散歩道から
by sanpomichikara
カテゴリ
全体
レッスン
料理
下野農園
風景・出来事
花・果実
ペット
観劇・美術・音楽
絵手紙
NIKKO is NIPPON
Slovakia Cooking
とちぎ朝日
道の駅しもつけ
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
フォロー中のブログ
フランス美食村
Papa's Diary
きまぐれ日記/Ryoko
ぶんぷり日記
描いていく。
Endless story
+藍色+
K's Sweet Ki...
暮らし
賞味期限過ぎてます
うさぎのつぶやき
とちぎ園芸 スタッフブログ
僕生活
Couleur
眺めのいい部屋@かまくら
飛んでも五分歩いても五分
珈琲はいかが
Gardenうさぎ
Quercus クエルクス
Macと音楽と木工と ....
りえ's Cheerfu...
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ライトアップ日光
a0079259_7435535.jpg「ライトアップ日光2010」
晩秋の日光山内の幻想的な風景を楽しんできました。
a0079259_7451181.jpg私のカメラでは夜の撮影は難しくご覧いただくに忍びない写真ですが、雰囲気だけ感じていただけたら嬉しいです。
a0079259_7452876.jpgこちらは輪王寺逍遥園です。
紅葉した木々が照明の効果で、昼間とはまた違った美しさを醸し出しています。




二社一寺のライトアップは明日31日まで、輪王寺逍遥園は11月7日まで行われています。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-30 08:26 | NIKKO is NIPPON
アップルタルト
a0079259_853772.jpgケーキやジャムには紅玉がいちばん合います。
甘さと酸味とちょうどいいのです。

紅玉を皮を剥かず薄切りにして
たっぷり並べて焼きました。

最近タルト作りにはまっています。

There are many kinds of apples in Japan.A Kougyoku(maybe English name is Jonathan) apple is good to cooking tart , pie and jam . Kougyoku apples having just acidity and sweetness.

‘I want an apple, too.
If I can do it ・・・I wish to eat ・・・a whole.’ a0079259_855186.jpg
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-29 08:10 | 料理
鰹節削り器
a0079259_8423395.jpg永いこと愛用している鰹節削り器です。
a0079259_8425149.jpgやはり削りたての鰹節は風味が違います。

忙しい中、こんな手間は惜しみたくないものです。








Katsuobushi is smoked tuna . Katsuobushi and kombu are the basis of many soups (such as miso soup) and sauces (soba udon)in Japanese cuisine. In busy morning but I use this,and cooked miso soup.
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-26 08:48 | 料理
古峰ヶ原神社
a0079259_20433495.jpg古峰ヶ原神社(こぶがはらじんじゃ)に行ってきました。
a0079259_2044318.jpg
a0079259_2044209.jpg神社に併設する古峯園のもみじ。

古峯園は大芦川の清流を引き、広大な自然の地形を生かして作られた日本庭園です。

もみじの紅葉はまだ少し早いようです。
a0079259_20443634.jpg園内にあるお茶室、峯松庵。静かなお部屋でお茶を頂いて参りました。
a0079259_20445832.jpg帰りに立ち寄ったリンゴ園「鹿沼ひざつきフルーツプラザ」
絵の題材に枝が欲しいと言う申し出に、ご店主は快く挟みを入れてくださいました。渡辺さん、ありがとうございます。必ず絵に残します。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-24 21:01 | 風景・出来事
10月のテーブル Ⅳ
a0079259_22464622.jpgレッスンが続きます。

a0079259_22471482.jpg本日のメインは和風ローストビーフ、お肉を焼いてから出汁しょう油に漬け込み、十分に冷めてからいただきます。
a0079259_23483839.jpgそしてこちらは豆苗の炒め物。
宇都宮市で生産されています。
豆の香りとしゃきしゃきした歯触りがご馳走です。

お供は炊き立ての‘ゆうだい21’何はなくともご飯が美味しければ。
a0079259_2247411.jpg栗のタルト再び。
今年もたくさんの栗を頂き、たんと渋皮煮を作ることが出来ました。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-21 22:53 | レッスン
10月のテーブル Ⅲ
a0079259_1642510.jpg今日は十三夜、秋も深まってまいりました。



