散歩道から
by sanpomichikara
<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ブルーベリー
a0079259_64585.jpg毎年お誘いを頂くお友達の家のブルーベリー畑です。

今年も行ってきました。

広い畑に列を作って植えられています。
a0079259_64631100.jpg何品種かあるようですが粒の大きい種類から色付きが始まるそうです。

緑から紫へのグラデーションがきれいです。
a0079259_6401681.jpg熟した粒は手を触れただけでぽろっとはずれます。

遠慮もなくたくさん頂いてきました。
a0079259_6405528.jpgまずは生を堪能し、半分はフリージング、半分はジャムにしました。

ヨーグルトにかけて頂きます。

そして毎年お約束のブルーベリーマフィンを焼いてお礼にお届けします。


[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-30 06:50 | 花・果実
お茶会
a0079259_22444855.jpg久しぶりにお茶会に行って来ました。

お軸は「葉々起清風」
木々の葉も茂り清らかな風が吹いていると言う意味だそうです。

お題は「風」でした。

お花は「ナツツバキ」

置き物は「筏」


a0079259_2250667.jpg男性の客は夫が一人だったので正客に指名され(汗)私は次客。


本葛で寄せたお菓子とお茶と結構なお手前でございました。



[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-28 22:59 | 風景・出来事
グリーンカーテン
a0079259_8223917.jpg 

今年もグリーンカーテンを作ります。

夫の手を借りてゴーヤカーテンの準備をしました。
ジャンの庭の柵から軒下に向かって麻紐を張ります。
やがて1本の苗がこの紐を埋め尽くします。
a0079259_8232793.jpg


今朝は早くも花が咲いていました。
今年もたくさんの収穫がありますように。
a0079259_8254475.jpg




「ボクの庭だい。
ゴーヤなんて食べたことないもん」

「超苦いよ~、今度食べてみる?」
a0079259_823502.jpg梅雨が明けたような暑い日が続きますが、本格的な夏はまだ先のようです。
不順な気候です。
体調管理を万全に良い週末をお過ごしください♪
a0079259_824941.jpgブラックベリーも早いものは色づき始めました。

熟したらジャンにおやつであげましょう。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-27 08:34 | 風景・出来事
ギリシャ料理
a0079259_2127284.jpg庭のブドウもまばらではありますが房状になってきました。
種類はキャンベルです。収穫が楽しみです。

このブドウとギリシャ料理の関係は、と言いますと。





地中海東部沿岸の国々にはこのブドウの葉を使った「ドルマダキア」と言う料理があります。庭のブドウを見ていてこのドルマダキアを思い出しました。日本ではブドウの葉を使うなんてちょっと思いもつきませんが、トルコやギリシャではこの葉で米や魚や肉を包んで煮たり焼いたりする料理がポピュラーなようです。でも思えば葉っぱを食材に用いる料理は日本でも数多くあるものです。例えば、桜餅、これは葉っぱもいっしょに食べてしまいます。柏餅、笹団子、ちまき、そして先日作った柿の葉寿司、笹寿司、朴葉焼き、朴葉味噌。こうして上げると意外と多いことに気付きます。そして中国では竹の皮を使った中華おこわ、蓮の葉の蒸し物。また東南アジアあたりではバナナの葉に魚や肉を包んで蒸し焼きにしたリと、各地方で独特の料理方法があります。香りや味を楽しむばかりでなく保存や薬効のためと先人の知恵を思わされます。
a0079259_21283376.jpg


←こちらがドルマダキア(肉と米の葡萄の葉包み)です。


ブドウの葉はできるだけ柔らかい物を摘みます。
お湯で2~3分茹でてざるに上げておきます。

a0079259_2130274.jpg具は牛ひき肉・タマネギ・ニンニク・米・パセリ・オリーブ油をよく混ぜて塩・コショウで味をつけます。

ブドウの葉は表を上にして広げスプーン1杯ほどの具を巻きます。

鍋に隙間なく敷き詰め、かぶるくらいの水と固形スープの元を入れ、トマト・ディル・オリーブ油を加えて落し蓋をして弱火でことこと40分ほど煮ます。
a0079259_2131459.jpg
熱々でも冷めてからでも美味しくいただけます。香りはほうじ茶のような朴葉のような香ばしい香りで、お味はロールキャベツのようです。

ブドウの葉ごと食べられますが、ちょっと・・・と言う方は中身だけどうぞ。
a0079259_21333688.jpgどことなくエーゲ海の香りが漂うような気がします。
またムサカやタラモサラダもすでにおなじみですね。

残念なことにトルコもギリシャも行ったことがないのですが、世界三大料理の一つ、トルコは是非訪ねてみたい国の一つです。
その時は本場のドルマダキアとムサカを頂いてきましょう。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-24 22:07 | 料理
ラタトゥイユ
a0079259_21264450.jpg地元でも路地物のナスが出回ってきました。

一袋100円のナスを見ると作りたくなるラタトゥイユ。
a0079259_21275981.jpg今年お初のラタトゥイユはナス・ズッキーニ・セロリ・タマネギ・いんげん・トマトです。

不揃いなナス達ですが鮮度もお味もGOODです。


オリーブ油でみじん切りのニンニクを炒め、野菜を入れて白ワインを注いで蒸し煮にします。




完熟のトマトをたくさん入れるとおいしいですね。
a0079259_21282735.jpgもちろんそのまま頂いてもいいのですが、今日はいわしのムニエルに添えてみました。イタリアンパセリを散らします。

