散歩道から
by sanpomichikara
<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
炭火焼サンマ
a0079259_21104524.jpg
a0079259_21112838.jpgサンマは炭焼きに限ります。
サンマの油に火が着き墨のような焼き上がりになってしまいましたが中はふっくらしっとり。
怪しい雲行きの中で風下に移動しながら焼く魚に、平穏であることに感謝しながらいただきます。





-つぶやき-
自分の中でキャスティングをしながら読む楽しさ。
久々のロマンでした。
a0079259_21171373.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-31 21:22 | 料理
PC入院
a0079259_19312277.jpg
ただ今パソコンに不具合が生じメーカーさんに入院中です。
PCがない夜は本が進みます。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-28 19:36 | 風景・出来事
ダッチオーブン料理
a0079259_1544350.jpg
-レシピ-
【かぼちゃの肉詰め】
・カボチャは上の部分を切り取りスプーンで種とわたをかき出します。
・そこにハンバーグの種を隙間なく詰めます。
・ダッチオーブンの蓋をして蒸し焼きにします。
☆ダッチオーブンでない時は蒸し器で蒸してもオーブンで焼いてもOKです。
a0079259_1623693.jpg
【タンドリーチキン】
・骨付きもも肉を用意します。(10本)
・ヨーグルト(300g)・カレーパウダー(大2)・チリパウダー(小1)パプリカパウダー(小1)・ニンニク(2かけ)・ショウガ(適宜)・塩・コショウをよく混ぜ、肉を一晩漬け込みます。
☆ダッチオーブンでない時はオーブンで焼くかフライパンで蓋をして蒸し焼きにします。


我が家には似つかわしくないメニューです。昨日、我が家に若者がたくさん集いました。「美味しく安くボリューム満点」のメニューに一工夫。久しぶりの肉料理でした。10インチのダッチオーブンでカボチャの肉詰め・12インチのオーブンでタンドリーチキンを焼きました。火を起こす手はありますので私は鍋にセットするだけ。後は炭火が仕上げてくれました。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-24 16:20 | 料理
グリーンカレー
a0079259_2203983.jpg
こちらはタイのグリーンカレーでなく、緑黄色野菜の緑(グリーン)カレーです。
ホントにまったく辛いものが大好きで、麻婆豆腐に飽き足らず今日はカレーにしてみました。
シシトウ・オクラ・アスパラガス・カボチャ・ズッキーニ・タマネギ・ナスが押し合いへし合い入っています。すりおろしたニンニクとショウガも少し多めに入っています。ルーは市販の固形の物を使いましたが量は少なめに。ターメリックとカレーパウダーをプラスして仕上げます。スープとカレーの中間くらいのとろみ具合がいい感じ。あまり煮込まずに火を通す程度で仕上げます。
しばらくミートレス(肉抜き)のメニューが続きます。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-20 22:06 | 料理
麻婆豆腐-ベジバージョン-
a0079259_20262027.jpg
a0079259_20263237.jpga0079259_20264497.jpg
世はオリンピックで燃えています。
観戦に行っている人たちはどのような食事をしているのでしょう。
私が北京を訪ねたのはかれこれ10数年前になりますが、麻婆豆腐も北京ダックも日本のほうが美味しかった覚えがあります。日本風にアレンジしたものに慣れているということでしょうが。

ところで夕方の雨の中、献立を考えているとどうしても辛~い麻婆豆腐が食べたくなりました。豆腐は昨日買った物が冷蔵庫にあったのですが豚肉がない、雨の中を買い物に出かける気にもならず、そこで干しシイタケを代用してみることにしました。干し海老と干しシイタケを戻しみじん切りにして肉の代わりになってもらいましたが、それがおいしい!これから我が家の定番になりそうです。

-レシピ-
①ショウガ(1かけ)・ニンニク(1個)・青唐辛子(3本・なくても可)はみじん切りにしておきます。
②サラダ油(大1)で①を炒めます。
③香りが立ったらみじん切りにした干しシイタケ(中6個)と干し海老(中華用・10個)[写真・下左]を加え炒めます。
④豆板醤(大1)と黒豆味噌(大1・あるいは甜麺醤)を加えさらに炒めます。[下右]
⑤そこにさいの目に切った豆腐(1丁)と水(100cc)・老酒(大1・日本酒でも可)中華だし(適宜)・昆布だし(適宜)・砂糖(小1)コショウ(適宜)を加え豆腐に火を通します。
⑥水溶き片栗粉でとろみをつけ仕上げに小ネギの小口切りをパラパラと散らし、ごま油(小1)を回しかけます。

