散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
フレンチトースト
a0079259_19165179.jpg
a0079259_19312355.jpgフレンチトーストで思い出すのはダスティンホフマン演ずる映画「クレイマークレイマー」。確かあのシーンでは食パンだった記憶がありますが、私は塩と水だけで焼いたシンプルなバゲットを用います。このバゲットは先日いただいたゆみさんのところのものですが、美味しいパンは調理しても美味しい!
フレンチトーストにメープルシロップはお決まりですが、今日は蜂蜜です。大田原市の下鳥養蜂店の美味しい蜂蜜です。ヨーグルトとそろそろ終盤を迎えるイチゴを添えて、今日の朝食です。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-30 19:38 | 料理
ホットサラダ
a0079259_19381261.jpg
キャベツ・トマト・タマネギ・ブロッコリー・カリフラワー・スナップインゲン・ダイコン・ニンジンの洋風ごった煮です。すべてをざく切りにして鍋に入れひたひたの水を注ぎ固形スープの素を一個入れて火にかけます。沸騰して4~5分たったら火を止め余熱で火を通します。題して「ホットサラダ」生ではこれだけの野菜を頂くことはなかなか出来ませんが火を入れるとするすると入ってしまいます。野菜の甘さが凝縮されていてとっても幸せなお味です。カボチャやカブやセロリ・キノコ類など何でもOKのベジメニューです。
a0079259_19374796.jpg



-つぶやき-
明け方から降り始めた雨は今もまだ止まず。田んぼの苗や花の終えた果実のために降り注いでいると思えば嬉しい雨。気温は低くこんな時のために一台しまわずにおいたストーブに再び点火。そんな今日の夕方、ご無沙汰している母にご機嫌伺いの電話をした。「昨日ね、ギンコウに行ってきたのよ」と母。え?銀行に行ってきたことが話題って変じゃない?と思ったが話しの続きを聞いていると‘吟行’だった。「一つ気に入ったのがあったのだけど漢字の誤りがあってボツになっちゃったの」と。相変わらず自分の話しをひとしきりしてから「何か用事だった?」と。「いえいえその元気な声が聴きたかっただけです」と私。「どう?そちらの皆さん元気?」と付け加えたように母。こちらは変わりありません。元気で何より。吟行でも銀行でもどんどん行って健やかにお過ごしください。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-29 19:56 | 料理
イチョウでした
a0079259_9523049.jpg
a0079259_9584879.jpg栃木県都賀町にある「花之江の郷」です。
遊歩道の杭から葉が出ていました。
よほど環境が良かったのでしょう。
挿し木になってしまったのですね。
すくすく育ったらどうなるのでしょう^^




「花之江の郷」では、本日5月29日~6月1日まで「NHK文化センター宇都宮教室のボタニカルアート講座の「植物画展」が催されています。長谷川哲夫先生の絵も展示されています。
郷の初夏の植物を鑑賞しながら力作揃いの植物画展もご覧ください。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-29 10:11 | 風景・出来事
Pane Delicia
a0079259_21202084.jpg
群馬県伊勢崎市に所用で出かけました。
写真は帰りに立ち寄ったグンイチパン「Pane Delicia」さんのパン達です。
ハード系のお食事パンも調理パンも甘系のおやつパンもどれも美味しい!そしてお店の雰囲気が明るい!スタッフとYumiさんの笑顔が最高!
ちょうど焼きあがったばかりの‘夕焼けパン’(数種類の豆の入ったハードパン)を頂きましたが帰りの車の中で香りに誘われてつまみ食いをしてしまいましたが、パリパリの皮とうっすら甘いお豆がたまらない美味しさでした♡♡♡
とても素敵なお店です。
もう少し近ければ足しげく通うことができるのですが・・・
通販をやってくれるとありがたいです。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-26 21:32 | 風景・出来事
芝の手入れ
a0079259_20563085.jpg
芝生の手入れをしました。
庭に芝を張って15年ほど経ちますが年々弱ってきて所々薄くなってきたりしています。
痛んだ部分を四角に切り取り新しい芝生を張りました。
増毛・・植毛・・なんて言うんでしょうか・・・ハゲた部分の手入れです。
(以下自粛)
a0079259_21111521.jpg


-つぶやき-
中国の四川省では先ほどまた余震があったらしい。これから夏に向かって被災者の衰弱や感染症や広がらないことを祈るばかり。これ以上死者の数が増えませんように。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-25 21:08 | 風景・出来事
サラダ二種
a0079259_1957939.jpg
完熟のトマトは湯剥きし薄くスライスしてお皿に並べます。
塩・コショウ・砂糖適宜をパラパラかけて、水にさらしたみじん切りのタマネギの水気を切って乗せます。さらに塩・コショーをしてオリーブ油を回しかけ、冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます。グリーンは芽が出たばかりのチャービルです。
a0079259_19572099.jpg
こちらはブロッコリーとカリフラワーとインゲンのマヨネーズ和えです。
塩茹でにしたブロッコリー・カリフラワー・インゲンを生上げしそのまま冷まします。ボールに少し多めの粒マスタードとマヨネーズ・黒粒コショーでソースを作ります。ゆで卵の白身を薄切りにし混ぜます。冷めた野菜をあえ、仕上げに卵の黄身をざるを通して降り掛けます。
今はミモザの季節ではありませんのでミモザサラダでなくスイカヅラサラダかエニシダサラダとでも申しましょうか。

