散歩道から
by sanpomichikara
<   2009年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
中華ちまき
a0079259_11241140.jpg具沢山の中華ちまきです。

来週のレッスンの為におさらいしました。
いえ、予習しました、が適当でしょうか。
今回の特徴は、この季節ならではの具材、むかご入りちまきです。
a0079259_11254999.jpg豚肉・干ししいたけ・にんじん・たけのこ・干しえび・干し貝柱・ぎんなん・鶉の卵・むかご、計9種類。
新米のもち米でモチモチしっとりと美味しくできました。
a0079259_11244366.jpg


今週のトピックス!
今までちまき用の竹の皮は京都の竹皮屋さんから取り寄せていましたが、地元宇都宮にも竹の皮を加工するお店があること発見しました。ネットのお陰です。





-つぶやき-
またも地元ネタですが、宇都宮は駅弁の発祥の地(実のところは諸説あり、確定されていないようですが)竹の皮に包まれたおにぎりが売られていたと聞いています。上野から汽車に揺られて3,4時間、ちょうどお腹の空く辺りだったのでしょう。その駅弁を包んでいた竹の皮。現在、宇都宮では‘竹林’と言う地名も残っているくらい竹の林を多く見かけます。美味しいタケノコも季節には多く出回ります。当時はタケノコのみならず竹の皮を生産する農家も販売するお店もあったのでしょう。しかし、今では輸入品に押されているのか需要が少ないのか見かけません。地元で取り扱うお店はないものと諦めていました。わざわざ京都から国内産の皮を取り寄せていましたが、今回さほど遠くない所に、竹皮を取り扱うお店があることを知り、とても嬉しくなりました。先日その店に伺ったときにご店主にいろいろお話しを伺ってきましたが、現在、一口羊羹の包み、鯖寿司の包みなどの需要が多いそうです。そもそも竹の皮には防腐の意味がありました。柿の葉や蓮の葉、所変わってブドウの葉なども同じ効果により使われますが、そのように植物の葉や皮を料理に用いるのは、包む機能やそれの放つ香り、そして何より食品の腐敗を防ぐことが大きな目的でした。先人の知恵ですね。そして今はそれらに加え、見た目の美しさも大切な要素です。たまには先人の知恵を思い返し、地元産の素材を使って料理するのもいいものです。今回はそんな思いを具に混ぜて蒸し上げた‘中華ちまき’となりました。「いただきます。」

[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-29 12:46 | 料理
奥日光ハイキング
a0079259_16454240.jpg先週の土曜日、奥日光戦場ヶ原を歩いてきました。
秋も終わりの奥日光は冬への準備に入っていました。
こちらに写真をUPしました。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-26 16:48 | NIKKO is NIPPON
地産地消
a0079259_22325913.jpg「とちぎ“食と農”ふれいあいフェア2009」でたくさんの新鮮な野菜を求めました。
今日は我が家も地産地消の日。

メインはむかご入り麦ご飯の麦とろです。
a0079259_22342437.jpgぎんなん・鮎の塩焼き・からし菜のお浸し、菊の花の酢の物、カリフラワーとブロッコリーのサラダ。
体に優しいお献立でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-24 22:41 | 料理
むかご
a0079259_1558471.jpg昨年の秋は柿にはまりましたが今年の秋はむかごです。
a0079259_1559660.jpgいくつかご注文を頂き、むかごばかり描いています。
a0079259_1662555.jpg「なあに?」
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-22 16:02 | 花・果実
「南極の料理人」の●簡単チャーシュー
a0079259_213128100.jpg今話題の映画「南極の料理人」の原作を読みました。
映画が先か本が先か・・・私はたいてい本が先です。
そして本を読むと映画を観たくなくなるのです(笑)

海上保安庁から第38次南極観測隊ドーム隊に参加した著者の創意工夫の料理が、南極のドームでの生活の様子と共に登場します。

a0079259_21315463.jpg今日は●簡単チャーシューのレシピを頂きました。
a0079259_21321619.jpg「笑う食卓」のP.41に詳しく出ています。
どうぞご覧下さい。
a0079259_2132491.jpgご本のレシピを少しアレンジ、大根と卵を一緒に煮ました。

