散歩道から
by sanpomichikara
<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
さつま揚げ
a0079259_2121304.jpg札幌のスーパーで見つけたタラのすり身です。
札幌のおみやげはスーパーマーケットをブラブラするのが一番。空港やデパートでは見つけることの出来ない掘り出し物を求めることが出来ます。まるで、地元の主婦が夕食の食材でも買うような顔をしてあれこれ買い込み、発砲スチロールの箱に保冷剤を入れて持ち帰りました。
今回のヒット商品はこのすり身。
a0079259_2122425.jpg




卵と片栗粉を入れてよく混ぜスプーンですくって油で揚げます。
こちらは枝豆ですが、ゴボウ、タマネギと三色楽しみました。
a0079259_21231427.jpg


揚げたてのさつま揚げに生姜醤油をちょこっと付けていただきます。
a0079259_21234174.jpgゴボウもタマネギも美味しい!
お取り寄せしようかしらと袋の住所はメモってあります。
ちなみに1kg¥398です。





こんな地元ならではの海産物ももうしばらくお目にかかれません。



           ☆ ☆ ☆



a0079259_21555261.jpgM兄さんからお誕生日のプレゼントにとphitenネックが届きました。
a0079259_21563775.jpgphiten効果でより元気なジャン君です。
a0079259_23125940.jpgこちらお気に入りのおNewのおもちゃです。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-29 21:38 | 料理
3月のテーブルⅡ
a0079259_18194544.jpg桜の蕾も昨日今日の寒さで足踏みをしているようです。

暖かい日差しが待ち遠しいこの頃です。
a0079259_18205520.jpgアスパラガスのリゾット。

宇都宮市近郊ではアスパラガスの生産も盛んに行われています。
こちらは上三川町(かみのかわまち)で採れたアスパラガスです。
摘みたてのアスパラガスは柔らかくて甘い。
今日はリクエストのリゾットに仕立てました。
a0079259_182145100.jpgハーブチキン。

フレッシュなパセリ・ローズマリーを細かく切って、マスタード・レモン汁と和えたものを鶏肉にすり込んでオーブンで焼きます。付け合せの新じゃがとミニキャロットも一緒に。
葉っぱはルッコラですが、チキンを隠してしまいましたネ。
バルサミコ酢を添えていただきます。
a0079259_1822482.jpg

トマト入り卵スープ。
とろみのあるかきたま汁にざく切りのトマトを加えます。青みはキュウリの皮です。
レモン汁を加えるとさっぱりしたスープになります。

a0079259_1822212.jpgレアチーズケーキ。

グラスの底にイチゴジャム、角切りにしたスポンジが敷いてあります。
トッピングはブラックベリー・ブルーベリー・イチゴ。
ベリーベリーベリーチーズケーキです。





ご試食タイムでは、ガーデニング・カフェ・・・と話題が尽きません。
いつもながら、楽しいひと時でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-26 18:35 | レッスン
札幌ツアー
a0079259_23222738.jpgモエレ沼公園
a0079259_23232887.jpg公園内のガラスのピラミッド。
モエレ沼公園の設計を手がけた、イサム・ノグチのギャラリーがあります。
a0079259_23243173.jpg藻岩山スキー場のナイター。
天候は雪でしたが、水分を含んだ重い雪で、翌日は筋肉痛となりました。
a0079259_23253046.jpg藻岩山頂上、うさぎ平から見える札幌市の夜景。
雪のため視界が遮られましたが、眼下にネオンが瞬いています。
a0079259_23263486.jpg雪の札幌時計台。
やはり時計台には雪が似合います。
a0079259_741221.jpgまだ雪に覆われている中島公園。
正面右手はKITA HOTEL、お友達のお勧めのホテルです。
今度来る時は是非宿泊したいです。

「卒業式参列及び引越しの荷造り手伝いツアー」のはずが、ご想像通り「スキー&グルメツアー」に相成りました。
時折、吹雪のような天候になりますが、それでもどことなく春の気配を感じます。
北の国にも春は近くまで来ているようです。

暖かい街、魅惑の街、札幌。
4年間お世話になりました。ありがとう・・・さようなら・・・
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-23 23:50 | 風景・出来事
春が来た
a0079259_22524773.jpgマンサク
a0079259_2253320.jpg
a0079259_22532159.jpgサンシュユ
a0079259_22533725.jpg
a0079259_22551694.jpg沈丁花
a0079259_22553152.jpg
a0079259_22554416.jpg
a0079259_2256466.jpg椿
a0079259_2257385.jpg
a0079259_22572082.jpg
a0079259_22573946.jpgヒヤシンス
a0079259_0483041.jpgミツマタ
a0079259_2258084.jpg水仙
a0079259_22594523.jpgなごりの四季桜
a0079259_2309100.jpg枝垂桜の蕾も膨らんで
a0079259_0522081.jpg
a0079259_22591697.jpg庭の隅のお稲荷様