お米や野菜や果物や季節の恵みに感謝しつつキッチンに立つこの頃です。
a0079259_16424243.jpg今日のレッスンは中華おこわ。
新もち米でふっくらしっとりしたおこわとなりました。
a0079259_1643184.jpg
写真には写りませんでしたが、栗の渋皮煮とぎんなんが入っています。
a0079259_16592442.jpgスープはゴボウと里芋のポタージュ。
他に、豆苗の炒め物、クレソンのサラダ、デザートは洋ナシのコンポートでした。


野菜の食べ方、保存の仕方、皆さまのお知恵が集まる場でもあります。研究熱心なメンバーの和気あいあいなご試食タイムでした。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-20 17:05 | レッスン
自然薯の里
a0079259_642279.jpg小山市にある「自然薯の里」に行って来ました。

お店の前の畑で採れた有機野菜をふんだんに使ったお料理が楽しめます。
a0079259_644881.jpgこちらは今日のスペシャル、チタケうどん。
お汁の具は油で炒めていないためとてもさっぱりしています。ナスとチタケの香りで手打ちうどんを頂きます。
a0079259_65416.jpgそしてこちらは、裏庭で採れたしいたけとうどんのパスタ風です。




本当のお野菜の味を確かめに、時々訪ねたくなるお店です。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-18 06:21 | 風景・出来事
10月のテーブル Ⅱ
a0079259_1634646.jpg今日はリクエストにお応えして“アフタヌーンティーレッスン”です。

ブーケは生徒さんがお庭に咲いているバラを摘んでアレンジして持って来てくださいました。
テーブルのムードにぴったりです。ありがとうございました♪
a0079259_16345866.jpgサンドイッチはサーモン&クリームチーズ、キュウリ、ハムの三種です。
a0079259_16352883.jpgスコーンはバターを使用せず生クリームで焼きました。
クロテッドクリーム、水切りヨーグルト、ジャム5種類を添えます。
a0079259_16355843.jpgシュークリームはシンプルなカスタードクリームのプチサイズ。
a0079259_16371273.jpg栗の渋皮煮と梨。
a0079259_16362195.jpgお紅茶はアップルティー・ジャスミンティー、アプリコットティーと香りを楽しみながら代わる代わる頂きました。、





お紅茶を頂きながらご試食タイムは今日も和やかに過ぎて行きました♪
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-15 16:47 | レッスン
かんぴょうキッシュ
a0079259_8321727.jpg昨日下野ASPOに掲載されたかんぴょうキッシュです。

パイ生地はバターを使わずサラダ油を使用しています。
粉は全粒粉と薄力粉と1:1、全粒粉の香りが香ばしい軽い仕上がりのパイ生地です。
a0079259_8324965.jpgかんぴょうの食感がエリンギのようにしこしこして歯触りが楽しめます。
a0079259_8331058.jpg卵液は生クリームと牛乳が1:1です。バターと生クリームを減らしカロリーをおさえました。
a0079259_8335250.jpgかんぴょうときのこがびっしり詰まった、かんぴょうキッシュとなりました。
a0079259_8343841.jpgパイ生地は少し多めに作ってクッキーにします。
バターも砂糖も入っていない素朴なお味のクッキーです。
a0079259_8345338.jpgジャンのおやつと相成ります。

More
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-14 08:49 | 料理
News
a0079259_1531415.jpg地元新聞「下野新聞」が毎週水曜日に発行している生活情報誌「ASPO」にかんぴょう料理のレシピが掲載されました。‘かんぴょうプロジェクト300’の一環です。お若い方や県外の方にはあまり馴染みのないかんぴょうですが、栄養的にも大変に優れた食材です。‘かんぴょうプロジェクト’は国産のかんぴょうの存在をあらためて見直して欲しいと願いが込められています。ASPOがお手元に届いた県内の皆さま、どうぞご覧いただけましたら幸いです。
[PR]
by sanpomichikara | 2010-10-13 07:54 | 風景・出来事