散歩道から
by sanpomichikara
<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
トマトのコンポート
a0079259_20191851.jpg最近フルーツトマトの類を多く見かけますが、こちらは桃太郎のミニサイズ完熟トマトです。
近所の野菜直売所でたまに見かけます。いつもある訳でないのが希少価値。見かけたらすかさずかごに入れます。
a0079259_20194611.jpgまず湯剥きをします。
ボールに入れ砂糖をパラパラと振り掛けます。
最近私は和風も洋風もてんさい糖を使っています。
調味料は砂糖だけです。

冷蔵庫で冷やすこと数時間。

a0079259_20203362.jpgキーンと冷えたトマトはサラダかスイーツか区分けがどうのと言えないくらいの美味しさに大変身。
a0079259_20205751.jpg昨日Tちゃんからいただいたchihiroさんのクロワッサンに添えて朝食です。

a0079259_20384857.jpg 肌寒い雨の日はこんなふうに丸まってネコタン状態で寝ているジャン。
a0079259_2039944.jpg「何か言いましたか?」
[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-31 20:42 | 料理
5月最後の庭
a0079259_21431063.jpg
a0079259_20411497.jpg
a0079259_20413352.jpg
a0079259_2041505.jpg
上左から
ムラサキツユクサ      クレマチス
ミヤコワスレ     ヤマシャクヤク
スモークツリー     ヤマアジサイ(紅)
キョウカノコ     ホオズキ
ラムズイヤー     セージ
ギボウシ(ホスタ)5種     クリスマスホーリー




a0079259_20422429.jpg


今日は朝から曇ったり晴れたりはっきりしない天気だった。夕方雨が強く降った。今雨も上がる。何も予定のない休日。これと言ったこともせず一日が終わる。それも贅沢かと思うこの頃。5月ももうお終い。梅雨入りはいつだろう。夏も遠からじ、今年も半分が終わろうとしている。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-30 20:47 | 花・果実
グリーンアスパラガスの豚肉巻き
a0079259_22543596.jpgグリーンアスパラガスも今が旬です。
こちらのグリーンアスパラガスは長野県産です。
甘味があって柔らかくて茹でてそのまま食べるのが一番ですが、こんな風にお肉との組み合わせもGoodです。
a0079259_22553431.jpg
アスパラガスの根本5cmくらいをピーラーで薄く皮を引くと根本を落とさなくていただくことができます。今日は生のアスパラガスを豚ばら肉で巻き巻きしました。
フライパンでこんがりするまでじっくり焼きます。

大根おろしをたっぷり添えてポン酢で頂きます。




-つぶやき-
昨日「良い食材を伝える会」の総会に出かけました。記念講演では中村靖彦先生の「自給率40%の不安」を聴き、近い将来の日本の農業に不安を感じました。講演の後の懇親パーティーでは先ほど感じた不安もどこへやら、豪華なお料理に舌鼓、食に興味を持っているお仲間との楽しい宴となりました。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-26 23:03 | 料理
カチョカバロ
a0079259_21274991.jpgこちらは‘長沼あいす酪乳品工房’のカチョカバロです。
今や大変有名になった花畑牧場のチーズもおいしいですが、このながぬまカチョカバロもなかなかです。

a0079259_21281456.jpgこのひょうたん型のナチュラルチーズ・カチョカバロの我が家流の食べ方をご紹介します。


まずチーズを1.5cm位の厚さにスライスします。
ジャガイモも茹でて同じくらいの厚さに切ります。
a0079259_21283175.jpgホットプレートにジャガイモとカチョカバロを乗せます。
ジャガイモとチーズがこんがりしたらからめて、塩・コショーとお好みでナツメグで頂きます。
a0079259_21284739.jpgチーズフォンデュのようなお味ですが、我が家では‘ラクレット’と言って、シャモニー流に頂きます。
a0079259_21303923.jpgそして北海道のお土産のもう一つは‘グリーンアスパラガス’
柔らかくて香りが良くて、やはり本場の物は違います。
チーズ・ジャガイモ・アスパラガス、道産子御三家が並びました。
a0079259_2131932.jpg若者のいる休日のブランチはボリュームが違います。
作りがいもありますが、
つられて一緒にいただくと・・・
大変なことに^^;










-つぶやき-
就活も本番を迎えています。札幌から東京・栃木に‘就活’だと一週おきに帰って来るR。平成の大不況の真っ只中の就活、その影響を目の当たりにしている。企業の採用人数の削減、求める質の高さ。結果は思ったよりも厳しくてどうなることやら・・・しかし、就活はともかく、婚活・離活・キコンパ(既婚パ)・草食青年etc。耳慣れぬ言葉が行き交う昨今。なにやかにやと容易じゃない。そしてその就活にかかる交通その他の費用は・・・知る由もがな。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-24 21:45 | 料理
小満
a0079259_1232057.jpgブドウ‘キャンベル’です。
花が終わりブドウの実らしくなってきました。
先頃ミツバチが激減しているニュースが流れていましたがこれはミツバチでしょうか。
せっせと働いていました。