すっかり春の装いの実家の庭でした。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-17 23:11 | 花・果実
芝焼き
a0079259_2185484.jpgいったい何が始まるんですか?
a0079259_219934.jpg芝焼きです。
a0079259_2192571.jpg消防隊、待機。
a0079259_2195780.jpg梅も満開。
a0079259_21101258.jpgクリスマスローズも満開。
a0079259_21102675.jpgルッコラも満開。
a0079259_21104373.jpg先日の雪も雨もすっかり乾きました。

程よい風で、舐めるようにメラメラと、炎が広がりました。

残った緑は草のようです。

今年も青々と芝生が茂りますように♪
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-14 21:18 | 風景・出来事
手毬寿司
a0079259_1025680.gif手前から、スモークサーモン・菜の花・生ハム・シイタケ・たくあん・赤紫蘇・お稲荷。
七種類の手毬寿司です。

その奥は、ヒラスの醤油漬け、豚肉のニンジン・エノキ茸巻き・菜の花のお浸し。

デザートはイチゴ大福とさくら餅の和スイーツ。


和やかなお仲間の集いのひと時でした。



(携帯での撮影です)
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-12 22:12 | 料理
苺ジャム
a0079259_2246559.jpg今シーズン初めてのジャム作り。

とちおとめ、一パック¥120、一箱¥480です。
生産地ならではのお買い物です。
a0079259_2248884.jpg粒の大きさは極小ですが、甘さはどうして一人前です。左はLサイズのとちおとめ。

こんな小粒な苺をパックに並べ、運送代にもならないようなお値段で提供してくださる生産者に感謝しつつ、大切に頂きます。
a0079259_2249397.jpg我が家の第三のコンロ。
食事の前に仕込んで、コトコト煮込むこと約1時間、食事が済んだころには、ハイ!出来上がりです。
a0079259_2250062.jpg空き瓶はやはり煮沸消毒を。
a0079259_22544175.jpg大小不揃いな壜、四本に詰まりました。

大切にいただきます♪
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-11 23:09 | 料理
土佐文旦
a0079259_21354496.jpg文旦を頂きました。

夏みかんとも、八朔とも、グレープフルーツともつかぬ、独特の風味の文旦、土佐の名物です。
a0079259_21371032.jpg文旦は厚い皮が特徴ですが、捨ててしまわず、余すところなく食べてしまおうと言う算段です。
a0079259_21392635.jpgまず外側の黄色い皮を薄く剥き、ふかふかの白い部分と分けます。
それぞれ別の鍋で湯がきます。

苦味がなくなるまで3~4回茹でこぼします。

ほぼ同量の砂糖を加えて煮含めます。
a0079259_2219551.jpg実を食べ、皮まで食べてしまい、文旦の美味しさを十二分に堪能させて頂きました。

ごちそうさまでした♪











-つぶやき-
今(9日、23:10)外を見てびっくり~!真白です!積雪5cm?積もってます。三月だと言うのに。まるで雪国です。明日の朝、動けるかしら。。。皆さまのお住まいのところはいかがですか?

[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-09 22:31 | 料理
ヘルシービビンバ
a0079259_215907.jpgご馳走を頂いた翌日の軽めのお献立です。

ご飯少なめ、野菜多めの和風ヘルシービビンバです。

ほうれん草の白味噌胡麻和え、塩茹でのもやし、大根の甘酢和え、ニンジンの胡麻和え、トッピングはポーチドエッグ。たれはコチュジャンと八丁味噌。
a0079259_21592796.jpg冷蔵庫にあった野菜で間に合いました。ゼンマイがなかったのが残念でした。

石焼鍋をしっかり焼いて、ジュウジュウ焼き付けながら頂きます。

カリカリのおこげがボリュームを感じさせてくれます。

ちなみにこれで二人分です。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-08 22:11 | 料理
遊晏山房
a0079259_2316164.jpg遊晏山房[ゆうあんさんぼう]と言います。
日光のグルメどころ、「明治の館」の別館です。

インテリアも調度品もとても落ち着いた雰囲気のなかで、贅をつくした西洋料理が楽しめます。

日光でのお勧めのお店の一つです。

a0079259_23163489.jpg日光は夕方から雨が雪に変わり、お店を出る頃にはすっかり雪景色となっていました。

それでもなごり雪でしょうか。
春に向かってもう一歩です。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-03-07 23:25 | NIKKO is NIPPON