冷蔵庫で2~3日は保存できます。

明日は冷静パスタにしましょうか。






-つぶやき-
今日は梅雨の晴れ間、暑かったですね。さすがに午後にはエアコンを初稼動させました。でも夜になると風も涼しく、気持ちのいい食後の散歩でした。明日はまた雨とか。早くも梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-23 21:40 | 料理
夏至
a0079259_202535100.jpg今日は夏至でした。

夏至の夜はベジタリアン、ってあまり意味もないのですが、昨日大田原市に行く道すがら道の駅で求めた初夏野菜たちをグリルにしました。
ベビーコーン、ズッキーニ・小タマネギ・ニンジン・ジャガイモです。
(ちなみにこれは4人分です)
a0079259_20262113.jpgベビーコーンとニンジンはさっと茹で、ジャガイモは蒸かして小タマネギは茹でて予め火を通しておきます。
ズッキーニは生のままです。
バットにオリーブ油を塗りとニンニクのみじん切りを散らし野菜を並べます。上からまたオリーブ油を回しかけ塩・黒コショーを振って高温のオーブンで15~20分焼きます。仕上げにチーズをかけてこんがり焼きます。
a0079259_20274133.jpg

サラダはヒジキとトマトのサラダです。
レモンをきかせたドレッシングで頂きます。
a0079259_20414380.jpgお供は最近お気に入りの「赤魔王」(宮崎県井上酒造)と父の日だからと夫からプレゼントされた(?)「那須ワイン」(那須塩原市・渡辺ワイナリー)と「栃の葉の風」(那須郡那珂川町・白相酒造)。

久しぶりに頂いた那須ワインがおいしかったです♪

T&Kさま、「赤魔王」と「栃の葉の風」をありがとうございました。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-21 20:47 | 料理
桃太郎ゴールド
a0079259_21572035.jpgトマトLOVEな私は毎食色とりどりのトマトを楽しんでいます。

そして生で食べるだけでは飽き足らず、トマトのムースを作ったりしています。
a0079259_2157119.jpgこちら「桃太郎ゴールド」です。

黄色やオレンジ色のフルーツトマトはよく見かけますが、この桃太郎ゴールドは普通の大きさです。

a0079259_21574974.jpgもちろん中まで真黄色。

お味は甘さも香りも普通のトマトと同じですが、どことなく黄色い味がします。


桃太郎ゴールドをお届けくださったU子さんありがとうございました。
明日お味見にムースをお届けしますね。



-つぶやきⅠ-
今日は午後から日光の親爺さまからお誘いを頂きスローフードとちぎの総会・講演会に出席してきました。「食」に感心をお持ちの方々や研究をしている方々の集いです。スローフードジャパン会長の若生裕俊氏の「スローフードジャパンの現状と国際本部の展開」と題した講演は大変に興味深いものでした。





-つぶやきⅡ-
今日はKの家でお祝い事があり、お赤飯とお煮しめをお重に詰めて行ってきました。難を転じて福となすと言われている南天(難転)の葉は毒消しの意味もあるとか、お赤飯には欠かせません。そして重箱にお赤飯を詰める時は逆さまにした時にそっくり箱の形で空けられるくらいにギュウギュウ詰めにするものだとその昔祖母が言っていたことを思い出します。でも食べる時は固まったお赤飯よりもふわっとしゃもじでとることができる位のほうが美味しいんじゃないの・・・なんて言い訳をしながらふわっと詰めました。

a0079259_22133886.jpg

[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-20 22:27 | 料理
柿の葉寿司
a0079259_20215811.jpg柿の葉も茂り緑の小さな実を付けています。
このお寿司の為に一枝折って頂きました。

柿の葉寿司には渋柿の葉が良いと聞きます。
香りも良くて葉が柔らかいのだそうです。
a0079259_20393981.jpg寿司飯は少し酢を強めにします。

魚はしめ鯖です。薄くスライスして使います。

柿の葉が小さいので包む事はできずにくるっと巻いただけです。
バットに隙間なく並べます。
一回り小さいバットを乗せて重めの鍋の蓋で圧しをします。

常温で一晩置くと出来上がりです。
a0079259_2023660.jpgこの季節ならではのお寿司ですね。
鯖の他に鮭もおいしいです。

箱に詰めて柿の葉を頂いたWさんにお裾分けです。




[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-18 20:40 | 料理
6月の庭
a0079259_20582449.jpgブラックベリーの花です。

木のフェンスにからませてあります。花の中心の雌しべはすでにベリーの形をしています。



↓あと1か月もするとこのような実が生ります。ジャムにするほど採れませんがジャンと私のおやつになります。
a0079259_2331468.jpg

a0079259_20592736.jpg八重咲きのドクダミです。
花弁が段々に重なりドクダミと思いえないくらい華やかな花を咲かせます。
a0079259_20594486.jpgこちらは五色ドクダミ。白・黄色・緑・赤・茶色と斑入りの美しい色をしています。
a0079259_210656.jpg柚子も順調です。
間もなく青柚子が楽しめそうです。
a0079259_2102384.jpg今朝のキウイです。
ただ今の体長30mm程です。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-15 21:15 | 花・果実
野菜のピクルス
a0079259_2033285.jpg野菜のピクルスです。

左は紫タマネギのピクルス。
右はセロリ・キュウリ・赤と黄のパプリカ・シメジ。
a0079259_20334045.jpg糠漬けとこのピクルスは我が家に欠かせない漬物です。
シメジもおいしい。
a0079259_21161813.jpgおNewの“iittala”です。
「K子さんありがとう♪」


-つぶやき-

お土産ありがとう!
こんなにいっぱい食べきれるかなぁ。。。
Tちゃんに分けてあげようか。
a0079259_20353993.jpg
[PR]
by sanpomichikara | 2009-06-14 20:51 | 料理