本当は鍋のまま一昼夜置いて味を含ませるのですが、今日は角煮として温かいうちに頂いてしまいました。
a0079259_2133636.jpg確かに簡単なレシピですが、お肉も柔らかでジューシー。
西村さん、ありがとうございます♪
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-20 21:50 | 料理
キウイの収穫
a0079259_18115247.jpg霜が降りる前に
a0079259_18182491.jpg20個あまりの収穫です♪
a0079259_18191967.jpgビニル袋にリンゴと。
熟するのを待ちましょう。
a0079259_1820161.jpgモミジもハゼも色づきました。
a0079259_18281370.jpg遊びつかれたジャンはベンチの下でひと休み。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-18 18:34 | 花・果実
10月のテーブル
a0079259_18171648.jpg10月のレッスンです。

a0079259_1817364.jpgメインは豚肉とプラムとリンゴの赤ワイン煮です。
プラムとリンゴがお肉を柔らかくしてくれます。
甘味と渋みと香りを楽しみます。
フィトチーネを添えました。
a0079259_18244192.jpgこちらはゴボウとサトイモのスープです。
採れたての新ゴボウと新サトイモを使用、口の中に土の香りが広がります。
名づけて“秋スープ”
a0079259_18253413.jpgゴボウと水菜のサラダ。
トッピングはザクロです。
a0079259_1826057.jpgタルトタタン再び。
今日はバニラアイスクリームを添えました。




陽だまりの中、おしゃべりしながら試食会。
皆さま、お疲れさまでした♪♪♪

[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-15 18:34 | レッスン
タルトタタン
a0079259_8263581.jpgリンゴも真っ赤に実りました。
こちらのリンゴは紅玉です。
リンゴも最近いろいろな種類が出回っていて紅玉を見つけることが難しくなって来ました。タルトタタンにはこの酸味の強い紅玉が何と言っても合うのです。
a0079259_826585.jpg半分に割り種の部分をくり抜きバターと砂糖でキャラメリゼします。

a0079259_8275147.jpg型にリンゴを敷き詰めパイ生地をかぶせてオーブンで焼きます。
a0079259_828420.jpgリンゴのぎっしり詰まったケーキです。
a0079259_829516.jpg栗の渋皮煮とキッフェルン(お作はyukkolinさん)とトラジェで秋の景色を描いてみました。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-14 08:49 | 料理
日光ドライブ
a0079259_9383365.jpgこちらは霧降高原と大笹牧場を結ぶ霧降高原道路のほぼ中央にある六方沢です。標高1,433mの位置にあります。この展望台の先には渓谷にかかる300m程の橋がありますが、深い渓谷にかかる橋から景色を眺めるにはかなりの勇気がいります。高いところがあまり得意でない私たちはこちらの展望台で十分満足。ここからは栗山ダムや今市地域の風景、筑波山などを見ることができきます。

a0079259_939185.jpg大笹牧場まで足を伸ばし名物キャラメルラテを頂き霧降に戻りました。霧降辺りの紅葉はまだ少し早いようですが、滝が中央に佇む風景にはいつもながら安らぎを感じます。台風の影響でしょうか滝は水かさを増していました。今、紅葉は奥日光の湯元附近が見頃だそうです。それから少しずついろは坂を下ってきます。週末のお出掛けには渋滞が予想されます。時間に余裕を持って移動してください。また日光山内では来る10月31日から三日間、この時期恒例の二社一寺のライトアップが行われます。ライトに映し出された文化遺産はまた違った幻想的な姿を見せてくれます。こちらもお勧めです。


a0079259_127945.jpg

帰路、宇都宮市内の夕焼けです。
姉とわんこと過ごしたリフレッシュの一日でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-12 10:16 | NIKKO is NIPPON
イカと大根
a0079259_21163497.jpg今イカが旬です。
お値段もお安くお刺身用のイカでも一杯100円で売っていたりします。
イカは我が家ではたびたび登場する食材のひとつです。
ありがたやありがたや。

今晩は久しぶりのフライにしました。
a0079259_21174485.jpg大根もこれからが旬です。
栃木県北部の那須塩原地区は高原大根の産地です。
みずみずしくて柔らかくて煮ても生でも美味しくいただけます。

イカフライで残ったエンペラとゲソと大根で炊き合わせにしました。
大根は切ってから米の研ぎ汁で下茹でするとあくが抜けて味がしみやすくなります。
a0079259_21183251.jpgそしてこちらは大根の皮のきんぴらです。
大根は少し厚めに皮を剥きます。
マッチ棒ほどの太さに切りごま油で炒めます。

a0079259_21191617.jpgこちらはイカのわたです。
耐熱のグラタン皿に並べて塩を振ってオーブントースターで焼くこと15分。
水分が飛んでこくのあるわた焼きになります。
これでイカの捨てる部分は皮だけになります。
捨てるところなく頂くのが供養と言うものです。

ごちそうさまでした。
[PR]
by sanpomichikara | 2009-10-08 21:33 | 料理