散歩道から
by sanpomichikara
<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
タイ料理
a0079259_19593097.jpg
a0079259_19594977.jpga0079259_200870.jpg
レッドカレーです。
具はナス・オクラ・シシトウ・トマト・パプリカ・ニンニク・ショウガ。おまけに干ししいたけも(煮物用に戻したものがありましたので)。
ナスは素上げにしてから煮込みました。
レッドカレーペーストとココナッツパウダーは【象の家】さんで求めたものです。

時々無性に食べたくなるタイカレー。
そんな時のためにココナッツミルクとカレーペーストは常備しておきます。具となる野菜はそのときあるもので賄います。ちなみに今日のオクラとシシトウとパプリカは庭で採れたものです。そろそろ夏野菜も終わりですね。秋ナスは近所の野菜の直売所で求めたものですが身がしまっていておいしいです。

ちなみに下のタイラーメンは【象の家】さんのランチです。
甘くて辛くてスパイシーでとっても美味しい!
タイ料理のお好きな方は是非お試しください。お勧めです。
a0079259_2005085.jpg




-つぶやき-
今日は11月の気温とか。長袖の重ね着で一日過ごす。富士山の初冠雪も立山の初冠雪も例年よりも随分早かったし、もしや今年の冬は雪に恵まれるか。今年も雪情報が気になる季節になったとさ。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-29 20:15 | 料理
宇都宮市美術館
a0079259_21145298.jpg
今宇都宮市美術館では「藤田嗣治展」が開催されています。
一昨年春に国立近代美術館で観て以来の藤田。
彼ほどパリに馴染んだ日本人画家はいないのではないでしょうか。
今回初公開の「群像」の2点は目を見張ります。
しばし釘付けにされました。
会期中にもう一度行ってみるつもりです。

美術館の庭では小さい秋をたくさん見つけました。
色づき始めた木々の葉っぱにたわわについた実たち。
鳥たちが食べに来るのはもう少し熟してからですね。
a0079259_23381595.gif



-つぶやき-
久しぶりの外出だった。美術館の公園はいつものように時計を止めた時間を与えてくれる。芝生に落ちた山栗を拾ったり当てもなく写真を撮ったり。桜の木は早くも紅葉し落葉が始まった。風もすでに秋の香り。芝生や下草はまだまだ青々としているがやがて茶色に変わる。ベンチでコーヒーでも飲もうかと自動販売機に行くが残念なことに全部冷たい設定。もう温かい物が嬉しい時期なのに。今度は熱いコーヒーを入れたポットを持参しよう。好きな画家の絵をたくさん見て公園を歩き、小さい秋と一緒に小さい幸せを感じた。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-28 21:24 | 観劇・美術・音楽
栗の甘露煮
a0079259_8243796.jpg
a0079259_8245371.jpga0079259_825723.jpg
a0079259_8253039.jpga0079259_8255875.jpg
渋皮煮に引き続き甘露煮です。
1kgの栗の鬼皮と渋皮を剥くのに小一時間掛かりますが、季節の美味しさを保存するため出来上がりを想像しながらがんばります。

-レシピ-
①皮を剥いた栗はみょうばんを入れた水で、沸騰したら極弱火にして5分ほど煮ます。(この時はまだ柔らかくしません)みょうばんはあく抜きをしながら煮崩れを防ぎ発色も良くしてくれます。
②水を換え今度は水だけで再び茹でこぼします。
③3度目はゆっくり柔らかくなるまで煮ます。くれぐれも火は弱火です。あればクチナシの実を砕きティーバッグに入れて一緒に煮ます。紙の落し蓋をします。
④栗が柔らかくなったら砂糖を3度に分けて加えます。砂糖の分量は剥いた栗の重さの50~80%、お好みで調整します。
⑤煮含めたら鍋のまま一晩冷まします。栗が熱いうちに動かすと崩れてしまいます。
⑥栗だけ取り出し煮汁を煮詰めとろみをつけます。そこに栗を戻し一煮立ちさせます。
⑦完全に冷めたら壜に詰め冷蔵庫で保存します。煮崩れた栗は壜に入れず細かくしてパウンドケーキなどに使うといいですね。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-26 08:42 | 料理
ミネストローネ・モロヘイヤ入り
a0079259_20201957.jpg
a0079259_20203378.jpg夏野菜たくさんのミネストローネ、この夏何度も作りました。
そしてモロヘイヤ、こちらも初夏から幾度となく食卓に乗りました。
モロヘイヤはもっぱら和風に茹でてしょう油味でお浸しにしましたが、この日スープに落として混ぜてみました。
なんて美味しいこと!
さっぱりしたスープにとろみと緑の香りがぐ~でした。色味も綺麗で食欲倍増。来夏はこのマッチングは私のものです。

