子
a0079259_20574738.jpg

a0079259_20581564.jpga0079259_20583551.jpg
a0079259_2058522.jpga0079259_20591656.jpg
宇都宮は‘餃子とジャズとカクテル’の街と言われています・・・が、皆さまご存知でしょうか?
餃子でお腹を満たし、ジャズの音色に酔いながら、カクテルを傾ける…宇都宮でしっとりと大人の夜を過ごしてくださいってね。(しかしねぇ、ジャズを聴きながら餃子をつまみにカクテルってのもなんだかなぁ)
それはともかく、今何かと話題の餃子ですが、餃子はやはり手作りに限ります。
皮の粉は強力粉:薄力粉を2:1です。お好みで割合を調整してください。強力粉が多いとコシが強い皮になりますし、薄力粉が多いと柔らかくなります。加える塩は小麦粉の約1%、水は粉がうまくまとまる程度です。手作りは市販の皮にないもちもち感が楽しめます。今日の具はキャベツ・シイタケ・ネギ・ショウガ・ニンニク・カニ缶・片栗粉・塩・コショーです。(豚ひき肉とニラは冷蔵庫に品切れでしたので)タマネギのみじん切りも甘みを増して美味しいし、タケノコも歯ざわりがあっていいですね。そ、あるもの何でもOKなのです。粉の伸ばし役はRです。粘土遊びの感覚で面白そうに手伝ってくれました。焼き餃子と水餃子、どちらもおいしゅうございます。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-24 21:19 | 料理
強風注意報
a0079259_13372179.jpg
一日都内に滞在。4件もの用事を掛け持ちで出かけました。用事が済みいつもなら東武線かJR高速バスで帰るのですが、今日は頂き物の新幹線のチケットがあったので地下鉄で東京駅に向かいました。駅に着いたのは19時。東北新幹線が強風の為の停電で運休しているらしく、改札附近は払い戻しの人や問い合わせの人でごったがえしています。東武線に変更しようかと迷いましたが、間もなく復旧するとのアナウンスが聞こえてきたのでホームで待つことにしました。約1時間待ったところに上りの車両がようやく到着、20時を少し過ぎた頃、2時間57分遅れで発車になったやまびこ、1時間並んだ私は運よく座れましたが通路やドア附近は通勤列車のようでした。秋田や盛岡に帰る人たちは気の毒です。天災ですから誰に文句も言えませんが、みどりの窓口でもホームでもきちんと1列に並んで順番を待つ姿はなかなか紳士的だと思いました。午前中はコートもいらないくらいの暖かさでしたが、午後には強い風が砂ぼこりを巻き上げ一瞬景色が真っ白になりました。関東地方では昨年より9日遅れの春一番だそうですが、とんだ春一番の一日でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-24 00:38 | 風景・出来事
日光アイスバックス
a0079259_8284422.jpg

a0079259_8315747.jpg昨夜、霧降アリーナにおいてアジアリーグプレーオフ第1リーグ、日光アイスバックスvs王子が行われました。惜しくも敗れたバックスでしたが、試合終了時には観客の拍手は止みませんでした。いい試合でした。選手、伊勢監督、セルジオ越後シニアディレクター、来期も楽しませてください。
帰り道、日光市今市にある珈茶話さんで「アジアリーグ終了、お疲れ様」の気持ちを込めて乾杯。マスターとしばし語らいの時間を持ちました。
a0079259_829183.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-21 08:44 | NIKKO is NIPPON
ブルーベリーマフィン
a0079259_21382574.jpg
a0079259_21385360.jpga0079259_21391028.jpg
夏に採れたブルーベリーをフリージングしておいたものをマフィンの種に混ぜ込み焼きました。ジャムを入れるよりも形が残っていてジューシーでブルーベリーのフレッシュな香りが楽しめます。

-レシピ-
(マフィン型10個分)
・薄力粉 200g
・強力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ2杯
・塩 ひとつまみ
・砂糖(あればグラニュー糖) 80g
・卵 2コ
・サラダ油(オリーブ油でも) 120cc
・牛乳 200cc
・冷凍ブルーベリー 適宜

180度のオーブンで30分焼きます。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-18 21:44 | 料理
しもつかれ
a0079259_11445517.jpg
栃木の郷土料理を代表する「しもつかれ」
この季節になるとちまたでは「好き」か「嫌い」が論じられます。
嫌いと言う方、バカラによそってもダメでしょうか(笑)






-つぶやき-
先ほど東京マラソンがスタートした。なんと3万人を超える参加とか。都心の主要道路を通行止めにして繰り広げられるこの都の思い切りの企画、成功と見てよいのではないでしょうか。今朝、車で都内に出かけた夫と息子、交通規制をうまく潜り抜けて無事に用事を済ませられますように。私の風邪はやはり一晩で治ったようです。薬も飲まずに^^v

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-17 10:56 | 料理
ボルシチ
a0079259_17483656.jpg
ボルシチはロシアの家庭料理です。牛もも肉を軟らかく煮てキャベツ・ジャガイモ・ニンジン・タマネギとトマトピューレ・ブイヨンを加えてさらに煮ます。白ワインで風味をつけて塩・コショーで味を調えます。ボルシチにはビーツ(サトウダイコン)が必須なのですがフレッシュも水煮もなかったので今回はパスです。野菜が煮えたら仕上げにサワークリームを乗せて頂きます。あったかいスープと柔らかく煮えた野菜で風邪など吹き飛ばしましょう。




-つぶやき-
今朝起きてから鼻水が止まらなくくしゃみが頻繁だ。まさか花粉症デビューではあるまいな・・・ここのところ午後になると西風が強く吹き、あらわになった洗濯物を道々見かける。そんな風を切り昨日はジャンといつもより少し長めの散歩をした。そのせいかもしれない。今晩は風邪薬を飲んで寝ることにしよう。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-16 17:59 | 料理
キノコスパゲティ
a0079259_1055923.jpg
シイタケは十字に4つ切り、エリンギは縦に4つ割り、シメジは石づきを取って小房に分けます。どれもコリコリした歯ごたえが残るように大きめに切ります。ニンニクのみじん切りと赤唐辛子の輪切りを少し多めのオリーブ油で香りを出し、そこにコロコロキノコを入れて焦がさないように炒めます。白ワインを入れてキノコに含ませ、塩と黒粒コショウで味を整え茹でたてのパスタを絡めます。お好みでしょう油を少々加えてもいいですね。コツは新鮮なキノコを使うこと、それだけです。付け合せの葉っぱはルッコラです。庭の花壇に寒さに負けずに青々と葉を広げています。冬に外で育った青菜はほうれん草もそうですが香りが強く甘みを増しておいしいですね。
a0079259_9211119.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-02-15 11:05 | 料理