a0079259_1234960.jpg柚子です。
生り物は一年おきと言われます。一昨年は100個を越える数が生りました。比べ昨年は30個前後。今年は期待できそうです。
a0079259_1247100.jpgブルーベリーです。
苗を植えてから苦節5年、やっと花ガ咲き実を結びました。
待ちに待った結実です。
何事も諦めてはいけません。
いつかは実を結びます。
a0079259_1252144.jpgレモンの花です。

a0079259_124335.jpgこちらは結実したものです。花が終わった後にレモンの実らしいものが見えます。
しかしこれが全部育つとは限らず。果たして食せる実は何個残るでしょうか。
a0079259_13121483.jpgこちらは結実しなかった花のようです。
a0079259_1254585.jpg虫嫌いの方、スミマセン。
こんなものが後から後から現れます。
消毒はしません、恐る恐る箸で摘みフェンスの外に移動してもらいます。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-22 12:13 | 花・果実
苺のムース
a0079259_6391196.jpg庭のホワイトメイディランドが咲き始めました。
色は真白で半つる性です。
花軸が太く丈夫な品種です。
a0079259_6374756.jpg先日作った苺ジャムとフレッシュ苺を混ぜてムースを作りました。
今日お引越しのお友達の会社に差し入れに持っていこうと思います。
a0079259_6393110.jpg晴天が続きます。
薫風といいますが風に揺れる新緑が爽やかです。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-20 06:48 | 料理
苺ジャム
a0079259_2144186.jpgイチゴの生産量日本一を誇る栃木県です。

そろそろビニールハウスでの収穫も終わりのようです。
a0079259_21463160.jpg親戚にイチゴ栽培農家があります。
いただいたイチゴでジャムを作ります。
a0079259_21451925.jpg雨上がりの庭にシャボン玉。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-17 21:59 | 料理
NIKKO is NIPPON
a0079259_22582465.jpg日光市内のWOOD MOCCさんの蔵のギャラリーで開催されている小西氏の漆の個展を見に出かけました。

ランチは東武線の下今市の駅の近くの珈茶話さんで、タケノコのパスタランチを頂きました。
タケノコとエリンギがオリーブ油と共にパスタにからみ、期待通りの美味しいランチとなりました。
a0079259_23131783.jpg↑写真は天然氷のカキ氷のメニューです。今日はランチにティラミスも付いてきたので次回のお楽しみと言うことで♪
パスタの写真はうっかり!食べてしまいました。

ギャラリーにて、漆のもつ柔らかな輝きの作品の数々を拝見し、そして向かったのは霧降高原。
道の両側のツツジがまだ鮮やかに咲いていました。

風はひんやり冷たく、でも澄んだ空気を胸にいっぱい吸い込んで、心も体もリフレッシュです。
a0079259_22591369.jpgこちらは霧降高原にあるチロリン村です。
かねてから伺いたかった「森と水の図書館」におじゃまさせていだきました。
入り口ではOWLが歓迎してくれました。
a0079259_22584772.jpgバンガローのような一戸建ての図書館。
読みたい本を持ち込んで好きなだけ時間を過ごすことができたなら、それはなんと贅沢な事となるでしょう。
a0079259_22594355.jpg
a0079259_2301071.jpg
[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-15 23:22 | 風景・出来事
5月のテーブル
a0079259_6374448.jpg爽やかな風が気持ちいい毎日です。
5月のメニュー
「パンケースグラタン」
「イタリアンサラダ」
「トマトのファルシ」
「フルーツあんみつ」
「アセロラジュースソーダ割り」

パンケースのパンは今回はブールです。こんがり焼いてパリパリといただきます。

a0079259_8121065.jpgサラダは朝摘みのロメインレタス・リーフレタス・ルッコラとインゲン・パスタ(ファルファッレ)・レッドキドニービーンズ・ブラックオリーブです。レモンたっぷりのドレッシングでいただきます。お好みで粉チーズを振ってください。

トマトのファルシはゆで卵・タマネギ・イタリアンパセリの入ったポテトサラダを詰めました。アクセントに粒マスタードを少し。

a0079259_8135829.jpg
デザートはフルーツ白玉クリームあんみつです。
寒天は粉寒天を使いました。
黒蜜は黒砂糖・砂糖・水、それぞれ同量を煮立てて作ります。
白玉と寒天と黒蜜、日本の味ですね。フルーツはおまけのようです。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-15 06:55 | レッスン
絵手紙
a0079259_6405137.jpg
a0079259_6511756.jpg動けるうちに、働けるうちに、日の暮れぬうちに、まごまごしているうちに、日が暮れる、そんな毎日です。
それも健康な証と楽しくやって居ります。
絵の方は少々怠け気味です。
連休は出かけるのは止めにして、これから動きます。
・・・・・・
お元気で。





母から届いた絵手紙です。
最近割り箸の先を削って筆の代わりにする技法で描いているようです。
苧環草ですね、ありがとうございます。
連休が終わった今週末我が家にやってきます。
母の日のプレゼントも何もしていないので二泊の滞在のうちに何かしようと思っています。
父は7月で母は8月で82歳になります。
今のところ二人とも悪いところもなく元気です。
母は俳句・絵手紙・ご詠歌とスケジュールがいっぱいです。
父はそんな母のアッシー君です。
いつまでも元気でいて欲しいと願う両親です。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-05-14 06:53 | 絵手紙