このモロヘイヤ入りのミネストローネを見て思いました。色味が綺麗はお味も栄養価もよろしいと。現代の予防医学に中国の「薬食同源」という言葉がありますが、この考え方がアレンジされて「五味五色五法」と和食の基本があります。

「五味」は、酸味・辛味・甘味・苦味・塩味。
「五色」は、赤・黄・緑(青)・黒・白。
「五法」は、焼く・煮る・蒸す・揚げる・生。

美味しく楽しくそして健康によければ言うことなし。
お金をかけずとも五法を駆使し新鮮食材を料理したいものです。
(このスープの赤はパプリカとニンジン・トマトですが、和食の基本の五色の赤は血となる動物性たんぱく質をさしています。野菜スープの五色とは少し意味が違いますね)
[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-24 20:45 | 料理
緑のカーテン・その後
a0079259_9385185.jpg
ゴーヤカーテンのその後です。
1本の苗と信じられないくらい枝を張り実を付けています。
今までに収穫した数、数えていないのが残念なくらい、30個は越えています。
しかし最初に枝を張った部分の葉は茶色に変色しお化け屋敷化しています。
でもまだ新しい枝は伸び続け次々と実を持っているので切るわけにもいかず。
しかも弊害を発見。
カーテンの下の芝生は日当たりが悪いせいか葉っぱのしずくのせいか枯れて茶褐色になってしまいました。

そろそろ日差しが恋しい季節、彼岸が明けたら伐採しましょうか。
「ゴーヤくん、夏の暑い日、涼しい風と美味しい実をありがとう」
a0079259_1005064.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-23 09:53 | 花・果実
イチジク
a0079259_10444242.jpg
a0079259_1044546.jpg頂いたイチジクで赤ワイン煮を作りました。完熟なのでそのまま頂いてもおいしそうですが、私はイチジクに限り生よりも煮た物の方が好きです。日曜日のブランチは久しぶりのホットケーキ。お決まりのヨーグルトに今日はイチジクとブルーベリージャムです。紫つながりで(写っていませんが)隣りに巨峰も添えました。こんな朝はコーヒーも少し大目に淹れてゆっくり頂きます。
窓から稲刈りの音と匂いが流れてきます。


a0079259_1051486.jpg
-ぼやき-
最近留守番が多いんです。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-21 10:53 | 料理
栗の渋皮煮
a0079259_1874943.jpg
できたての渋皮煮です。
去年一昨年も載せていますが
作る時期も同じだし言っていることも同じです^^;
たぶん味も同じです。


-つぶやき-
朝晩涼しくなりました。朝の散歩道沿いの田んぼではすでに7割方稲刈りが行われています。明日から彼岸に入りますがお墓参りは台風の影響と相談しながらになりそうです。各地での被害が少ないことを祈っています。暑さ寒さも彼岸まで。気温の変化の激しい時です。どうぞお風邪など召されませんようお過ごしください。

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-19 18:11 | 料理
栗ごはん
a0079259_19493353.jpg
友人から裏庭で採れたという栗がたんと送られて来ました。
早速栗ご飯を炊きました。
甘くて柔らかでとても美味しい栗でした。
残りは渋皮煮用に鬼皮を剥き重曹の水に浸かっています。
実りの秋。ぶどう、桃、梨、栗、柿・・・幸せな季節です。
しかしあなどれない果糖のカロリー。要注意です^^;
a0079259_19473456.jpg

枝に付いたイガも入っていました。
絵になる枝ぶりです。絵にしなきゃ・・・
[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-17 20:07 | 料理
大谷夢あかり
a0079259_20264930.jpg
大谷石の産地、宇都宮市大谷の大谷景観公園で行われた「大谷夢あかり」
石職人さんたちが一つ一つ丹精を込めて作り上げた燭台に灯ったろうそくの炎。初秋の風に揺れ幻想的な風景を演出していました。
a0079259_2028206.jpg
a0079259_20245063.jpg



-つぶやき-
10日間のご無沙汰です。コメントにお返事も出来ずまた伺うことも出来ず失礼しました。ブログから遠ざかっている間に、重陽の節句、十五夜、敬老の日と過ぎていました。そして奥日光の戦場ケ原では早くも初霜を観測したそうな。いつの間にか秋の気配が漂っています。またこれからもつららつらとつぶやいていきます。今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいm(__)m

[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-15 20:42 | 風景・出来事
栃尾の油揚げ
a0079259_2185934.jpg
a0079259_2191113.jpg「名物にうまいもの無し」なんて言われますが、いえいえ、名物はうまいものだらけです。こちらは新潟県は長岡市の名物、栃尾の油揚げです。フライパンで両面をさっと焼いて大根おろしとおろしショウガをたっぷり添えて頂きます。今日は青唐辛子も添えました。付け合せはナスのしぎ焼きです。

今晩の我が家の主菜です。
アルコールは程々に。ハイ・・・・
[PR]
by sanpomichikara | 2008-09-05 21:13 | 料理