☆野菜の特売所で青唐辛子を求めてあったのでそれも加えましたのでいつもよりも辛目の麻婆豆腐でした。
☆頂いた黒豆味噌もそろそろなくなります。いいお味の味噌でした。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-19 20:50 | 料理
だし
a0079259_20142275.jpg
今年二度目の「だし」です。
今回はみじん切りを細かくしました。そこがポイントでしょうか。
前回の物よりもそれらしくなりました。
切り昆布が野菜の旨味を引き出してくれます。
新鮮な野菜で作っただしは最高に美味しいです。
☆材料はキュウリ・ナス・ミョウガ・オクラ・ショウガ・青じそ・切り昆布・だししょう油です。

冷奴に乗せてみました。
スプーンを添えて。
[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-16 20:18 | 料理
揚げナスのみぞれあん
a0079259_20532088.jpg
米茄子の素揚げにダイコンおろしたっぷりのみぞれあんをかけました。

日中はまだまだ厳しい暑さですが、朝の散歩ではどことなく秋の気配を感じるようになってきました。田んぼの稲穂もだいぶ伸びてきたし、梨畑の梨も間もなく出荷が始まるようです。

お休みもあと二日。
近くを走る東北道も時間によっては渋滞で車が止まっています。
お里からお帰りの方々、どうぞお気をつけて運転してください。

何の予定のない時間もある意味贅沢な時間かと。


-レシピ-
・みぞれあんは麺つゆの素が便利です。
・つけ麺のたれくらいの少し濃い目の汁を作り、しょうが汁を加えます。
・片栗粉でとろみをつけます、あとでダイコンおろしが入るのでとろみはは濃い目がいいです。
・あんが人肌に冷めたところにおろした大根を汁ごと加えよく混ぜます。
・素揚げをし油を良く切った米茄子にたっぷりのみぞれをかけます。

☆ナスと油はとても相性がいいですね。
ナスはたくさんの油を吸い込みますが切り口が茶色になるまでしっかり揚げると吸っていた油を戻します。さっぱり揚げるには時間を掛けてよく揚げることです。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-15 21:03 | 料理
グリーンカーテン
a0079259_19455779.jpg
ゴーヤの緑のカーテンです。
室内から撮りました。
1本の苗ですがこんなに枝を伸ばし葉を茂らせています。
庭の片隅を柵で囲みジャンの遊び場にしていますがその柵から家に向かって紐を張りました。
見事に蔓を伸ばしすくすくと育っています。
強い日差しも遮ってくれるし、さやさやと風も涼しいし(ただしゴーヤ臭を含む)ほんとにエコなカーテンです。
今実が5個ほど成っています。
明日の朝一個を初収穫の予定です。
a0079259_19511854.jpg


-つぶやき-
明日から5日間の夏休み。お墓参り以外特に予定もありませんがいつもあっという間に過ぎるお盆休み。里帰りで遠くにお出掛けの方、海や山にお出掛けの方、渋滞を避け日射病や熱中症には注意し、楽しい夏休みとなりますように。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-12 19:52 | 花・果実
モロヘイヤ
a0079259_20345228.jpg
a0079259_2035189.jpgモロヘイヤの梅肉和えです。モロヘイヤが日本に入ってきてからまだ20年余りなのだそうですが今やすっかり日本で市民権を得ていますね。モロヘイヤには、カラダの抵抗力を高めるβ-カロテンやビタミンC、疲労回復を促すビタミンB1やビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン類、そしてカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルが多く含まれているそうです。
夏バテしそうな方、血糖値やコレステロールが気になる方にお勧めです。



-レシピ-
・モロヘイヤはさっと茹でてざくざくと切っておきます。
・ミョウガとおろしショウガと鰹節とだししょう油と、小口に切った山芋と、最後に練り梅を加えます。

☆練り梅は梅干の種を除いて裏ごしし、こんなふうに瓶詰めにして保存するとちょっと使いたいときに重宝します。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-11 20:48 | 料理
かえりジャコとピーマン
a0079259_5373336.jpg
今、かえりジャコのとりこになっています。
ピーマンとかえりジャコをごま油で炒めました。
ジャコに塩味があるのでしょう油は少々、最後にゴマを加えます。
つまみにおかずに箸が進みます。
今、ピーマンも旬です。
強い紫外線をたっぷり浴びたピーマンやキュウリやゴーヤなど緑の野菜はビタミンCがぎっしり詰まって味も濃い気がします。
野菜の青臭さと魚の臭みとしょう油のコラボ、日本人の味覚ですね。
季節の恵みに感謝しつつ頂きます。



-つぶやき-
「崖の上のポニョ」を観て来たと言う母。母は宮崎映画のファンなのだ。しかしそれに付き合う父はつくづくえらいと思う。お盆に会ったらくどき話でも聞いてねぎらってあげよう。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-08-10 06:03 | 料理