生上げ(きあげ)とは
野菜が茹で上がったら水にとらずにそのままざるなどに上げて冷ます事を言います。アスパラガス、さやいんげん、ブロッコリー、カリフラワーなどアクの少ない野菜はゆでたらザルにとり、あおいで冷ますと水っぽくなりません。 
[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-24 20:10 | 料理
クリンソウ
a0079259_8245723.jpg
中禅寺湖畔の千手が浜に群生することで知られているクリンソウです。千手が浜よりも一足早く家の庭に花が咲きました。
実はこの苗は5年ほど前に千手が浜の仙人こと伊藤氏から頂いた種を蒔いたものです。年々株は少なくなってしまいますが残った株は大きくなっています。
毎年3~5株花を持ちます。まもなく6月に入ると千手が浜でも花が咲き始めます。
毎年TVや新聞で話題になるので、多くの人々が訪れ土日に関わらず混雑します。多くの人に見てもらいたいような、ひっそりと咲いていて欲しいような複雑な想いをいつも感じます。

昨年は6月3日に三分咲きだったようです。
今年の開花はいつ頃でしょうか。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-22 08:37 | 花・果実
グリーンアスパラのミラノ風
a0079259_21512931.jpg
a0079259_21552863.jpgグリーンアスパラガスも今が旬です。さっと茹でてシャキシャキと頂くのもおいしいですが、こちらはしっかり茹で柔らかくしたアスパラガスのレシピです。

<レシピ>
・グリーンアスパラガスは根元の硬い皮を剥いて、塩をたっぷり入れた湯で10分ほど柔らかくなるまで茹でます。
・半熟の目玉焼きを作ります。
・皿にアスパラガスを並べ目玉焼きでカバーします。
・パルメジャンチーズを降りオリーブ油を回しかけ、黒コショーをぱらぱらと。
・スプーンの背でつぶして混ぜながら頂きます。

しっかり塩味がつきとろっと柔らかくなったアスパラガスと卵が絶妙なお味を奏でます。トーストを添えて朝食にパスタを添えてランチに、どうぞお試しください。

ところで、「ミラノ風」って、どうするとミラノ風なのかと言うと、ポイントは色です。
黄色や黄金色が「ミラノ風」の定義なのだそうです。
昔から「ミラノが稼ぎ、ローマが使う」と言われていて、ミラノのお金持ちは、金箔や金粉を料理にふんだんに使っていたのだそうです。
そこで卵やサフランをつかって黄金色を表現したものが「ミラノ風」なのですね。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-19 22:05 | 料理
茂木町の棚田
a0079259_21455527.jpg
a0079259_2292538.jpg栃木県東部に位置する茂木町の棚田です。
宇都宮からすると少し遅い田植えと覚えていましたので、そろそろ終わった頃かと出かけてみました。見るところ2~3日前に終えたばかりのようです。この辺は山間に集落がある農村地帯で規模の大小はありますがいたるところで棚田が見られます。ここは石畑と言う地名。昨年は「棚田サミット」が開催され話題になりました。今日も数人カメラを持った見物の人が訪れていました。起伏に富んだ地形をうまく活用し米の生産を大事に守っている気持ちが感じられました。

a0079259_2295983.jpg帰り道‘もてぎ道の駅’で食べた「おとめミルク」生のイチゴを3個つぶしてバニラアイスに混ぜ込みます。お値段は300円、列が出来るほどの盛況ぶりです。せっかくなので列に並び頂きました。フレッシュなイチゴの粒々感がバニラに溶け込み、う~ん美味しかったです♪(ダイエット中?って誰か・・・突っ込まないでください・・・)仕上げに真岡市の‘井頭公園’の外周3kを歩いてきました。
a0079259_227193.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-18 22:12 | 風景・出来事
メカジキのソテー バルサミコソース
a0079259_1065510.jpg
a0079259_10412619.jpg新鮮なメカジキを鮮魚コーナーで見かけました。
玄米ブレンドライスを丸く型を抜きソテーしたメカジキを乗せます。
オニオンチップをトッピングしイタリアンパセリを飾り、バルサミコソースを回しかけます。トマトのブルスケッタを添えました。

<レシピ>
・メカジキに塩・コショーをして小麦粉(強力粉)を薄くまぶします。
・フライパンにオリーブ油(大さじ1・バターでもOK)を温めメカジキを両面こんがりと焼きます。
・メカジキを取り出しフライパンに残った油にバルサミコ酢(大1)・はちみつ(小1)・醤油(小1/2)を加えふわっと煮立ったら火を止めます。これがバルサミコソースです。
・オニオンチップはタマネギを厚さ5㎜の薄切りにして片栗粉を薄くまぶしてカラッとするまで油で揚げます。焦がすと苦くなりますのでご注意ください。そのまま塩・コショウーをしていただいてもOKです。
☆他の切り身の魚でも鶏肉でも豚肉でも美味しくいただけるバルサミコ酢です。
a0079259_10264629.jpg
庭に咲いたスパニッシュビューティー。
うな垂れているのはこの花の性質です。今年もよく咲いてくれました。
今日の課題はこれです。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-05-17 10:37 | 料理